メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

Perfume @ 東京ドーム / 蓮沼執太フィル・Open Reel Ensemble @ ラフォーレミュージアム原宿 / ホテル椿山荘庭園 / 12月に見たアート展(大竹伸朗、名和晃平、森万里子、森山大道など)

多分今年最後のエントリ。そして今回から庭園をまとめるための[Garden]タグをつけつつ。ライヴ⇒庭園⇒アートの順で。

12/21 “HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE 2013”蓮沼執太フィル / Open Reel Ensemble @ ラフォーレミュージアム原宿

今年最後の連休に見たライヴ。DOMMUNEは普段殆ど見たことないけど、音楽ってよりアート寄りな感じがする2組、なので興味そそられて見に。両方見るの久々だったけど無茶苦茶良かった!Open Reel Ensembleは昨年の朝霧以来。今回は“オープン・リール・オーケストラ”。一般公募で2、3回のワークショップを経ての今回のライヴ。ステージ上に20台超のデッキが並ぶ様がまず圧巻。そしてそれが演奏される様もとにかく面白く、隣の人は演奏終わった直後思わず声を出して笑ってた。かっこいいとかなんというか、アイデアとしてすごすぎて、もはや笑ってしまうのだ。そして皆で白シャツで座って演奏してる姿は昔の製糸場っていうかミシン扱ってるみたいだった(笑)和田君を最高指揮者として、メンバー4人が他の参加者を指揮していく演奏は面白かった。その後の和田君のトークショーの「なぜバンド(グループ)で演奏しようと思ったのか」で話した話も面白かったな。

その後に蓮沼執太フィル。蓮沼君の音的展を見た以外では1年半ぶりぐらい。閉館時間と思われる22時一杯まで演奏して最後は環ROYに「大人的には早く終わってほしいらしい」みたいな話もあり、ようやく終了。とにかく演奏が素晴らしいの一言。今日の“Earphone & Headphone in my Head”は個人的に今年見たライヴの中でも上位の名演!(なぜそう感じたかと言うと、友人の結婚パーティーで流していたからかなあ。)曲によっては環ROYさんラップにオープンリールの和田君も演奏に加わったり。ラスト“Hello Everything”の坂本美雨さんと木下美紗都さん2トップには萌え。最高だったー。オープンリールが昨年の朝霧に出ていたように(昼間の野外は合わなかったけど(笑))、蓮沼執太も野外フェスとか出ないかなあとか思うんだけど。オープンリールよりも野外合うっしょ、というかやっぱこういうタイプの演奏をするグループってあんまり居ないから。来年もまた見たい。

12/24 Perfume“4th Tour in DOME「LEVEL3」”@ 東京ドーム

先週のライヴ同様、金券ショップをのぞいたら悪い席が安くなっていたので(でもSOLD OUTしていたし客席は一杯だったけれど)行って来た。18時開演と平日にしてはとても早かったので(遠くからのお客さんや、若年層含めた幅広い客層を意識してのものだったのかな)、途中からだったけど。フェス以外でPerfume見るの、多分Zeppでスペアザと対バンした時以来!周囲のPerfume好きと比べれば、「聴いているだけ」ぐらいなので周りのようにはのれなかったけど、映像、照明、セット、演出含めすごくって。なんというか、日本のダンス・ミュージックで一番成功したのがPerfumeなんだなあと実感。やっぱドームクラスのライヴってすごい。先月見たポールとまた違うドームを堪能。

個人的なハイライトはRhizomatiks展で見た3Dスキャンシステムでの映像演出からの“Party Maker”〜“Spending all my time”そこからの“コンピューターシティ”。バキバキでアートな流れからそのスペアザとやった時(それが初めて見た時だったかな?)の頃にも一番好きだったPerfumeの曲。Perfumeみたいなグループのライヴを見ることはなんだかんだあまり無いけど――Perfumeをアイドルと言うかは別として、というか、このライヴで感じたことは前述の通り「日本で最も成功しているダンス・ミュージック・グループ」なんだけど、でもやっぱりアイドル的なるものとしてPerfumeを好きな人も多く居るはずで、周囲は段々(今まではそうじゃなかったのに)アイドル好きにもなってライヴとかに足を運び始めていて。そういうところに対してあまりピンと来ていなかったけど、でも本当にあの笑顔に元気をもらって、また明日も生きていたいって思うんだろうな。

