メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

SCAFULL KING @ 新木場STUDIO COAST / NEWDAY @ 浜松エスケリータ68 / 石本藤雄“布と陶 冬”展 @ スパイラル / 杉本博司“影の色”展 @ メゾンエルメス や友人結婚式

今更だけど12月後半に見たライヴと展示と帰省の話です。今更で言うと10月頃のエントリもこっそりアップしたいとは思っているんだけれど…。

12/16 SCAFULL KING“STRAWBERRY YEAR'S” @ 新木場STUDIO COAST

昨年のワンマンライヴに続き今年もSCAFULL KINGのワンマンへ。昨年も友人から譲ってもらったのだけど、今回はフジロック×Jリーグ繋がりの方に譲っていただいた。前日の試合に天皇杯で敗れた者同士。今シーズンもお疲れさまでした…なんて言いつつ、ライヴ開始少ししたら気付いたらレッズタオマフの方が前で踊っていた(笑)その後自然と離れていったけど、流れた結果、前の方にレイソル12番を着てる人が居た。僕もガン見してしまったけど、向こうも僕のタオマフを見ていた気がする(笑)

昨年は前に行くつもりはさほど無くて、でも結果巻き込まれて前へ行って無茶苦茶楽しかったので、今年はハナから前へ行こうと思っていたけど、コインロッカーが見つからず焦った。中のロッカーが空いていたので良かっただけど、前日にもコースト来てなかったら思いつかなかったかも…。昨年は“SAVE YOUR LOVE”でスタートして“SIMPLE ANGER”は後半だったんだけど、今回は逆。でもやった曲は当たり前だけどまあまあかぶっている。昨年はイッチャンとカエラちゃんがゲストだったけど、今年はBDBのTakaさん。でもカエラちゃんも途中ステージ上を通り過ぎるサプライズ。一瞬誰が出たかわからず、でも人の波があって、誰だろ?と思ってたらMCで言ってくれたから分かった。

雪に見立てた紙吹雪の演出の“EASY DOES IT”(なんかちょっとアレンジ違ったような。気のせい?)〜“WE ARE THE WORLD”、その後のステージ上の除雪ってシーンもシュールで面白かった。アンコールは“FAR PLACE”からの“IRISH FARM”。最後のサークル、楽しかった!去年は終演後にセトリが書かれたうちわをくれたけど、今年はステッカーとクリスマスカード。次は決まってないって言ってたけどまた見られるといいな。とりあえずコーストはZeppと違って柵が少ないから動きやすい。動きやすいけど、その分人が勢い良く上からも横からも飛んでくるから瞬発力が要求されると思った。もう歳も歳だしポジショニング能力が必要だな…とか思いつつ。

ライヴ後、仕事すべく渋谷へ。でもちょっとコリンチャンスサポが東横線から降りてくるのかなーと思って東横線改札行ったら、(負けた)チェルシーばっかりだった。まあまだ普通に考えて横浜に居るんだろうな…。なんかコリンチャンスサポがスクランブル交差点で騒いだら、「これが本場やで!」とか言われたりして。そんでその日の終電、渋谷では東急線の待ち合わせがいつもより掛かって遅れた。完全にコリンチャンス

選挙について

ライヴ前は選挙へ。何度も足を運んでる投票所だけど、外にまで列が伸びてるのは初めて!で、僕より絶対在住歴長い年配の方でさえ「いつもはさっと投票出来るのにねえ。天気いいし投票率伸びるかねえ」って。でも報道では投票率低いと。局地的なものなのかなあ。世田谷区長の保坂のぶとさんにTwitterで返信してる人たちを見ると「嘘だ、いつもより並んでる」みたいなのばっかり。単純に今回は冬(前回の衆院選は夏)で出足が悪かっただけなのかな…と思ったけど実際投票率は前回を大きく下回った。

選挙結果について。選挙権得て10年間自公には入れたことないけど、それでもこういう結果になると思ってたから、夜までの色んな人のツイートを見てて、まあ皆色々な受け止め方をしてるんだなあ…と思った。どうせヘマしたら次の参院選でまた大きく変化する気もするし、色々争点にされていたものに無理があった気がする(原発とか)。特にそれは菅さんが負けたことに感じた(土屋さんも元武蔵野市長で今までも結構得票数持ってた人だけど)。別に原発OKという選択をされたわけじゃなく…「反」って思想を争点にするんでなく、政治家はもう少し大きな…グランドデザインというか、リアルな「エネルギー政策」を見えるようにしなきゃダメだったんじゃないかと。

