メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

Date Course Pentagon Royal Garden @ LIQUIDROOM Ebisu




仕事を終えられたのが21時過ぎ。19時半開演のライブなので――最初は「普段のライブと比べれば余裕あるや」と思っていたけど、これでは正直厳しい。けど、Twitterで「DCPRG」で検索してみたら30分前や1時間前の開始系のツイートがあったので、タイムラグがあるとしてもまだ行けるか!?と思って走ってリキッドへ。前のDCPRGと同じならきっと3時間はやってくれる…!と期待して(笑)15分頃リキッドに到着。“構造I”から。DCPRGを見るのは3月に富山で見て以来。近年はずっと旅行欲が強い時期が続いているけど、その中でもあの北陸旅行以来さらに高まっているぐらいあの旅行は楽しかった。し、あの時のDCPRGは良かった。今日はどんなもんかと思ったけど、今日も良かった。思えば復活以来、ライブハウスでDCPRGを見るのは初めてなわけで(ボロフェスタや富山もオールスタンディングだったけど、でもライブハウスではない)。音のドライブ感が今までで一番。全体的に固まってきているんだと思うんだけど、特にベースが復活後では今日が一番かっこよかった。

ただ復活後の今までの3回はホールだったりスペース的に余裕があったりで全体が満遍なく見渡せたんだけれど、今回は(遅く行ったから思うようなスペースが取れず)柱が邪魔で。演奏している姿を見れたのは数名でした。んー、フロア行きたかったなー…。こないだのゴー!チームもSOLD OUTでもおかしくないぐらい人が入っていたけど、今日はそれより入っているように思えた(通路だけかな。フロアは人口密度は多少余裕があったかも)。復活後で平日でもまだまだこれぐらいの集客力はあるんだなあと。本編ラストが“Circle/Line〜Hard Core Peace”、アンコールで“Mirror Balls”。3曲しか聴けなかったので終わったのが22時25分ぐらい。もっと見たかったけど一応見込んだ程度は見れたので満足。フジロックの契約時間は50分だそう。最近演奏しているラインナップで考えると出来て3曲ってところか…。フジロックの翌日(日曜)、またリキッドでやるそう。今年は日曜帰ってくる予定だけど、リキッド来る体力は無いかなあ。東京JAZZも出るそうです。でもそれぞれ類家さん、丈青、大儀見さんと一人ずつ欠けるらしく、「前のメンバーが忙し過ぎて調整難しかったから若いメンバーにしたのに、なんだよー」とか言っていた(笑)

今朝は実家で起床。新幹線で東京に戻る前に浜松の街中を少し歩いたけど特にトピックは無し。けどやっぱ少しずつ変わっているは変わっている。電車に乗る前にかせきさいだぁの“さいだぁぶるーす”がシャッフルで流れた。(15年前の曲だけど)この曲を良く聴いていたのは2005年のこの時期。あれからもう6年も経ったのかと思うと早い。あの頃はまだ今よりは浜松の街中も少しは元気があったかな。あれから6年。いつものように電車と自転車で行動して、一体僕は何が変わったかなーといつも思う。東京来てからは割と走り続けてきたし、突き動かす裏側というか、マイナスの反動が無くなっているわけじゃないけど、徐々に当初のような新鮮味や好奇心、野心みたいなものが薄れてきているのもまた確か。気持ちのリセットの仕方が難しくなってきたというか、リセットし過ぎるのも良くないと思う。うーん。あと時間(と原チャリ)があったあの頃はあの頃で、もっと色んなことが出来たよなあって思ったりする。今後は今後で時間が無いなりに色々なところへ行きたい。