メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

頂2011 feel the groove MUSIC&CAMP @ 静岡県吉田公園












前回のエントリから空いてしまったけれど、先週末は結局金曜の時点で台風が来ていたので帰省するのをやめた。Rock on the Rock会場の予想降水量もとんでもなかったけど、どうだったんだろうか。そして静岡ダービーも内容もイマイチだったみたいだし、何より問題になった弾幕のこともあって。雨の中のそんな試合の為に行かなくてよかったなというのが正直なところ。あの行為についての意見はもう色んな人が語り尽くされているから特に主張したいことも無いし、責任問題はもうついてくるものとしか言いようがないと思うけど…単純に「面白くなかった」のが残念。本心でも無いし、何を狙っているかも不明だし。内容云々ってよりあのクオリティのギャグ(になってない)の弾幕を易々と出せる秩序ってどうなんだと思った。普段Jリーグの話をしない人からもいじられるし(笑)、とりあえず清水サポの同僚には「ごめんねー」っつった(笑)そして1週間ずらしての帰省。今週もフェス⇒Jリーグの組合せがいけそうだったので、天気が良いのを確認した時点で決定。

朝9時、友人からの電話で起きる。もう着いたと。早。今日のメンツで一番好きなのはbonobosだったけれど、朝11時45分に会場に着く…というのを最初から諦めていて、16時のCalmに合わせて向かうことに決めていた。11時10分頃に吉祥寺を出て、下北、小田原、熱海と乗換え、15時18分に島田着。シャトルバスで30分程揺られて16時頃に吉田公園着。昨年も頂には行ったけれど、昨年は会場が日本平日本平ホテルが今年改装で閉館した?ため、今年は会場をこの吉田公園に移した。同じ静岡県とは言え、吉田町には一切縁が無い。中学の野球部の時に吉田中と対戦した記憶があるっけ…ぐらい(笑)でもそれ西部大会だった気がするんだよな。今回改めて地図を見ると、どう見ても中部だよなあ。最寄り駅が島田ってのも初めて知ったし、ついでに言うと富士山静岡空港がこの辺にあるってのも初めて知った。道中「成岡薬局」というお店があって、この辺では珍しくない苗字なのかなと思ったり。あ、島田はアジカン・ゴッチの出身地と言った方が分かり易いか。

吉田公園は海に近いこともあってか、何か見慣れない植物がたくさん公園内にあった。そして会場となった多目的広場は規模的にも雰囲気も、あと出ているバンド的にもかな、朝霧JAMのMOON STAGEのような雰囲気だった。朝霧は裸足じゃ歩けないけど、今日は裸足でも平気で歩けるぐらい芝生がきれい(乾きが悪いのか、ピーカンの割に芝生が湿っていたけど)。そういや昨年の日本平ホテル庭園も裸足で歩けるぐらい芝生がきれいなところだったな。電車組にとってはアクセスが良いとは言えないと思うけど(それでもシャトルバスに上手く乗れたので不便はしませんでした)、それでもよくこういう公園見つけたなあって思ってしまう、良い感じの公園でした。明るいうちはライブもそこそこに会場内(公園内)を色々歩いてみたけど、きれいな公園だった。難点を挙げるとしたら、海が近いからか終始風が強くて、音は流れるし(でもPAさん頑張ってたと思う)、夕方以降は結構寒いし(もう一枚あってよかった)、風でキャンドルタイムにローソクの灯りが全然もたない(笑)

見たライブの話。CalmはCalm Moonage Electric Quartet名義。生音4人編成。CDしか聴いたこと無かったけど、こういう編成だとこういう音になるんだなあって。最近こういう音からちょっと離れてしまっていたけど、良かった。ただCalmってもっと人気あるんじゃないかと思っていたな…(あんまりステージ前に人が居なかったので)。Ovallは昔朝霧で見て二度目ぐらい。会場内を散策しながら。LITTLE TEMPOかなり久々に見たんだけど、すげえ良かった。“Dance Killer”とかほんとキラーチューン。キャンドルタイムはGOMAさん。昨年の栗コーダーと比べても人だかりになり過ぎて見るの断念。そしてEGO-WRAPPIN'。エゴ見るのは昨年のフジ以来かな?“天国と白いピエロ”“Bell 5 Motel”“love scene”“黒いセーター”“Dear Mamaa”“だるい”“BRAND NEW DAY”“GO ACTION”あたりをやった。“天国と白いピエロ”はライブでは初めて聴けた気がする。中納さんはいつ見ても人間パワースポット。混むのを避けてSOILは見ずに会場を後に。

