読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

bridge 再結成ライブ @ 原宿アストロホール / 春の東京の庭園。六義園のライトアップ、浅草寺 伝法院庭園、旧安田庭園、日比谷公園など

bridge 再結成ライブ @ 原宿アストロホール

カジヒデキが在籍し渋谷系全盛期に活躍したバンド・bridgeの再結成ライブ@原宿アストロホールを観に行きました。渋谷系を後追いした自分にとっては当然観るのは初めて、カジくん観るのも10年くらい前アストロホールで観て以来かも…カジくんに靴を誉められたあの思い出の(笑)、いやビークル絡みでそれ以降観たかな?今回は当然ソールドアウト、友人がチケを取ってくれて幸運にも参戦。O.Aとして出演していたホムカミちゃんも観たかったけど、結局bridgeしか見れなかった…。

Trattoriaレーベルの牧村さんの挨拶があり(トラットリアの響きが懐かしい!)、“Windy Afternoon”から始まり、“Change”に“Motorcycle Angel”なんか今でも口ずさめる。チャーベくんやWack Wackのホーン隊をゲストに迎えた一番好きな曲“水の中のクラックネル”は最高だった。もう一つ大好きな“女の子はみんなヴァレリに憧れる”(こんな邦題だったなあ(笑))をやらなかったのは残念。でも想像以上にたっぷり90分間。今回限りのつもりだったけど、7月に千葉でやるフェスでもう一回やることも発表。ゲストに初代プロデューサー・小山田くんも登場して見所一杯楽しかったー!

高校時代はメロコアスカパンクにドハマりしてたのに、卒業して世間的に青春パンクが流行った頃には聴かなくなって、その代わり後追いで渋谷系を死ぬ程聴いてた。カジくんも無茶苦茶聴いたけどその流れでブリッジも聴いた。初めてなのに懐かしい…不思議だったけどすごく良いライブでした。ブリッジの再結成ライブが観られる日が来るとは思ってなかった、からそういう日が訪れると「◯◯見たいな」って気持ちが色々沸く。ピチカートとか…リオ五輪の閉会式でも華々しく“東京は夜の7時”が使われたわけだし…ONEじゃなくてやはりPIZZICATO FIVEが青春なのです。観たら10回ぐらい死にそうだけど。

あと一昨年観て泣いたGOMES THE HITMAN、その後は見事に見逃してるから次は行きたい。7月ね覚えておこう。pre-schoolもいつまでも言う。究極はフリッパーズなんだけど、200%無いとはいえ、フジで同じ日に揃うってのだけで大事件だよね…それだけで一歩進んだ感。

以下はこの春に見た東京の庭園。

浅草寺 伝法院庭園(雨)





国指定名勝。小堀遠州による作庭と伝わる。毎年恒例の春の特別公開が5月8日まで開催中。庭園の向こう側に行くと東京スカイツリー浅草寺五重塔(現在工事中)がのぞめる視点があるのですが、この日は午前中の雨のせいで閉鎖してた…。今期もう一回行こ!
oniwa.garden

旧安田庭園





東京都指定名勝。伝法院庭園ともども3年ぶりぐらいに行きました。この庭園も東京スカイツリーがのぞめる。江戸〜明治期に笠間藩主の下屋敷だった頃に造られた庭園で、その後安田財閥の邸宅になったのが名前のルーツ。次はもう少し晴れた日に行きたい。
oniwa.garden

日比谷公園



日比谷公園に桜を観に行った。今まであまり意識してなかったけど、野音の対面にある池は日本庭園風だなあと。有楽町側にも心字池があるのでまた行きます。

国会前庭 日本庭園



何度も来ているので説明は割愛。
oniwa.garden

六義園(ライトアップ)


今まで500回以上は日本庭園行ってる中で、一番人が多かったかも…なんか本当にお祭りの様だった。確かにライトアップはきれいだった。けど昼間の庭園もとてもきれいだし、人は少ない方が庭園を堪能できると思うので――好みでいうと昼間の六義園の方が好き。逆にライトアップしか来たことない人も居ると思うので昼間にも足を運んでみてほしいなあ。


