読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

結婚式の二次会幹事をやってみた

別のブログの方でこういうエントリを書いてみたんですけど、こちらでも今までも誰か結婚した時にエントリにしたりしてたので、ほぼコピペだけどこちらにも。↑の写真は、結婚式の前々日にうちの家の近くのカフェでプチギフト作りをしている新郎の手。3連休の日曜に友人の結婚式があり、そして二次会の幹事を無事終えた(のでこんな記事タイトル)。終えて吉祥寺帰ってきて、なんか怒涛の3日間が終わったな――何したらいいかな――と思って、その翌日にぼんやりと振り返ってみた文章です。

■新郎のこと:今までで一番家族のことを知る友人の結婚でした
新郎とは小中と同じ野球部で、実家も近いからよく遊んでた。高校で別になってからはもう殆ど会わなくなったけど、一昨年にFacebookで「お互い東京に居るなら会わない?」と言って十年以上ぶりの再会。そしたら「今の彼女が三鷹出身で今も吉祥寺に勤めてて、だから最近よく吉祥寺に行ってる」と言うもんだから、そこからは良く会うようになった。最近は(結婚を控え、彼女の家の近くということで)近くに引っ越してきたのもあり、東京の僕の部屋を知っている、数少ない友人です。

その流れで別の野球部時代の友人とも今回再会できたし、披露宴の時の同じテーブルは初対面だったけど浜松地元の人が多かったから盛り上がったし、そして新郎の兄貴も一緒に少年野球やってた仲だったから再会が面白かったし(アローズに勤めてるてことで、オシャレだったー)、親御さんも子供の頃に本当に良く顔を合わせた二人だったから、当たり前だけどお変わりなく。うちの親と親同士では今も会うらしいので、まあ元気な姿を見せられてよかったなーと思うし、そういう付き合いの中での結婚式というのは、今までと違う感動や感慨深さがあったねえ。

空白期間が長い仲ではあるんだけど、結婚式の二日前にうちで準備してたり(予期せず!)、前日は僕が予定が合わなかったけど会うかもしれなかったり、なかなかここまで結婚式を迎える人を身近に見ることは無いから――なんかそれは頼ってもらえて嬉しかった。今後もお互いこの街付近で暮らすんだろうから、今後も長い長い付き合いになるんだろう――お互いの親も2人が近くで付き合いがあると思えば安心するところもあるだろうし――まあ僕は思いつきでどっか行っちゃったりするかもしれないけどね(自由)。

■二次会の幹事をやってみた
で、僭越ながら二次会の幹事もやらせていただきました。初の結婚式二次会幹事、もうほんと拙い点たくさんあったんだけど(新郎は良いとして奥さんがどう思ったかが怖い!w)、無事終われてほっとしているのと、二人や参加者の人たちに楽しんでもらえたのかなあ…と思うので、よかったなあ……と思います!

男性は僕、女性側の幹事は3人。元々新郎の意見はあまり無くて(そういうヤツ)、奥さん側の主張が強いという夫婦だったので(笑)、僕の動きは少なくて女性側の幹事さんに頑張っていただいた、負担をかけたなーって実感。新婦の意図を僕は汲みきれないところもあったからね…。

当日が近付くにつれやっていったことは――景品の手配もほとんど女性側がやってくれて、最後の4、5日ぐらいで、当日流す音楽の準備、選曲、固定で出すのやクイズ用のスライド作って、機材まわりでどういうのがあるかは事前にきいてあったけど念には念を用意したものもあったし、みたいな感じで。前々日の朝6時にスライド作りを終え、でも前日も朝3時頃まで準備をしてたので、まあ頑張った。

これで当日受けなかったらどうしようとか、機材的なトラブルがあったらどうしようとかも不安だったので、披露宴でお酒飲んでも全然酔わなかったし――でもそこから移動して全員で会場の準備して――当日の会場の映像まわり音響まわりパソコンぽいことは準備含めて全部やったので、少しでも釣り合いはとれたかな?でもやっぱ男一人って大変だなと思ったけど!司会の子も盛り上げてくれたので、その腕も大きかったです。まあ、そういう意味では皆で助け合ってできたのかな~。

数日前に「面倒くさいって思っちゃうてことは、僕の友人に対する愛が足りてない(笑)」みたいなことを別の誰かに送ってたりしてたんだけど――(冗談半分!)、とはいえ「そうは言うものの」僕なりの新郎への愛情を込めて今回の会の準備が最後はできたんじゃないだろうか。手抜きはばれるから(ギリギリまでやる気が盛り上がらなかったのに(笑)最後はこだわって)「かわいくて(←新婦側の趣味を汲み取りつつ)、面白くて、二人の良い写真で落とせるスライドを作ろう!」と思って、僕なりのそれは作れたかな…まあ終えてみると、映像含めてもっと面白いもの作れた、企画できたんじゃないか――とか、効果音もっと用意すればよかったなとか思うところはあるんですけど。ま、とにかく無事終えられてよかった――。