別に誰も戦争が良いとか軍が良いとか思ってない気がするしさ。けど逆転の発想。「軍とか行きたくねーよー、戦争とかしたくねーよ」って男性ばかり育っているから、国としての競争が弱くなってるとかあったりするのかねー?(笑。とはいえ年配の政治家にそれを押し付けられるのは、やっぱりシャクだ。) 気になるのは磐田市含む静岡三区。自民の元磐田市議の新人が、維新の元磐田市長の新人と民主の現職を破った。自民ってだけで言ってしまえばたかが元磐田市議が元市長を破っちゃう。この引用先じゃないけど政策見たら自分の意思無さそうだな…って感じでも。⇒http://www.at-s.com/news/detail/474548619.html

あとは先日会社の音楽好きの若い子が「選挙に初めて行く」と言うから「アジカンのゴッチとかかなり選挙ツイートしてるよね」って言ったら、「え、ほんとですか?フォローしてるのに全然気付かなかった」と(笑)相当してたと思うんだけど…政治や選挙に興味無いと自然と目に入らないものなのかなあ。でもそういう…若い子が悪いんじゃなく(初めて行った、のが第一歩)、「政治に興味を持てない、選挙に行こうと思わない」ように育つこの教育がダメで、そうなるように種を撒き続けたのは自民だと思うんだけどね。ところで今も「学級委員」って存在してるのかな?なんかそういう、「一番」を選ぶことがゆとり以降の教育で止められてたりしないか心配。

石本藤雄“布と陶 冬”展 @ スパイラル / 杉本博司“影の色”展 @ メゾンエルメス

これもスキャフルのライヴ前。表参道でマリメッコのデザイナー、石本藤雄さんの展示“布と陶 冬”展@スパイラル、銀座で杉本博司“影の色”展を見る。両方とも面白かった!両方とも週末で見られるのはこの週が最後…と勘違いしていたけど、両方とも元々年内一杯、石本藤雄展の方は1月14日まで延長してたよ。(僕が年内で見られる週末がここだけだったといえばそうだけど。)石本藤雄さんの展示は、いわゆるマリメッコ的な、カラフルな花の陶器やテキスタイルも面白かったけど、いかにも土って感じのする陶器も良かったなあ。杉本博司さんの展示も面白かった。





その他見たい展示としては、日外苑前の駅を降りたら見覚えのある絵のポスターが。最近できた伊藤忠のギャラリー(http://www.itochu-artsquare.jp/exhibition/01.html)でねむの木こども美術館の展示をやっているらしい。行きたいなと思ったけど、25日まで。行けるかな…。掛川にある、藤森照信建築の“ねむの木こども美術館どんぐり”は今まで行った中でも一番好きなぐらいの建築(言い過ぎか)。⇒http://mirutake.fc2web.com/08/163nemunoki2/nemunoki2.htm 駅から遠いけどまた行きたいな。掛川はここや、フクロウやペンギンの居る花鳥園や、資生堂アートハウスや。掛川城つま恋以外にも色々あるに。

12/23 NEWDAY @ 浜松エスケリータ68


12/23-24で友人の結婚式の為に帰省。その夜、ハマケン(SAKEROCK/在日ファンク)のまた別ユニット、NEWDAYのワンマンライヴがエスケリータ68という3、40人ぐらいのおされなカフェであったので行った。このカフェは前にも来たことはあったけど、ライヴで来るのは初めて。キャンセル待ち当日券で入れて頂いたのだけど、最高だった!そのNEWDAYは弦楽器レスでsax、tb(ハマケン)、drの3ピース。2時間もやってくれた。