頂は去年と比べても一層エコ意識が高く感じた。これは震災以降東京では背中合わせになっている節電意識ほどではなくても、静岡の人でもそういうところはあったりするのかな。あ、でも静岡も計画停電やってたもんね(東部)。キャンドルは結果的には上手くいかなかった…気がするけど、結構皆ローソク持ってきているんだなあって思ったし、友人が持ってきているのを見てこういうのも楽しいなって思った。会った友人のうち一組は会場でキャンプ。風こそ強かったけど、これぐらいの気温だったらキャンプは楽しいだろうな。会場近隣に健康ランドがあるのがまた良い(笑)節電の話に戻ると、エゴの時の照明も、コントロールは手動だったんだよ(それでも結構雰囲気出ていた)。大きなフェスではこれも全て機械コントロールになるのかしら…と思うと、電力については考えさせられるところです。あと、アクセス良くない…とか書いたけど、静岡は横に長いので、浜松と静岡の間って島田だろうが金谷だろうが、どっちからも遠い印象がすごくある。けど、エゴの時の人の多さを見るに(かなり多かった!)、片一方からは遠い日本平よりも、この会場の方が満遍なく人が来たのかなあ〜という気もした。あと桜エビそば美味しかった。


22時半頃浜松着。明日は磐田で試合を見る。フェス繋がりで次回の帰省のことを書くと、例年通りap bank fesの行われる3連休に合わせて。この3連休はHiGE@浜松窓枠とか、ジュビロ-レッズ@エコパとか色々ある(しかしエコパのナイターはap fesの帰りの客で電車も道もおそろしく混みそうなので、気持ちは髭ちゃんに傾いている)。the pillowsが3日目に決まったので「行くとしたら絶対3日目!」という気持ちなのだけど、しかし今年のap bank fesにピロウズってのはすごく意外だったなー。ロックバンド推しだった昨年だったらまだなんかわかるのだけど、一応「震災・復興に対して…」みたいな大義名分みたいなのが今年のap bank fesにはあると思うのだよ。だからなんかまだ(震災を受けて期間限定復活の)ジュンスカはまだわかるんだけど、ピロウズでいいのか?って(笑)ミスチルだったらもっと「わかりやすく歌にメッセージがある」バンド、誘えるだろって気がする。それに…武道館の時と比べて少し熱が落ち着きつつあるし…って意味でも結構予想外。

じゃあピロウズのどの歌に期待されてるんだろって考えると、数年前に出た時は“ストレンジカメレオン”だったんだけれど、今回はそうではなく、やっぱなんか“ハイブリッドレインボウ”なんじゃないかって気がする。先日のツアーファイナルの最後に演奏された時のことを考えてもそう思うというか。あと個人的には“カーニバル”とかあの会場で聴いてみたいなあ。前回の軽いアウェーぶり、昨年のバンドアクトの結構なアウェーぶりを考えても、久々にかなり前で見ることになるのではないかと…!ワクワクする。あ。でもピロウズってジュンスカの後輩にあたるっちゃあたるのかな。あと小田和正3日目て。チケット取れなくなるからやめてーー。ついでに他のフェスについても。ARABAKI、あの日程では多分行かないだろうという気がしている。RIJFフジファブリック!どういう形態でやるんだろ…?あとyanokami決まってるのって今のとこRIJFだけなのかな。いつものメンツに見えるけどステージ一つ減るだけで「あれ、あのバンドの名前が無いな」っての結構居るよなあ。

サマソニorエゾはエゾの追加を見て考える。サマソニも行くとしたら1日目だけかな。メンツは良いのだけど、なんかこう、以前みたくテンションが上がらない。これは週末ROCKS TOKYOに結局行かなかった理由と似ていて、たぶん僕はフェスには非日常を強く求めていて、出来れば離れたところに行きたいという気持ちがあるのだと思う。とはいえ、今エゾで「おお!」っての、Laika Came Backぐらい。そしてフジロック。3日目も気になり始めていたけど、何となくステージ割見て「やっぱいいや」という気がした。USインディが固まってるのだけだ…!全体的にステージ割が…なんていうか、全体的に「朝霧化」を感じる。ロックバンドっぽいものがマーキーに降格しているのとか、(ファンとかじゃないけど、でも)ハイエイタスがWHITEでハナレグミがGREEN中盤ってどうなんだろう。行くけど、行くけど、それでも昨年良過ぎたからかイマイチ感ある。特に2 日目。DCPRGもトリじゃないし…。そしてくるりがマーキー。あえて深夜枠に出るのだから最後の最後(去年ROVOだっけ)な気がするなー。というかくるり、同じ日に韓国のフェスにブッキングされている。この位置、他のページと見比べると、ヘッドライナーの位置じゃない?どの時間に出てどう移動するんだ…?あと、数日前はこのアー写吉田戦車バージョンで、これがこのサイズに上手い具合にトリミングされてて、なんかかっこよかった(笑)