■終えてみて
まあ途中は「面倒くさいなあ、こんなに面倒くさいならもし自分にそういう時が訪れても“やりたくない”って言うだろうなあ」とか思ってたけど、少し、“祝われてみたい”って気がした。こういうクセのある人間だし、僕は友人が少ないと自分では思っていたけど――浅く広く色んな繋がりがあるなあと思わせられるここ2、3ヶ月でもあり、今は今で色んな人と会えているし、笑顔になれる機会に恵まれている。それでもこれだけ笑顔になれたのは昨日は久しぶりだったと思う。僕にもあんな日が訪れるでしょうか。







 
■二次会でこんな曲を流しました
今回、ポイントポイント以外は友人から選曲も「お任せ」という感じだったので、以下みたいな感じの曲を選びました。せっかくなんでとフリーのDJソフト「VirturalDJ」で繋げたりして、でも一度それをプロジェクターに大写しにしてしまったのは恥ずかしかった。
=============================================
設計図 / Cymbals(準備、入場中)
Because We Can / Fatboy Slim(司会入場)
Wedding March Part.2 / Q/Indivi(新郎新婦入場)
Beautiful Days / Fantastic Plastic Machine(乾杯)
Butterfly / 木村カエラ(ケーキ入刀)
~以下、歓談中~
Rainbow / i-dep
Bonjour Bonsoir / Cymbals
ホニャララ / SAKEROCK
Call Her / Czecho No Republic
Doing It Right / The Go! Team
California English / Vampire Weekend
Parachute / トクマルシューゴ
CartooomTV / PLUS-TECH SQUEEZE BOX
Do You Want To / Franz Ferdinand
Inni Mer Syngur Vitleysingur / Sigur Ros
~以下、クイズっぽい音楽として~
Up! Up! / YOUR SONG IS GOOD
starship.6 / PLUS-TECH SQUEEZE BOX
~以下、歓談その2~
Paragon / Fantastic Plastic Machine
Lady Madonna / The Beatles
Festival (MOCKIN'ON Ver.) / Czecho No Republic
Just From Chevron / Dirty Projectors
Sneaker Song! / PLUS-TECH SQUEEZE BOX
愛なんだ / V6
Earphone & Headphone in my Head - PLAY0 / 蓮沼執太フィル
wedding song / フジファブリック
Viva La Vida / Coldplay
~以下、エンディング~
栄光の架橋 / ゆず(新郎挨拶)
over / V6(退場)
over(Original Karaoke) / V6(退場)
Here Comes The Sun / The Beatles(撤収)
=============================================
お任せっつっても迷うよねえ。ゆずとV6が新郎新婦セレクトで、入場曲は司会希望で、うーんクラブミュージックっぽいものから始まって、最終的にはJ-POPなんだけど、でも年齢も年齢だし奥さんも一応アパレルだからポップスや日本人ばかりってのもなあ。てな具合に、洋楽でももし仮に自分のだったら流さない曲も多いし、結構久しぶりに引っ張り出してきた曲も多い。そこでプラスチック・スクイーズ・ボックスやCymbalsを引っ張り出してくる辺り、ああ僕渋谷系大好きだったよなあと(笑)(PSBは別の友人の二次会で使ってたのが印象強くって)

最近のバンドで使ったのはチェコで…チェコより聴いているバンド沢山あるけど、でもなんかチェコを使いたかった。“Call Her”は、すごくLos Campesinos!っぽい曲で…、じゃあロスキャンもなんかあるかなと思って聴き直したんだけど、でもなんかチェコが良かった。同じようにクラブぽいのも結局日本人だけなのも、なんかねー…そういう感じ?割と無理やり入れ込んだのは蓮沼君とフジファブリック。“wedding song”、やっぱ良い曲だよねえ。この辺のフジファブとかコープレとかに繋ぐ用でもあり、「男性ボーカルばっかかな?」と思って、YUKIBjorkも用意してあったんだけど、新婦はあくまでV6推しで、「そういう感じじゃないなー」と思ったので流さなかったりとか。自己満足だけど、自己満足なだけ難しかったなー。でも、もし仮に自分の時が訪れたとしても、誰かに選んでもらった方が面白そうだな(笑)

立派な人と結ばれた とっても素敵なお嫁さん
素敵な人をつかまえた こちらも素敵な新郎さんです
イエーーーー!!
おめでとう そしてこれから 待っている素敵な日々
お二人で過ごす日々に笑顔あれ