メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ジュビロ磐田-清水エスパルス @ 静岡スタジアムエコパ










静岡ダービーへ行ってきました。当初は行かない予定で居たんだけど、18きっぷが一回余ってしまったのが一番大きな理由で、結果的に前田の復帰戦になったり、エスパルスに移籍してきたリュングベリの初戦になりそうなこともあって、面白そうだなあと。で、18きっぷを使うことが一番の目的だったので早起きして普段使わないルート…あと飯田線身延線使うとか、光の美術館寄るとか、そんなことを考えていたけど。結局昼前まで眠った。昨日早く眠った分、普段週末昼過ぎまで眠るのが昼前には目覚めたけど(笑)僕には早起きの才能は無いのか。結局普通の東海道線のルートで西へ。乗り継ぎがイマイチで、かなりどこにも寄れそうになかったんだけど。静岡駅での乗り継ぎで、短い時間の中で駅近くの静岡市美術館にだけ寄った。メインの展示を見ている時間は無かったので、エントランスでの袴田京太朗“人と煙ときえるかたち”。メインよりこれが見たかった。アートハウスで見た展示でも見たっけ、と思っていたら、この展示の協賛に資生堂がついていました。




そして静岡ダービーです。5月のダービーでは事件があったけど、他サポ(千葉方面の同僚など)から、「磐田と清水の関係性ってどういう感じなの?仲悪いの?」みたいなことを聞かれると、個人的には別にそんな仲悪いと思ったこと無いし、関東のどっかとどっかのクラブ同士のような、憎み合っているような関係性では無いと思うので(笑)極めて良好だと思うんだけど、どうだろう?ひたちなかの静岡ユニの2ショットだけじゃなく、昔からダービーの後、別のユニで一緒に帰っている人たちを見てきているし、今日も東海道線の中の目の前では全然知らない同士っぽい磐田サポのおっさんと清水サポのおっさんが途中談笑するような…基本こういう感じな気がするんです。帰りの電車でもそういう人居たし。掛川からは今日つま恋でコンサートのあったポルノグラフィティのファンが乗ってきて(こんな時間に終わったんだ。早いなあ。けど帰りがかぶらなくてよかった)、愛野駅着。ちゃんと試合前に着いたのは、真田への黙祷をしようと思っていたから。山本海人のコメントがなかなか泣けたのだけれど、僕もJリーグ初年度に生まれて初めての静岡県のプロクラブの「1番」が強く刻まれていた人間でした。改めてご冥福をお祈りします。

ジュビロを見るのは大宮戦以来エスパルスを見るのは元旦以来エスパルスは元旦からは全く違うチームってぐらいメンバー入れ替わってるし、スタートもこけたりして…大丈夫?って思っていたので(とか言って、いつの間にか順位的にはエスパルスの方が上なのだけど)、ようやく見れてうれしい。今日のメンバーは海人、辻尾、平岡、ボスナー、太田、村松、ヨンアピン、小野、大前、高木、永井。高原は怪我、ユングベリはベンチスタート。ジュビロは川口、駒野、加賀、藤田、那須、ソウト、小林、山田、西、山崎、前田。前田が1ヶ月ぶりに復帰、西が今季初スタメン。前半の印象は、単純に中位同士の対決で実力が拮抗していただけかもしれないけど――今日のジュビロはなんかこの間までみたいなぐだぐだ感が無い。これは主力の復帰も大きいし、ホームでダービーというシチュエーションも大きかったんだろうけど。序盤の山田のドリブルで勝負したシーンから「今日は面白い試合になりそうだ」と思った。終了間際に駒野のFKがラインを割って、1-0で折り返し。

前半から割と色んな形でのチャンスが多かった。山田や前田、山崎の個人技(二人連続空振りは笑ったけど)、駒野のクロスや小林の中盤からの飛び出しなど。前田が思ったより怪我の影響が無くてほっとしたし、山崎もコンディションが上がってきたのを実感するけど(でももっと自分で勝負してほしい)、個人的には西の復帰がすごく大きく感じた。右が西、左が山田というポジションは基本として、西が中へポジションを取る感覚が非常に良い。FWやボランチ、山田との距離感が非常に良くって、そして駒野にとっての縦のスペースも上手く作っている。怪我の影響で運動量が少なくなった…というような印象も全く受けない。後半割と早い時間で交代してしまったけど、怪我明けで一応時間的なもので下げたんだろうけど運動量が落ちていた印象は受けなかったし、康裕が入って攻撃がカウンター一辺倒になってしまったのも西との差だろう。康裕に関しては「やっぱ2列目の選手じゃない」って前回書いているので、今後康裕の扱いが難しくなりそう…(ボランチの層がな…)。

という感じで話を飛ばしてしまったけど、後半は左の山田からのグラウンダーのクロスを前田が流し込み2-0でリード、その直後大前のゴールで2-1。2-0になった時点で用意をしていたユングベリが小野に代わって登場。しかし場内アナウンスが何故か高木俊幸杉山浩太。訂正もされず。盛り上がりどころなのに間違えるなよ(笑)注目のリュングベリの印象。最初なかなかボールが入らず、試合に入れていなかった。運動量もかなり少ない。人がばんばんユングベリの周りを追い越してゆく。これはスタメンじゃないのも頷ける。ボール持つと雰囲気あるからマークは吸い寄せられるんだけど。今日はトップ下でフリーマンみたいな役割で、叩き屋みたいになってしまっていた。もっと攻撃的な位置のユングベリ見たいなあ。トップフォームにはまだまだだと思いたいし、また見たい。でももし、大体ざっくりこれぐらいのコンディションなのなら。もうピークを過ぎた選手が通用する程Jリーグのレベルは低くないのだと思う。(そりゃ若い日本人が外でかなり通用してるわけだし)

ユングベリの怖いFKとかもあったけど、ジュビロも惜しいチャンスはかなりあったりして。お互い決め切れず、そのまま2-1でジュビロが勝利。久々に勝ち試合見た気がするなあ。今日の内容なら順当勝ちか。エスパルスユングベリ云々というより、きっと攻撃の中心は高原なんだろうなと。大前や高木、中盤以降が積極的にサイドをついていたけど、中での形が見えにくかった。前半で永井が替えられたのもそういう事情か(永井も結構怖かったけどなあ)。残ってる東京近郊アウェーは等々力。行きたいな。ナイトゲームならGG11でAIR見た後に移動しても間に合う…かな?さて、試合後。今回は実家には帰らず東へ。この時間から行けるもっとも東の三島駅で一泊。コスト的には多分実家で一泊して翌日ゆっくり帰ってくるのと変わらないんだけど、実家に泊まると「どっか寄って帰ってきたい」と思ってても絶対すごく眠ってしまうので…。昨年のメタモから数えても4度目の三島。今年の朝霧の時もまたこの辺で前泊したいなあと思っている。朝霧来るんじゃないか、と踏んでいたスキャフルが、こちらではなくBRAHMANのツアーゲストに決まって。そっちかあ…って感じでかなりがっくり来たんだけど(笑)いやあ…今年の朝霧は例年にも増して邦楽メンツ期待出来ない気がするぞ。何年かぶりに前売りで売り切れていないっぽいし。無駄にチケットが取れてちょっと焦り気味(笑)どうにかしなきゃなー。