横浜F・マリノス-ジュビロ磐田 @ 日産スタジアム / 横浜の庭園を巡る。称名寺庭園、旧川合玉堂別邸庭園(二松庵)、掃部山公園など

横浜F・マリノス-ジュビロ磐田日産スタジアム

新旧マリノス10番対決は齋藤学に軍配。

横浜F・マリノス-ジュビロ磐田日産スタジアムへ行きました。昨年の横国での試合はフジロックとかぶっていたので、このカード(およびマリノス)を見るのは降格した年の横国での以来。ジュビロを見るのは先週の静岡ダービー以来。
romitou.hateblo.jpromitou.hateblo.jp《俊輔移籍後、初の古巣対決》普通の試合ならその雰囲気に引っ張られてもっとピリピリしたかもしれないけど、試合前の暗いスタジアムでの春畑道哉Jリーグのテーマの演奏、レ・ミゼラブルのキャストの合唱など、なんか本当にJリーグバブルのような(ていうか大都市らしい)華々しい演出――によって、割と《俊輔の――》って感じが薄まった気がする。ジュビロのスタメンも前週と同じメンバー。俊輔はこの日も右サイドスタートで、これは齋藤学をそこで引っ張りたい意図もあったと思う。

この試合は齋藤学に尽きる。敵ながら今の齋藤学は観ててワクワクする選手だった。仲間を信じて思い切って左サイドに大きく開くポジショニング。ボールを持たれた時の怖さ。中に切れ込んでシュート…をケアしゴールは奪われなかったものの、2アシスト。周りを動かす声出し。今日の試合で完全にマリノスの10番が齋藤学によって更新されたのではないか――と思う。高橋祥平が右SBというのは齋藤学対策もあったのかなあ。そこが悪かった訳では無いけど結果的には2アシスト。2点とも簡単に上げさせ過ぎだけど、距離詰めるとドリブルで交わされるんだろうな…難しい。先制点のマルティノスも昨年ヤマハで超やられたから怖かっけど…やっぱやられてしまった。本当にスピードがあって怖い選手だ。

ジュビロの良かった所を考える。今日は先週までと比べて決定的なパスミスが多かったのでもう2点くらい取られてもおかしくなかった…そゆ意味では相変わらずカミンで助かった。今日は攻撃陣が枠外だらけ。俊輔のFKのチャンスも一回も訪れず…。川辺?のミドル、松浦のループ、川又のゴール前のチャンスの幾つか。一つでも入っていれば…と思うけどこれは仕方ない。あそこでアダや松本に勝負を賭けたのは分かる、けどアダは最初だけだったし、結果的に松浦を外したことでボールを運べなく鳴ってしまったのが痛かった。アダは最初の方にぶち抜いて「これは何か起きそう」な感じを植え付けたけど、そこからが…。サイドに張るなら張る。ふらふら中に入って足元で欲しがらない。チームも変にこねないでもっとシンプルに何度もアダを使っても良かった。結果として点に直結しないと、守備のリスクだけ。

1-2で敗戦。大井のゴールが素晴らしかっただけに勝ち点1でも欲しかったな…今日はチャンスがあった方だと思う、それを決められなかったから負けた。現時点での実力。しょーがない。次々。…悔しくすっきりしない内容だったけど、試合後マリサポお膝元のHUBで他の試合を終えた(マリサポ含めた)幾つかのクラブのサポで呑みはじめ、他に来たジュビロサポ巻き込んで大多数のマリサポとチャントを歌い合い、交流して。面白かったです。Jリーグだから日本だから成り立つ良い光景なんだろうなあーと。良い夜でした。…や、でも寛大な横浜市民の方々に感謝しかない、冷静になると(笑)他の街のHUBであんなチャントの歌い合いをして大丈夫な街はあるだろうか…そもそも地方都市はああいうバーないですから…。

掃部山公園



ここから試合前に横浜で見たもの。あいにくの雨だったけど庭園を色々見て周りました(も少し早く起きれていたら鎌倉まで行きたかった…)。掃部山公園桜木町の駅から徒歩5分ぐらい。彦根藩・井伊家ゆかりの土地であり、井伊直弼銅像やこじんまりながら日本庭園も。桜の名所らしく、雨の中でも結構人居た。


掃部山公園にあった「全国都市緑化よこはまフェア」のキービジュアルはこんな感じ。「緑化」という言葉だとちょっと堅いっていうかキャッチーじゃないんだけど、キービジや冊子(ことりっぷとコラボ)はカラフル。マリメッコとか好きそうな若い女性がターゲットな感じ。

川合玉堂別邸庭園(二松庵)