f:id:airgyan:20121225001409j:image「家族」コールとか、最後のジャンケン大会とか笑ったなー。終演後ファンと雑談したり写真撮ったりしてるのを終バス待ちながら聞いてたんだけど「このユニットは東京でやっても反応がイマイチなんだけど、浜松のここでやると雰囲気良くてすごく良いライヴになる。東京にはあまりこういうカフェが無いからかな」みたいなこと言ってて、へー成る程って思った。今回は車での遠征みたいで、ハマケンも星野源くんほどじゃないにしても、こんな近くで見れていいのかってぐらいのある程度のスターダムだとは思うので。演奏真面目だし、気の利くこと言うし、すげえなーって思った。写真撮影OKだったのもハマケンさんに店員さんが許可をもらった、とのことで。ハマケンは1月13日にも浜松で別バンドでライヴがあるみたいよ。セトリは右画像。

エスケリータの帰り、バスで久々に佐鳴台の方を通った。懐かしいなー。その後、高架化した遠鉄にも初乗車。高架の車窓から夜景を見てると、(浜松はそれなりに住宅街がずっと続くから)灯りが途切れず、なんか浜松って都会だなあって感じがあるから不思議(笑)今回の帰省は掛川でレンタサイクルもせず、静岡や三島で途中下車もしなかったけれど、やっぱ浜松・静岡が好きだなあと思う。来年の帰省時には、元奈良FCの選手の実家の蜆塚のうなぎ屋さん(蜆塚ももう10年くらい通ってないのかなー)、前田が行ってた小豆餅?のうなぎ屋さん、ねむの木美術館、芹沢?介美術館、北遠の名勝庭園や棚田に行きたいという目標。

友人の結婚式の写真etc

友人の結婚式。新郎は職業訓練校時代のクラスメイト、新婦は浜松で働いていた頃の同僚、だけど恋人同士と知ったのは偶然。新婦のお母様とも何度か会ったことあったから、最後の挨拶は今までで一番感動したぐらいだったかも。末永くお幸せに!!








で、その式場は天竜浜名湖鉄道の駅から程近く、丁度電車があったので、多分人生初の天浜線乗車!湖の畔の景色が続くし、うねうねしてるし、程良い田舎の風景。運賃高いけど良かった。また乗りたいし今回は西鹿島で降りたので今度は掛川まで乗ってみたい!



翌日は姉の家に行って姪たちにプレゼントを持っていったり遊んであげるというおじさんっぷりを発揮。来年以降はこんなタイミング合わないだろうなあって言うか親戚にうつつ抜かしている場合ではないぞ自分。




それ以外のサッカーのこととか

コリンチャンスの応援に対する色んな人の反応を見ていて思ったこと。ジュビロの応援の問題は、コアサポの評価は置いておくとしても、手拍子や拍手もせず文字通り「見てるだけ」の人が多いとは色々なアウェー行っていると(比べて)感じる。まあ「手拍子し難いチャント」って考え方も無くは無いけど…それでもスタの雰囲気を作るのは結局一人一人の反応だと思うからなあ。

・井の頭公園の池の回りは約1マイルとのこと。⇒http://www.jognote.com/jogmaps/2822 今の自分のペースだと大体一周7-8分ぐらいかかる。フットサルの1ゲームって考えれば、1試合で(ペース全然違うけど)これぐらい走ってるのかな。てかこの2周セットを何度も繰り返してるのか…。4周で終了。今後も少し増やしてきたい。

・(12月末の報道)磐田、仙台リャンヨンギ獲りへ byスポニチ静岡版。2位クラブのキャプテン+象徴のような存在が来ると思えないし「それより赤嶺だろw」と思うけど…もし来たら村井茶野以上の遺恨になりそう。アラバキジュビロユニ着たいから仙台方面と遺恨とか出来てほしくないんだけどなあ…(笑)あと今季2列目の右が固定できなかった(実や山崎が左に入って山田が右か、ペクか康裕か)ことを思い返して、今のうちだったら吉彰ぴったりだと思うんだよなと思ったりする。そう思うたび内山しねって思う。

今年も一年お世話になりました。来年もお世話になります。来年も色んなところへアウェー遠征だったり旅行するつもりです。早速年始は九州へ飛んで徐々に18きっぷで東京へ帰ってくる…という旅をする予定だったけど東京で予定が入るかもしれず宙に浮いている。とりあえず元旦国立にはいきます。