ガーデン・シティ・ライフ・ログ

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか、庭園巡りや町歩き記録。

未来を担う美術家たち DOMANI・明日展2009 @ 国立新美術館 / ちょっと気になる芸術工学 @ DESIGN HUB とか



金曜の昼休みに金券ショップへ美術館とかの安い券がないか見に行ったら、表題の“DOMANI・明日展2009”の券が200円!で売っていたので購入。今週日曜までだったので安かったみたい。んで買った時、期日も間近なのに在庫が結構あったからか、「もう1枚差し上げますのでどなたかと行ってください」と言われて、もう1枚もらえた。直感的にラッキーと思ってもらったけど、“誘える人がいねえ…”とその後に思った。…そもそも音楽やサッカーでも人を誘うことなんてほとんど無い。のだけれど、それは前売りを1枚しか買わないからだ。2名分あればまだ人を誘うこともある。けど、美術館とかデザインの展示こそ、1人でしか行ったことがない…(前も100%DESIGNの招待券を余らせた記憶が)。なので声かけようがない。あー、こういう時誘えるような、距離の近い誰かが、さすがにほしいと思った。切ない。

大体、土曜は休日出勤予定、日曜は昼から夕まで家の近くでフットサル。予定を立てにくかったので結局誰か誘うようなこともしなかったんだけれど、こういう時ツイッターやって友人知人とフォローしあってると、誘いやすかったり見つけやすかったりするんだと思った。んで土曜に出勤前に行こうと思っていたんだけれど、金曜の夜から目が痛くなって、金曜から土曜にかけて長く眠ったので、結局行けず(そのまま仕事へ)。日曜、フットサルの後に国立新美術館へ。なのだけれど、16時にフットサルが終わって、国立新美術館は17時半が最終入館。16時48分の急行には乗らないと間に合わない。でもフットサルの後だからさすがにシャワー浴びたい。で、フットサル場から家までの時間と家から駅までの時間と…なんて計算してたら予想以上に分刻みのバタバタっぷりになってしまった。間に合ってよかったけど。

でも展示はそんなバタバタをしいても行ってよかったと思った。面白かった(←今後どの展示に行ってもこの言葉しか出ないだろう。言葉のバリエーションがないもんで)。好きなのはこの人この人。僕なんかどんな展示でも「ほえーすごいなー」って感覚でしか見ていないのだけれど、たぶん美大に通ってた友人の何人かとかからしたら全然違った風に見えているのかな。僕なんかからしたらあの世界ですらすごかったけど、でもなんか実際には差とかがあって、そこから仕事とか就職とかそういったもので目指すものが変わっていったりするのかな。そういえば正月帰った時、友人に作品集みたいなやつを見せてもらって、自信なさげなこと話してたけど、でもやっぱりすごいと思うんだよなー。逆に言うと僕はデザイン系のソフトウェアのスキルや感性に欠けることが、向こう数年後の不安要素だったりするのだ。

ITというかWebの技術の進化やトレンドの変化によって、あとはWebとかネットワークのメディアとしての立ち位置の変化によって、今後ITとか技術人材の需要も絶対変わってくる。でもまあ結局のところそういうことも日々の中で余裕作って勉強するしかないんだよなと。そういう意味でもやっぱ今は(仮に得意分野でないとしても)勉強になる仕事が出来ているのではないかという気がする。展示はそういうこと思いながら見ていたのではなく今思ったので書いただけだけど、再来週ぐらいに文化庁メディア芸術祭でここへ来た時はまたそういうようなことを思うのだと思います。さて、最初はこの後キネマ倶楽部にライブを見に行こうかと思っていたんだけれど、フットサルの疲れが足に来たのでやめた。2時間以上立ちっぱなしはきつい。その後はミッドタウンへ行ってデザインハブで“ちょっと気になる芸術工学”展。

その後六本木を歩いたりさらにそこから赤坂まで歩いたりしたそんな1日。結局結構歩いたのでかなり足に来た…。「今後昼間にフットサルする日は遠出しないようにしよう」と思った。それぐらい疲れたので教訓として。昨日今日みたいな週末を過ごすと、なんというか、1つの週末に約束は出来て1つまでだなという気もした。なんかだから何でも一人で行ってしまうんだよな。今まではそれで良かったんだけど、今年は「それじゃ良くない」ということに意識してしていかないと。美術館とか行って色々広告見ると、連鎖して色々行きたくなってしまう。2月の頭は文化庁メディア芸術祭東アジア選手権、ペインズのジャパンツアー、この3つがほぼ同じ期間でかぶっているのでちゃんと予定を立てて動きたい。あと2月のうちにでも小石川後楽園に行きたい。JCBホール行けるのであればそこが正にちょうどいいのだけれど。


今週の話。火曜は「平日になんていつ以来だ!?」ってぐらいに久々に飲みに行った。1年半ぶりぐらいに会う人。夏のイベントに向けてワクワクする話、産業的な話、それを引っ張るデバイスの話などなど、面白くて色々収穫というか思うところがあったな。水曜は実質ライブ初め。だったけどそんな日に限ってトラブルが発生するというもの。連絡取り合う中でちょうどポッカリ空くタイミングがあったので抜け出して走って行ったけど、本編2曲+アンコールしか見られなかった。これが以前だったらまた違う感じ方をしたかもしれないけど、年齢だったり会社だったり立場が変わっていく中で、こういうことに対してネガティブに思うかっていうと全くそんなことはなくて、この数曲でも見れただけラッキーだった。今ぐらい仕事にモードがオンの状態で平日にライブ行こうと思うこと自体が間違っている気がするし。

…けどやっぱ全部見たかったよそりゃ(笑)インタビューで「結構レア曲やってる」って読んで、セットリスト見ずにいたんだから。終わってセット見たらほんとにそういう曲やってんの。残念だ…。その帰り。会社戻ろうと走っていたら、駅前の人が多い地帯で急に足をつった。ものすごいふらついた。こ、こんなことでつるなんて…。運動不足というか準備運動不足というか。せつなくなった。年末からまた新しい集まりに参加するようになってフットサルの回数は増えていく見込みだけど、それでも公園を走ったりしようかなと思わされる。木曜は中野へ行った。営業時間内に外出るのは厳しくって、仕事終えて中野着いたのが日が変わった後で…花の残骸ぐらいあるかなと思ったけどもう何も無かった。そりゃそうか。気持ちだけでも置きに。なんかまだ未だに信じられないなあ。せめて富士急へ行きたい気はしている。

続。Jリーグの日程が徐々に出てきている。ソース2ちゃんなので以降僕の妄想として。仙台アウェーは11月中旬。shimokita round upが今年もあるのならその日程が気になるところ。山形アウェーは8月7/8日。100%無理。アデュー。5月22日のナビ3節は磐田はお休みだそう。じゃあ帰らなくていいかな…。殆ど思惑通りにいかず。5月15/16日がJ1中断前の最終節だったので行きたい気がしていたけど100%無理でした。GW初日となる5月1日はアウェー横浜だそう。じゃあやっぱ遠出はせず東京に居よう。春の18きっぷ期間中、アウェーは新潟と名古屋とあとどこか。ホームでは仙台含めて3戦。その“あとどこか”が関西アウェーだったら新潟名古屋ではなくそこへ。でも並び的には関東の近場なんだろうな…。ホームにも2回帰ろうかなあ。そんなJリーグの日程は2月3日に正式発表。待ち遠しい。