横浜市指定名勝。川合玉堂日本画家。青梅の方にある川合玉堂美術館の枯山水庭園も素敵なのですが、横浜にも旧宅があると知り今回訪問。通常は月1の公開なのですが、「全国都市緑化よこはまフェア」期間中は毎週末公開とのこと。素敵な雰囲気の場所だったけど、大正時代に造られたとされる主屋は3年前に火事で焼失してしまったそう…残念。見たかったなあ。
川合玉堂別邸からの風景。説明板に書かれているのは、かつてこの辺一帯は政治家などの別荘地で料亭や倶楽部もあった…的なこと。横浜のこの辺の下町も気になってきた。また歩きたい。

称名寺庭園








京急金沢文庫駅まで。称名寺鎌倉時代に創建された北条氏ゆかりの寺院で、国の史跡に指定。関東の数少ない浄土式庭園は昭和に復元整備されたもの。3年ぶりぐらいに行ったけど今回は桜がきれいだった!前回もぐずついた天気だったっけ。

称名寺庭園と猫。鯉を狙っているのか鴨を狙っているのか。
oniwa.garden

横浜ジャグバンドフェスティバル2017

開幕戦の大阪アウェーついでに行った味園ビルでたまたまライブを見たジャグバンド。その方に教えていただいたのがこのイベント。ちょうど横浜に居る日だなとその時思っていた通りに、短い時間だけど観に行った。あの時の推せるクラリネットの人は居なかったけどライブ楽しかった。やっぱあの洗濯桶と物干し竿で作ったベースすげえ…!

次のアウェー観戦はカシマ!

静岡ダービー。ジュビロ磐田-清水エスパルス @ 静岡スタジアムエコパ / 浜松城公園 日本庭園など

静岡ダービージュビロ磐田-清水エスパルス静岡スタジアムエコパ

こけら落とし以来の4万人。愛野駅〜エコパ周辺では大渋滞が発生

4シーズンぶりの静岡ダービージュビロ磐田-清水エスパルス静岡スタジアムエコパへ行きました。久々のダービーということで事前からチケットは完売近く4万人程度の入場が見込まれる――という報道があった。入場に時間掛かるかもなと思って僕自身も試合30分前には愛野駅に着いたんだけど、驚いたのが愛野駅付近の東海道線の線路に沿って発生していた渋滞ぶり。この日は早々に駐車場埋まったというリリースが出ていたにも関わらず車で来る人の多いこと。3万人満たなかった祐希のラストゲームでさえ大渋滞が発生していた記憶があるので今日は車は絶対ムリな日だった…。

愛野駅からエコパ周辺まで進んでも駐車場無くて引き返す人達の渋滞が発生してた。周辺の道路が死ぬのでハナから限定した方が良いのでは?昔パークアンドライドとかやってなかったっけ?または近くまで行って降ろすを狙った人が多かったのか…(というかそれを狙った友人は結局スタに辿り着けなかった)。「袋井か掛川まで送ってそこから電車で来た方が良かった」とは思うけど、ただ超絶車社会の遠州地方、公共交通機関を使うって意識が薄い人の多さを感じた渋滞でもあった(それはそれで、JR東海静岡支社の増発も心許ないけど)。だからこそクラブが公式に最初からコントロールするしかない。エコパの入場列も雨の中ですごかったし、4万人入ることに慣れずにストレスを抱えてしまった人も少なくなかったのかな…と。

ライバル相手に快勝!4シーズン前の借りを返す

で、試合の感想。ジュビロを見るのは大宮戦以来、エスパルスを見るのは昨年秋のファジアーノ戦以来。ジュビロが降格を決定づけられたダービーは観に行ってなかったので静岡ダービーを見るのは同年のナビスコでの対戦以来でした。
romitou.hateblo.jpromitou.hateblo.jpromitou.hateblo.jpこの日のジュビロのスタメンは、カミンスキー、新加入の高橋、大井、森下、宮崎、川辺、ムサエフ、太田、中村俊輔、今シーズン初スタメンの松浦、そして川又。今日驚いたのは2列目の並びが右から俊輔、松浦、吉彰だったこと。松浦も名波体制で何度か2列目の左で出ているのでそうなるかと思いきや、松浦がよりトップ下に近い形で俊輔は右サイドに居ることが多かった。一時的かと思ったらほぼ終始そう。

