メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

クリープハイプ @ 日本武道館 / ASIAN KUNG-FU GENERATION・ストレイテナー @ 東京国際フォーラム / きゃりーぱみゅぱみゅ @ ららぽーと豊洲 とか初めての皇居ラン とか

初の皇居ラン

この日クリープハイプの武道館に行くことを決めて、せっかくあの辺までに行くならついでにどこか行きたいなー、とか考えて思いついたのが皇居ラン。せっかくなのでクリープハイプ日本武道館の看板をスタート地点として、乾門のところから皇居周辺を1.5週。着替えのリュックを背負ったまま走ったのでしんどかったけど、景色が面白かった。遅くまで咲いている桜があるんだなと思って、皇居の周辺は多分色んな種の桜があるんだな。平日の昼間だとさすがに想像程は走っている人は居なかった。(陸上部ぽい集団は結構居たけど)多分また人から誘われたりしたら走りたい。

4/16 きゃりーぱみゅぱみゅららぽーと豊洲

そして月島温泉(以前フットサル帰り、COAST行く前に行った)を経由して、きゃりーぱみゅぱみゅのインストア@豊洲を見に。まあ殆ど見えなかったけど一応横アリ以来。“インベーダー インベーダー”、新曲、“もったいないとらんど”の3曲だったと思う。MIXを打っている人が居て(←使い方合ってますか?)、そういうノリもあるんだと思った。

4/16 クリープハイプ“平日の武道館 バイト編~ねぇ、シフト代わってくれない?~” @ 日本武道館

そして武道館へ移動して、クリープハイプ@武道館2デイズの初日。音源はそれなりにかじっている程度、フェス以外で見るのは初。とっくに売り切れていると思っていたけど、例によって金券ショップを巡っていたら定価以下…の上にかなり安めの値段であったので(2階席だったからかな)、だったら見たいなあと、基本的にはそういった引いた目線です。(でもカラオケであの高い声を出すと気持ちよいです。)だからこのバンドを好きで、思い入れがある人のような感想は書けない。好きな人が感想書いたらこうなるんだなあと、書き始める前に読んでいて思った。

クリープがそれなりにキャリアがあって、尾崎君もそんな若くはなくて、DaisyBarからのたたき上がってきたことは知っているけれど、その過程で現場を僕は見ているわけではないから。フェスでのそれなりに大きなステージでの盛り上がりを見て、そして急にこの武道館を見ると――とっくに武道館スケールのバンドだなあ、と思った。楽曲のスケールがそうだと言うか、大きな会場で鳴り響くべき楽曲ってあるじゃん?やっぱ。そういう曲がクリープハイプにはとても多い――それはインディー時代の楽曲にも、メジャー行ってからも。“ウワノソラ”でのミラーボール風の照明や、本編最後の“オレンジ”の時に特にそう感じたかな。

武道館は2階席だと下で見るより会場の大きさを実感できるような気がするので、そんな風にライヴを俯瞰的に見られて好きで――そういえば高校生の時に似た視点でレインボーホールでミスチル見たの思い出した(別に比較する意味ではないです。自分の記憶として思い出したってだけ)。この日のセットリストはこちら。“HE IS MINE”以降は一気に盛り上がり曲連発って感じで楽しくって、来るか来るかと思っていたけど――まさか“おやすみ泣き声、さよなら歌姫”をやらないとはー。僕みたいな一見さんとしては心残り…。まあ明日やるのかなあ、と思っていたら2曲目にやったんだね、早いな(笑)皇居ランしながら歌声歌声言ってたんだけどなー。けどアラバキで見たくなったかな。あと大竹伸朗風フォントの「バイト」「正社員」Tシャツ、ちょっとほしかったけど昼間は長蛇の列、開演前は売切れてた…。

今年に入って、星野源ストーンズ、クリープと「指定席の連番(定価以下)のうち1枚」を買って見た中で、源くんやクリープみたいな8~9割女子みたいなライヴでも、そこの連番(隣)は全員男。まあやっぱそういうのは男しか見ないんだなー、というかもしかしたら隣の男性は源くんの時と同一人物だったりして(笑)でも源くんのファンの女性が「大学生~OL」中心だとしたら、クリープはそれより5~10歳は平均年齢若いんじゃないかと…。フェスだとまた違うと思うんだけど…今日は周り女子中高生ぐらいの子ばっか。僕ら完全に肩身狭い。なんか変な汗かいたわ(笑)

