メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

柏レイソル-ジュビロ磐田 @ 日立柏サッカー場





18時半頃に退社して、千代田線に揺られ柏駅に着いたのが19時半頃。元から後半だけでも見られればいいやと思っていたので、見られない前半に先制点を取られるのが一番嫌な展開。好調、首位柏なので十分に予測出来る展開で、まあ覚悟はしていた。なので先制するなんてよもやの展開だし、ハーフタイム中にスタジアム着いたら0-2になっててビックリ。しかし日立台って(駅から多少歩くとは言え)迷うような道じゃないし、初めてでもないし今まで一度も迷ったことなんて無かったのに、何故か今日初めて迷った。全く別のこと(仕事のこと)で頭一杯になりながら歩いていたせいかもしれない。タクシー乗ったら「なんでこれ迷ったんだ…」ってぐらい1、2本道がずれていただけなので、勿体無いなーと思ったけど…。そんな感じで後半から観戦。ジュビロを見るのはナビスコ福岡戦以来、柏を見るのも、日立台に来るのも一昨年のこのカード以来です。なんか前にも平日ナイターで(そしてタクシーで)日立台来たことあったっけなあ。あれっていつだろ。

ジュビロのこの日のスタメンは、川口、駒野、加賀、藤田、パク、那須、小林、山田、ジウシーニョ、前田、金園。今年のレギュラーからU-22日本代表の山崎、山本康裕を欠いた布陣。柏が勝っている相手も決して弱いチームばかりでない(ちゃんと強い!)と思っていたから、分が悪いなあというのが戦前の率直な気持ち。同僚の柏サポも「今年のうちはマジで強いよ」とほくほく気味だったのもあり(笑)しかしその“代役”金園が先制点。前半どういう内容だったかわからないけど、後半を見ている限り、前田・金園の2トップはすごく合っていた。前田の相方が山崎やジウだとどうしてもターゲットが前田のみになるのだけど――この組合せだと金園が結構前線や中央でボールを収められる。だから前田がいつもと比べて自由に動けていた。前田と金園のコンビは今まで途中出場でしか見てなかったから終盤の競り合い用布陣という印象があった。けど、今日でその印象は消えた。金園は背丈があるだけじゃなくスピードもある。もうすでに(山田・小林ともども)ジュビロの新人としては近年になく結果を出している選手だけど、それでも噂に違わぬ“大型新人”。前田はまだ本調子じゃないと感じるけど、それでもさすがエースの貫禄。

結果3点取ったことを考えれば攻撃陣が好調だったように思えるのだけど、個人的にはそれよりも今日は守備がすごく良かった。相手の前へ出てパスをカットするシーンが非常に多かった。こんなに出足の良いジュビロ見るの、いつ以来だろう?って思うぐらい。セーフティリードにもチーム全体の守備の意識は落ちることなく、(柏の攻撃も素早かったけれど)ちゃんと複数人で対応して相手に数的優位を作らせなかったし、1対1になっても、加賀を中心に皆しぶとく対応していた。ほんとこんな守備が良いジュビロを久々に見たというか。ちゃんとレイソルを「J2上がりで勢いのあるチーム」じゃなくて「首位のチーム」として対策を決め込んでいたのかな?と思った。そして奪ってからの全体の動き出しも早かった。それであっちいったりこっちいったりという展開が早くなり始めたら、前田や中盤の選手(小林、山田)を中心に、攻撃のスピードを緩めてリズムを作ることも出来た。駒野、パクの両サイドバックがフリーでサイドを駆け上がって、効果的に使えるシーンも多かった。

2列目の2人の運動量・動き出しの効果もあるわけで、ジウの運動量の多さは元々分かっているけど、山田くんの終盤になっても落ちない運動量とフリーランニングの質が素晴らしかった!J入団の公式戦では初の右?だったけど全く違和感無く、ほんと俊哉を思い起こさせる、すっかり10番に相応しい選手になりつつある。小林も良いタイミングで前線に絡むことが相変わらず多く、ああやっぱヴェルディっぽいなあと思うテクを見せることもあり(笑)、ほんと今年の新人3人は充実し過ぎ。U-22の2人が不在になったことが功を奏して、余計スタメン争いが激化するんじゃねえ?と感じた試合だった(対して、途中から出てきた荒田や菅沼はアピールし切れなかった感はあったけど)。結果、首位柏に0-3で完勝。基本疑ってかかることが多い僕としては、ジュビロでこんな「完勝」と感じた試合、いつ以来だろう?って思う程、気持ちの良い試合だった。うちって強いのか?…と勘違いさせられる(笑)ゆってもナビスコ王者フラグの渦中だからね、安心はしちゃいかんと思うのだけど…。

何度も「今年の目標は残留」と書いているので、もうとても優勝争いを期待する気持ちなんてないけれど(残留ラインの半分はいったかな、という安心感(笑))、首位にも2ゲーム差。得失点差の多さでは柏に次いで2番目。下位チームへの圧勝もあったけど、ジュビロがこんな得失点差でプラスなのもいつ以来だ。どこまでいけるか楽しみです。U-22の二人が抜けても「十分戦えるチーム」だと手応えを得られたし、この調子で週末のライバル(と思いたい)鹿島戦も勝利を収めてほしい!土曜の鹿島戦も行く予定。昨年電車の乗換えが上手くいかなくて痛い目に遭ったけれど、でもやっぱり電車で行きたいと思って。ホリデーパスを使っていこうと思っている。使える範囲は成田までだけど、途中下車しながら行こうかなーと。昨年の時点で行きたいと思っていた川村記念美術館とか。あと終電で帰って来れないことも無いけれど、どっかで一泊して日曜も東の方で電車に乗れないかな、とか考えている。今日の試合中〜試合後も、あまり喜びや楽しさに浸れず駅で仕事の対応をしていたり、最近はネガティブな気持ちになることが多い。その分、週末はどこかへ行きたい、と考えがち。今日再発行したばかりのPASMOをまた落としり。アホだなー。