ホテル椿山荘庭園

前週に次いで目白台でフットサル。そこからすぐのホテル椿山荘の庭園をようやく初鑑賞。ホテルの建物含め素敵な庭園だった!神田川側へ出たとこにある江戸川公園も昔の雰囲気を感じさせて良い感じ。いいなあこの辺。庭園熱が高まると、やっぱ年始はまた庭園を巡る旅かな…と思う。最後の2枚は先週も通った庭園の前に居た猫。









oniwa.garden

未来楽器図書館 @ 音う風屋


北千住の商店街でやっていた、毛利悠子さんらによる展示。オフィシャルサイトでの写真が良くて見に行きたいと思ったんだけど⇒http://aaa-senju.com/mirai 期待通り面白かった。

大竹伸朗“dOCUMENTA (13) Materials: 01-10”展 @ NADiff Gallery

森万里子“INFINITE RENEW”展 @ エスパス ルイヴィトン



名和晃平“SANDWICH”展 @ EYE OF GYRE

今年はあいトリ瀬戸内でも見た名和さん作品。この名和さん展は京都にある創作スタジオの展示。修理中?のPixCellとかあって面白かった!創作スタジオも見に行けるのなら行ってみたいなあ。

森山大道モノクローム”展 @ 武蔵野市立吉祥寺美術館

最近のジュビロに関するつぶやき

磐田 シャムスカ監督就任3つの理由 指導力、経験値、適応力
http://bit.ly/1bZjk77

ジュビロの話題追えてなかったけど、月曜にカトQGM、服部強化部長と一挙発表。方向性のブレは置いておいて、トルシエや未知数の人よりはムスカ大佐に期待してる!

静岡新聞:検証 関塚ジュビロ<下>結果出ず、求心力低下
http://bit.ly/1jZbxtl

“連敗続きの終盤は起用法に納得できない主力があからさまに不満を示すようになっていた。軸が定まらない戦術に対し「あり得ない」と口にする選手も”起用法に納得できない主力や軸が定まらない戦術に対し「あり得ない」と口にする選手ってもしや使ったり使われなかったりサイドだったりセンターだったりした伊野、、、いやなんでもない

ジュビロ磐田松井大輔獲り、近日中にサインし発表(その後、移籍加入発表)
http://bit.ly/1krDRVB

来るのなら話題になるし有り難いけど、安田と同じく「そこ補強ポイントか?」感。タイプ的に松浦が出ていく前触れじゃないか心配…。前田の動向もだけど、ポポは1.5列目じゃなくトップで使う?J1からもオファーありそうなのに。加藤ローサ磐田か浜松クルーで盛り上がるTL、でも言うても2人目の出産・子育てに伴い実家帰るか芸能界復帰見据えて東京で暮らして松井単身赴任じゃね?と思ってたんだけど。加藤ローサは鹿児島出身で(キャンプ地…!あと松井て鹿実だよな)、事務所も辞めてる。加藤ローサin浜松あるでこれ…

移籍組について。ジュビロマラソン行った限り、松岡は残ってくれるんじゃないか…と思っていたので意外だったし残念。プロだったってことだね。他にも仙台から康裕へオファーって記事があったけど、ユースの至宝だけにそれは勘弁…。なんでか前田駒野伊野波には噂が出てこない(その後、前田に対してはマリノスの噂があったけど)。割高感があるのかな?一方、ガヤさんだけじゃなく古橋や太田兄もとっちゃえよ!と思ってしまうぐらい僕は地元選手贔屓(かつて柏に渡辺光、平山、森川らが居た頃から)。

モタモタしたけど2月11日の鹿児島羽田(帰り)をバーゲンのうちに抑えた。けど本当に2月11日に練習試合が来るかどうか。傾向と対策ってことで過去6年分(オフィシャルで確認出来るスケジュールの最大)を見てみた。キャンプのスケジュール発表は大体1月10-20日頃。鹿児島までの行程もこれから考えるけど、選手を見たいとかでなく試合を見たいだけだから練習じゃ意味ないんだよなー。ま、いざとなったら別の練習試合でも見に行くか…。昨年の知覧麓庭園群に次いで、志布志麓庭園も行きたいけど遠い。電車だと宮崎経由だし(日南線も乗ってみたいけど)

今年も終わり。


3連休中、前職の元社長が始めた荻窪のカフェへ。素敵なカフェで一緒に行った後輩&偶然来た先輩と長居。夜は下北で忘年会、帰りの電車で知合いのライターさんとバッタリそんな最後の今年最後の休日。この3連休中に今年最後の洗濯、掃除、ゴミ捨てを済ませてあとは年末まで今年もラストスパート。また年が明けて天皇杯見てからざっくり今年も振り返りたいなーと思います。