左の吉彰が攻撃ではとにかく窮屈そうで、悲しいぐらい機能してなかったんだけど、エスパの攻撃は右サイド主体?左の野津田より右SBの追い越しが怖い…と踏んでたのか、そこを吉彰と宮崎でちゃんと蓋できてた。あの仕事はアダには無理。攻撃で吉彰がブレーキだった分は松浦が色んな所に顔出して俊輔や川辺とのコンビで崩せてたので素晴らしかった。3点目のシーン。吉彰が左に居たまま、松浦がその時左サイドに居て中に切れ込むドリブルをして。右サイドから中央に入ってきた俊輔が松浦からボールを受けて、フリーランで川又がスペースを空け、そこに川辺が入ってくる。こんなに上手く崩したゴール久々では…!その流れ自体今日の2列目の並びだったからこそだと思うので。来週どうするんだろうな。

最後のテセのゴールは素晴らしかった。けど勿体無かった。交代で攻撃の選手入れ続けた割に攻めるのか守るのか中途半端なサッカーになってた…テセのゴールに繋がったシーンもポジションが少しずつずれてて、最後対応してたのが宮崎と齋藤だもん。明確な綻び。最後のゴラッソはエスパルスが次の試合へ切替えるには良い薬になったんじゃないかなあ…と(テセはやはり良い選手だった)。けど全般的にはこの日は守備も良かった。カミンは神だし大井ももうすっかり頼りになるしムサエフや宮崎は相変わらず走るし居るし、引きずられて川辺も走るし。あそこまでいったら完封したかったねえ。

3-1で勝利。エスパにライバル意識をそんな感じてない方だと思うけど、それでも(降格を決定付けたあの試合以来の)4年ぶりの対決、周囲の盛り上がり、4万人の観客、今季初3得点。本当に良い勝利だった!ジュビロ的にも、俊輔、松浦、川辺、ムサエフが躍動しての勝利。帰ってきてよかったーチケ手配してくれた友人に感謝。久々のダービー。前回は色々あったけどやっぱそんなギスギスしてるもんでもない、と個人的には思う(個人差あるけど)。ゴール裏除けば、友達・恋人・家族同士で片やホーム片やビジターのユニ着て一緒に見てる…という例が日本一多いダービーだと思う。やっぱいいね、ダービーって。 (試合後ジュビロゴール裏のコンコースにあるメロンの売店にエスパユニの子が複数人で来てジュース飲んでたのには少し心配になったけど…(笑)磐田のメロンを味わいたかったんだね…じゃーしょんないら)

この日の松浦は本当に良かった。ただ2012年の好調時を思えばもっと出来る選手。結果出しても、(2013年の)システム変更や他の名のある選手の加入(松井、俊輔)、本人の素行の問題…などなど色々あってスタメン定着し切れていないけど、なんだかんだ皆期待してるし好きだと思う。昨年の最終節・仙台戦も良かったのに今年2戦目で5分しか出場機会なかったのは勿体無いし、2013年は完全にシステムのせい、一昨年もゴール決めた次の試合に祐希に戻されたり。でも今年こそ、ポジションを変え続ける俊輔と孤立しがちな1トップの間を繋ぐのに合致する。定着してほしい。

遊びに来てた甥っ子。踏むのち貼る。将来有望。

浜松城公園 日本庭園






せっかくの帰省なので短い時間でも庭ネタ探し…。浜松城公園の日本庭園をそういえばちゃんと歩いたことないなと思って行きました。枝垂れ桜は咲き始めていたけど、それでも今年は浜松も桜が遅い。天守の方には雨の中でも思いの外人が居たなー。やっぱ直虎効果?浜松城から井伊谷宮ってだいぶ距離あるけどね…。

浜松の町並み


街中の町並み。の中でも、沢山歩いてたのにあまり気にしたことがなかったレトロな建物や小路があるなあと思って。現代化する前の浜松…サッポロ街が現役で、八幡駅の辺りが料亭街だった時代の浜松を歩いてみたかった。

それ以外の静岡県内ニュース

実家から近い古刹。先日掲載した日本庭園「万葉の森公園」が隣接されているので天気が良ければ行きたかった。今回の帰省は雨であまりどこにも行けなかったのが残念…。

今年のジュビロ磐田メモリアルマラソンの開催日は11/12(日)。去年と同じく試合の無い週末になるのでここで帰るか大変迷う日程。最近11月でも暑いので鹿島戦合わせを予想したけど違ったか…。