そういう子たちが“HE IS MINE”で「セックスしよう」って叫ぶんだから、面白いといえば面白いし世も末といえば世も末(セカオワ)――とか当日も思ってたけど、いやそんなことないよな。僕の時代はビジュアル系のバンド(の女性らしい歌詞とかあゆとか)がそういう女の子の興味の捌け口になっていたのかな~という気もする。ファッションとして、当時はルーズソックスとかが流行っていたのに対して現在はガーリーがブームだから、見た目としてそういうのから遠ざかって見えるだけで。まあでも、そういう年下の女の子趣味のヤツだったらちょっと興奮しちゃう状況かもねと思った。良かったそういう趣味じゃなくて(笑)

翌日「JKリフレでプロレス技」のニュースをテレビで見て、この日のライヴのこと思い出した。実際ライヴやフェス行きたさでお金貯める為にこういうバイトしてる女子高生は居るのかもしれないなあ。で、帰り道にきっとこの曲を聴いたりするんだろう。良い曲だなあ…。


4/21 ASIAN KUNG-FU GENERATIONストレイテナー etc“EARTH×HEART LIVE 2014”@ 東京国際フォーラムホールA

ASIAN KUNG-FU GENERATIONストレイテナー、あと韓国と台湾のバンド出演の“EARTH×HEART LIVE 2014”@東京国際フォーラムを見ました。テナーアジカンも見るの12月のコースト以来。12月の時も思ったけど、やはりこの2バンドはファンがかぶっているんだなと、こうした指定席でも2バンドともとても盛り上がっていたのを見て思った。そしてホールだと音の聞こえもお客さんの雰囲気も違って楽しかった。ゆっくり行ったので台湾と韓国のバンドは見ていない。両バンドのセトリはこちらから

アジカンを見ていて思ったこと。“ソラニン”“リライト”“君という花”のような大爆発曲じゃないけど、“踵で愛を打ち鳴らせ”ってスルメ曲だなーというか、タイトル、言葉の選び方がすごく秀逸だなと思う。照れくさい感じ、照れ隠しがにじみ出てる言葉。新曲“スタンダード”もライヴ定番曲になりそうだし、売れてほしい。最後はアジカンの演奏でボーカル全員でoasisの“Whatever”。慣れた演奏とホリエ君(「EXILEじゃない方のアツシ」byゴッチ)のリアム感が面白かった(笑)この日のライヴでもゴッチは韓国の旅客船沈没について気遣ったり、台湾の対政府へのデモについて語ったり。明るい話ではないけど、こういう会話できるバンドのボーカリストって、稀有な存在だなと思う。

最近見たアート展

葛西薫展“HIROSHIMA APPEALS” @ クリエイションギャラリーG8


STEPHAN DOITSCHINOFF展 @ DIESEL ART GALLERY

それ以外のこと

一週間ぶりに帰ってきた井の頭公園はすっかり葉桜。



最近個サルのこと書いてないけど相変わらず週2ペースでやっている(平日の昼間にやったりしてるから書きづらい)。GW明けたらすぐフルコート。うーんスタミナつけたい。最近よく行ってるのが田無のコート。ピッチが良くて安いし、チャリなら20分ぐらい。道中に幾つも銭湯があるのもまた面白い。こんな記事もあったしまたフットサル後に行った銭湯のこともつぶやきたい。

東京の銭湯「半減」の危機…廃業検討45%
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140424-OYT1T50143.html

最近のこと。ペーパードライバー教習で12年ぶりに車を運転。「2、3回乗れば路上出れるよー」とか言われてたけど全然そんな気がしない…。1ヶ月で取って12年ぶりだから完全に身体から抜けてる。でもそんな何回も通ってられないから(レンタカーの方が安い)、もう2回ぐらいで身体に馴染んでほしい…。

メモ:バウスシアターの「LAST BAUS」で『吉祥寺の朝日奈くん』を見た。普段自分が過ごしている街の空気感が面白くて、感想が140文字で収まる気がしなかったのでブログに書いたら、思った以上に長くなった→映画『吉祥寺の朝日奈くん』を見た - コーヒーと憂鬱 http://htn.to/h34DQy / 今後のスケジュール→http://www.bakuon-bb.net/schedule.php ミッシェルの爆音上映は平日の昼間狙いで(5/30 15:45~)、同じくシガロスも平日の昼間狙いで。