メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

天皇杯決勝 京都サンガFC-FC東京 @ 国立霞ヶ丘競技場 とか

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

2011年の簡単な振り返りと2012年の適当な目標

2011年の最初の書き込みはこれ
■「仕事は放っておいても頑張るので、頑張らない」→社会人になってから最も深夜残業は少ない一年になったかも。意図的に減らした。“頑張らない”こと…別に頑張らなかったわけじゃないけど、最初は慣れずにストレスに感じて、帰るまでに時間が出来たのも外食が増えるだけという方向に結びついただけな気もするけど。今後はそういう時間をもっと有効活用出来るようになりたい。
■「運動をする」→日常的に走るところまではいかなかったけど、フットサルの回数は確実に増えた。いいとこ月2〜3のペースだったのが、コンスタントに月3〜4ぐらいまで。上手くなっている実感は無いけど、今の仕事始めてから憧れていた大会にも出場出来たし、そこでフットサルじゃなきゃ絶対ふれあえない人たちとプレー出来たのは楽しかった。今年もその大会目標に努力したいし、その一環としてやっぱ日常的に走りたい。今年の目標は怪我しないことと(笑・昨年は肉離れした)、つりにくくなること。
■「体調と精神の健康」→体調は、早く帰ることになって睡眠時間も増えて、運動もしているしここ数年で一番良い。と思っていたけど、健康診断で初めて引っかかった項目が…。年明け再検査へ。精神面はまあいつも通りか(笑)
■「恋愛」→残課題。

2012年の目標を考える。
■「仕事を頑張ること」→手の抜き方もより憶えつつも、立場も年齢も少しずつ上になっていくので。自分の仕事を頑張るってよりは仕組みを作ることを頑張る。震災があって、その為に自分の力を活かしている身近な人を見て、自分も何か出来るようにならねばと思った。BRAHMANのライヴレポの時か何かで書いたけど、僕は僕の仕事を頑張る。
■「運動と健康」→上でも書いたけど、フットサルは継続しながら、日常的に走ることと怪我をしないこと。健康は――年末にかけて部屋をかなり片付けたので、外食の数を減らして自炊したい。睡眠は今年もちゃんととる。
■「旅行」→2008年からハマった旅行+アウェー(orフェス)。2011年も旅行はいくつかして、北陸3県や東北の色々な場所に初めて行くことが出来た。数えてみたら人生で残り行ってない都道府県が12つ。秋田、和歌山、鳥取、島根、山口、徳島、高知、佐賀、長崎、大分、宮崎、沖縄。30歳になるまでに全部行くのが今の目標。この年始にこのいくつかに足を踏み入れるし、札幌と鳥栖のアウェー遠征は是非行きたい。昨年最も印象的なアウェー遠征を挙げるとしたらやっぱ5月の仙台遠征なんだけど、東北に何度も行った半面西日本へは行けなかったのが年始の旅行に繋がっています。
■「恋愛」→したい。以上。

天皇杯決勝 京都サンガFC-FC東京国立霞ヶ丘競技場


今年も朝まで仕事で一睡もせずに国立へ。昨年は自宅に着いたのが朝9時だったけど、今年は会社に戻ってから一仕事して帰ったのが昼12時過ぎ。逆に変に仮眠する間が無かったのが良かった――けどさすがにお腹がすいて駅でパン食べたら一気に睡魔が。前日起きて24時間強は、毎日欠かさず飲んでいるコーヒーを抜いていたんだけど、さすがにスタジアムに向かう前はカフェラテを買ってスタへ…。天皇杯決勝。京都寄りの上の方で空席を見つけて観戦。京都を見るのは準々決勝以来、東京を見るのは10月の東京ダービー以来。個人的には9年前の京都が優勝した天皇杯も京都のゴール裏で見ていました。史上初のJ2勢のカード、前回優勝した二部のクラブはヤマハ発動機だそうな(?)。ヤンツーさんが現役だった頃だっけ。

元日に天皇杯で京都対東京。って文字面だけ見ると面白いよなあ、とか思っていたんだけど、国歌斉唱時の「日本国国歌」という文字がまた重さを際立たせて面白かった(笑)試合の話。京都が先制するも、東京はそのすぐ直後に追いついたのが大きかった。森重の逆転FKもグググっと落ちる、すごい弾道だった。京都の7番が同じ弾道のFK意識してた気がする(笑)京都にしてみればセットプレー2つで逆転は勿体無い。この試合の時点では両チームの力差はスコアやリーグの順位程は開いていなかったとは思う。京都のパスサッカーは面白い反面、ミスが多いとハイリスクであり、それは東京の…というか石川のスピードの餌食になりまくっていた。

安藤のセンターバック起用も裏目だったように感じた。3失点目もルーカスにあんなちぎられ方しちゃダメだし、全体的にあまりにルーカスを自由にさせすぎ、ボールを納めさせ過ぎだった(DFラインと中盤の間のスペースをかなりいいように使われていた)。まあそこまでして実現したい京都のバックラインからのビルドアップにこだわる根性は面白かったけどね。ヴェルディ以外でここまでショートパスと個人技、ってチームはあまりない。まあ非効率でもあると思うので(昇格に結び付くかは…)、もうちょいイージーにクロスあげてもいいと思ったなー。