3月に東京で見たもの。草間彌生展『わが永遠の魂』@ 国立新美術館 / 山本亭庭園、柴又帝釈天庭園、豊島区立目白庭園

3月に見たものいろいろ。

草間彌生展『わが永遠の魂』@ 国立新美術館

草間彌生『わが永遠の魂』展@国立新美術館。草間さんの大規模個展を観るのは数年前の埼玉近代美術館以来かな?休日はやたら混んでいると聞いていたので金曜の夜(20時まで開館)に行ったけど、それでもまー人多かった!けど面白かった。

柴又帝釈天庭園 邃渓園


東京出てきて15年ぐらい経ちますが、初めて柴又へ!目的は後述の庭園ですが、まず柴又を代表する寺社・柴又帝釈天とその参道。帝釈天の彫刻ギャラリーは圧巻だった…。
そして↓がその帝釈天の庭園・邃渓園。作庭年代はもらった紙には記載がなく不明。





山本亭庭園







そしてその帝釈天から徒歩5分もしない位置にあるのが山本亭。昭和初期の資産家の住宅なのですが、ここの庭園は外国人による日本庭園ランキング『しおさいプロジェクト』でここ数年上位に入ってきているのでずうっと来たかった場所。ようやく行けた…けど人が多過ぎてあまりゆっくりは見れないなーとも。

豊島区立目白庭園


目白駅から徒歩5分程。初めて行きました。想像よりはこじんまりだったけど住宅街にこんな庭園あるのは羨ましいなあ。

自由学園明日館

自由学園明日館。目白庭園のすぐ近く。国の重要文化財

それ以外のこと。

行き忘れていたもの。荻窪の荻外荘(旧近衛文麿邸)の特別公開…またやってくれますように…!

おにわさん。重森三玲の庭園がトップに来るとサイトがかっこよくなる。上から眺める砂紋も素晴らしかったなあ。

西荻ラバーズフェス2017でミニサッカー @ 杉並区立桃井原っぱ公園 とか

今年も東京は西荻窪でのフェス《西荻ラバーズ》のミニサッカーのお手伝いをしました。昨年同様多くの地元のお子さんが参加してくれました(中には昨年も参加してくれた子も)。砂ぼこりが大変だったけど参加者が楽しんでくれたのが何より。Jリーグの話題を結構喋る子、普通に「フェス」って単語を使う子(秋にも杉並区では「フェス」があるからそこでもサッカーやってほしい、と(笑))。普段の生活で小学生ぐらいの子供と話すことなんて無いので、色んな発見があって面白いです。

現地でお会いした友人も手伝ってくださった方々もありがとうございました!公式SNSには載ってないけど公式っぽい人が沢山撮影してたから今後どこかに載るかな…。来年オファーあるかは分からないけど声掛けてくれるならまたやりたい。事前に打ち合わせという名の西荻呑みがあっても面白かったかなとか、折角の場なのだから参加特典(ステッカーとか?)作っても面白かったかなとか、今年は準備期間をもらってたからこその個人的な反省点は色々ありつつ…。折角の機会なのだから昨年と同じことをこなすのではなく「提案の場として使う」という発想があっても良かったなあというか。

かと言ってあの場でPRしたい何かがあった訳でもないけど…ふーむ。苗場やロッキンの場合「勝手にJリーグをPRしてる」感があるけど、ミニサッカーの場合「フェスでサッカーをやる楽しさ」がゴールなので特にその先に伝えたいことは無いんだよな。無論他のフェスPRしたい訳でもないし。そゆ意味ではクラブや少年団が運営する方が理に適ってはいるのか…。あとは今年こそまた朝霧でサッカーやりたいと思った(笑)ライブはカーネーションの大好きな“Edo River”が聴けてよかった!

それ以外のこと。

ソサイチの大会@みなとみらい(昔マリノスタウンだった辺り)。2月の初ソサイチに続いて大会に参加。レベル的にも程々で楽しかったー!交替交替でやったので実質7分×4本程度で程よく消化不良。出てる間はフルほどサボれないしフットサルより広いから疲れるんだけど。一対一の決定機一つ外したのが心残り。色々と決定力に課題。

バスケ@練馬。1月に数年ぶりにやって火がついたバスケ熱。楽しかったー!基本フットサルと運動量は近いんだけど、チームで見てると動きが違うし、ドリブルで加速する時の感じも違うのでフットサルで抜けない相手を抜けたのはちょっと嬉しかった。またやりたい。