メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015・その1【まつだい・松之山編】

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015へ行きました。

前回2012でハマって、一昨年もクラムボンついでに来た越後妻有へ戻ってきました。今回はなかなか来るタイミングがとれず、最後の週末にようやく来れた…。前回利用したスクーターで今回も右往左往。何でこんなに楽しいのか越後妻有。2日間でも全然物足りない!

前回スクーター使ったの1日だけで、今回は2日使って。今まで見た作品はなるべく省くつもりで回ったのに全然足りてない(まあ実際は今まで見た作品も見てしまったけど)。コンプする気は無いけど、十日町の街中作品は行きやすいから後でいいやと思ってたら結局行けなかったのが心残り…。大変ボリューミーですが、2エントリに分けて書きます。実際の行動順とはちょっと違う。まずはまつだい・松之山地区から。(けっこう十日町で先に降りる人が多いなあと思った。僕は完全にまつだい拠点です)

まつだい編

農舞台周辺



“今日の限界芸術百選展” @ 農舞台


D006 かかしプロジェクト


D069 WDスパイラル・パートIIIマジック・シアター

D311 円一縁一演

D312 人生のアーチ

D100 リトル・ユートピアン・ハウス

D313 空の鳥はことばを運ぶ

D321 影向(ようごう)の家

大巻伸嗣さん「影向(ようごう)の家」は土日だと1時間待ちになるという話を聞いて、1日目(金曜日)にいのいちに見に行った。昨年のいちはらアートミックスの作品と手法は似てる、けど場所が違えばコンセプトも違う。あの時と同じですんばらしかった。

D322 養蚕プロジェクト-誰が袖/絹の国の母たち

D051 視点

D132 マウンテン

D208 地域芸術研究所 (CIAN)



清水の棚田

D209 静寂あるいは、喧騒の中で/手旗信号の庭



D266 ブランコの家


D325 桐山の家





D328 つんねの家



茅葺き屋根の古民家が舞台のアネット・メサジェ「つんねの家」。ボルタンスキーの奥さんだそう。

D329 弧の棚田プロジェクト

D330 ドクターズ・ハウス


廃歯科医院を舞台にしたイ・ブル(森美術館で個展やってた人!)の「ドクターズ・ハウス」も素敵だった。

D331 奴奈川キャンパス





今回も心揺さぶる廃校作品が色々あったけど、奴奈川キャンパスの中の、D336 田中奈緒子さん「未来への投影」、こういう机や椅子がふわっとしてぐにゃっとなってる感じ…グッと来ます。

D106 自然と文化の出会う公園/室野プロジェクト2012“希望の森”


D143 脱皮する家



D215 コロッケハウス


D337 漂白花|水滴|空を見上げる


星峠の棚田

星峠付近の新作はD337だけだったので、遠さを考えれば別にまた来なくてもいいかと思っていたんだけど――結局この絶景を見たいが為に星峠へ。心洗われる風景…。
oniwa.garden

松之山編

Y052 最後の教室


Y072 家の記憶


Y097 坪野フィールドパーク 蔵風得水

Y098 音の風景(上鰕池演芸場編)


Y031 コンピュータ 穴居人のための家


Y082 オーストラリアハウス

Y090 2000のわらじと200の足

Y002 分岐点だらけの庭

(この日は終始天気が曇りだったけど、この頃もやがすごい…)

Y003 悠久のいとなみ

Y005 大地とともに-記憶の風景

Y006 ※

Y065 Sky Catcher09

Y068 掃天帯地-天水越の塔

三省ハウス

松之山温泉郷の町並み


越後湯沢 とんかつの人参亭

その2、十日町・津南・中里編へ続きます