読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

最近見たアート展。アンディ・ウォーホル展“永遠の15分”@ 森美術館 / 文化庁メディア芸術祭2014 @ 国立新美術館 / トラフ建築設計事務所「ここをホッチキスでとめてください。」展 @ クリエイションG8ギャラリー など

アンディ・ウォーホル展“永遠の15分”@ 森美術館

2月から始まった森美術館アンディ・ウォーホル展へ。平日だけど人多かった!僕は熱心なウォーホルファンでは無いけど、でも無茶苦茶面白かったし、5月までやってるからまた来たいなー。終盤にあるシルバー・ファクトリー再現エリアの…ペンキとはまた違うものの匂いがきつかった(笑)初日はもっときつかったのかな、そして春になる頃には弱まるのかな。そして森美術館のミュージアム・ショップ隣のギャラリーでは、ウォーホルのオフィシャル模造品?的な絵画の展示。こちらは撮影OKだったので一枚だけ。

文化庁メディア芸術祭2014 @ 国立新美術館




毎年来ている文化庁メディア芸術祭、昨年のエントリはこれ。今年はガラッと会場レイアウトが変わってた(明るくなったし、いわゆる「順路」を感じさせる構成じゃなくなっていた)。今年は昨年よりも楽しかった感じがしたのは、面白いウェブの作品が多かったように感じたからかな?今の自分が何か言える状態ではないけど、でもこうした場でそういったものを見るのは面白いし刺激がある。

今年のオープンスペース展で展示のあった、Open Reel Ensemble和田永君の作品はこの本会場と、ミッドタウンのB1にも展示されていた。あとミッドタウンに設置された“スピードタイムマシン”ではレノファ山口の選手のダッシュに挑戦したけど、ボロ負け。やっぱ違うんだなあ…(そりゃそうだ)。

トラフ建築設計事務所「ここをホッチキスでとめてください。」展 @ クリエイションG8ギャラリー


このエントリあげている時点では終わってしまっているけど、目黒のクラスカを手がけたり、「空気の器」でも有名なトラフ建築設計事務所の展示へ行ってきました(http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201401/g8_exh_201401.html)。何度も来たことのあるギャラリーだけど、決して広くない展示会場に様々なアイデアと遊び心を詰め込んだ展示で、無茶苦茶面白かった!トラフが会場内を手がけた常滑INAXミュージアムの展示も行ってみたい。(常滑なら実家帰るついでに行けそうだし、昨年から気になっている場所)

被災地からのことばのハンカチ展 @ デザインハブ


クリスチャン・ボヌフォワ展 @ メゾンエルメス

写真は植松琢麿さんによるショーウインドウの展示ですが、8階のメゾンエルメスではクリスチャン・ボヌフォワ展。面白かった。

隈研吾建築「SunnyHills 微熱山丘」

ちょっと前に自転車で通りかかって気になって――次外苑前行く時に行こうと思っていた、南青山の「SunnyHills 微熱山丘」(http://www.sunnyhills.co.jp/news.php)。カフェやレストランかと思って行ったらパイナップルケーキ屋さんだった。だから長居する感じじゃないけど、にしてもかっこいい。設計は隈研吾さんで、ここから程近い場所にある根津美術館隈研吾さん。建築家の展示といえば、TOTOギャラリー間でやっている内藤廣展(http://www.toto.co.jp/gallerma/ex140118/index.htm)も開催中に行きたい。