ゴール前でパスにこだわるあまり、ファールをもらえずパスカットされるシーンが多かったこと。相手に戻らせる時間をわざわざ作ってしまうこと。1点差に詰めた久保くんのゴールもCKからだったわけで、ライン近くまでいければクロスからCKを得られるチャンスはあったわけだし。久保くんのCKのマークについてたのは誰だろう。高校生にあんな簡単にマーク外されてヘッド叩きこまれてはJ1が。久保くんもすごいけど。京都の前線の個人技は見てて面白かった。工藤ってジェフ時代にはこんなに足元上手いってイメージ無かった。

東京は文句無しの内容。リーグ戦でも京都には大差で勝っていたみたいだし、サッカーの内容的に相性が良いのかなと感じた。結果的には無得点だったけど、つくづく石川はJ2で控えの選手ではないわー。ルーカスと石川の2人で前線を制圧していたようなもの。石川は右に居ても左に居ても怖い。試合後会った東京サポは浮かれていたけど、元日まで戦ってACLの過密日程に今野が抜けたり…と思うと、リーグ戦が心配じゃね?みたいな(笑)加賀はこのチームにかみ合うだろうか。(これだけ試合見ている割に)東京には何の思い入れも無いけど、それでもACLが国立で見られるのかも、と思うと嬉しい。


試合後、表彰式を終えて喜ぶFC東京イレブンを尻目に、京都の選手がFC東京のゴール裏へ向かって挨拶。ゴール裏からは京都コール。Jリーグの試合では相手のゴール裏行くチームって初めて見たかも。練習試合や、JFL以下では見るけど。あれなんだったんだろう?良い光景だなあと思ったけど不思議(それに合わせて東京も京都ゴール裏に来ました)。京都側で見ていたのもあり京都応援気味だったので、そういう意味では残念だったけど、それでも試合後にお会いした京都サポが言うように「ここまで来れただけ十分」だったんだろうし、まあ両軍の挨拶含め気持ちいい試合でした。「J2同士じゃなー」って試合では全く無かったし、それ言ったら本当にJ1クラブが情けないとしか言えない。京都みたいな特徴があるチーム、J1にも出てきてほしい。

あと試合中の地震。テレビの画面がどれだけ揺れたかわからないけど(友人からメール来た)、国立はスタンドが古いのもあるか、(個人的には地上にいた)311の時よりもひどい揺れだったように感じて、久々に怖さを感じる地震だった。思わずちょうど耐震工事中の照明を見上げ、内心避難するなら国立のピッチなんだろうなと思いながら(笑)けど、それでも試合って途切れないんだって思った(笑)プレーしてたら気づかないか。スタッフはわたわたしていて、試合中だけどビジョンには「現在状況と確認中です」というようなメッセージが出ていた。国立が古いことを考えれば、照明の耐震工事だけじゃなく、いっそ建て直しちゃえばいいのにね、球技専用スタジアムに!(笑)晴海なんかじゃなくて神宮がいいよ、やっぱ。

試合後はフジロック仲間の京都サポとその友人の東京サポ、いつもの横河サポとお茶。同じ店にリティが居てビックリ。というか、一緒に写真撮ってもらってて「いつのまに!?」と(笑)あれ、今もヴォルフスブルクのコーチなんだっけ…。嫁が日本人だから正月で帰ってきていたのかもしれないけど、天皇杯見に来ていたのかな。つくばFCがJFL参入争いに絡んでくる頃、きっとこの日のことを思い出す。その後は昨年と同じく表参道〜渋谷と歩き、渋谷のカフェで2011年最後の仕事を片付けた。お茶していた頃はまだ目が冴えていたのに、この頃にはコーヒー飲んでも睡魔が容赦なく襲い掛かってくる。まあそりゃそうか…。周りの声が年末働いていた周りの人たちの声に聴こえてくるぐらい朦朧とする中片付け、CD借りて帰ってきて少しの間の記憶はあるけど、いつの間にか眠っていた。初夢は憶えていません。

ぼくらが旅に出る理由は大体百個ぐらいあって【吉祥寺〜京都】

2日。15時前にバーゲンで賑わう吉祥寺を出て、18きっぷ的には最終の電車で京都へ。浜松まではいつもの道のり。ちょうど15分ぐらい空いたので駅構内は歩いたけど、ちゃんと帰省する?のは8日の夜。豊橋での乗り換え中。浜松に帰る途中の友人(とその嫁になる人)とばったり。偶然!今年は年始会えなそうだね、なんてメールしていたのに(笑)その後米原行きの新快速、この時間に名古屋方面へ向かうのって何気に今までになかったから新鮮。

明日は京都観光→予定では天橋立から山陰…という予定だったけど、明後日の山陰の天気が暴風雪ってなってるのでコースを変えようと思っている。先に四国…でもそうした場合6日にベネッセハウスで予定合うかな。5日の宿泊に変えられるといいんだけど。