メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

SCAFULL KING presents 20th anniversary "YOU & I" 〜スキャフルと君と僕〜 @ 新木場スタジオコースト

SCAFULL KING presents 20th anniversary "YOU & I" 〜スキャフルと君と僕〜@新木場スタジオコーストへ行きました。2014年、渋谷AX閉館前以来のスキャフル。
romitou.hateblo.jp当日まで仕事状況を鑑みて迷ってたけど、当日券が出るなら…行くよね!序盤は見れなかったけど本当に行ってよかった。最高のライブだった。たぶん“WITHOUT YOU”から見始めて。カバンがロッカーに入りきらなかったから隅の方で大人しく見ようと。ノートPCも守らねばと。序盤は堪えていた。近くに居た友人の姿が“WHISTLE”の時に無くなり、その後“Needless Matters”で僕も前方に吸い込まれて行きました(その後戻って極力後ろに居たけどね…)。

“Save Your Love”の多幸感と言ったら何だろう。“IRISH FARM”での大合唱。年何度もライブ行ってもこの曲あの瞬間でしか味わえない(あの世代感含めた)一体感。本編最後でもアンコールでも“You and I, walk and smile”をやらなくってもしかして最初にやったのかなあと思ってたけど、ダブルアンコで投入で大団円。平日だったのでYシャツ姿の方も多かったし、何ならキッズエリアの子供の姿も多かったし。数年前と比べればモッシュピットも人が減っている。怪我できない、皆生活のために仕事に支障をきたすようなことはできない。…でも我慢できなくなって前行っちゃう皆が好き。歳を取ってムリしてても、あの時の雰囲気を取り戻せるバンドも皆も好き。

一言で言ったら「青春」だなぁ。皆で歌って。2000年の頃のこと思い出して(当時、全盛期はライブ観れてないんだけどね)。ライブが少ない分なのかなあ、色褪せない感じがするのは。たまーのライブ、同窓会的にファンが集まって。こんな大箱ではしゃいで。バンドもファンも良い関係性だと思う。バンドはいつまでも「次」があるかはわからない。バンドだけじゃない、今会えている人も次ライブ見る時に今まで通り会えているかもわからない。行ってよかったし楽しかった。行かない可能性の方が高かったので替えのTシャツも無かった。2011年?もそうだったな、それで当日のTシャツに着替えたなー。