メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

電撃ネットワーク @ 浜松フォルテホール

と言うわけで。電撃ネットワークを見てきました。これがあることを知った時には行けるかわかってなかったんですけど、結局まだ暇な状態なので行くことに(笑)それと…昨日からのもやもやを吹き飛ばす為に!(でも電撃ネットワーク自体は確か鹿島ファン…)。フォルテホールは…浜松駅出て目の前。名前だけはずっと知ってた場所なのですが(それこそ小学生の時ぐらいから)、ホールまで入ったのは初めてです。キャパは…500人ぐらい?んで席有り。こういう席有りのホールは浜松は充実してます。音楽の街ですから(笑)そうそう、武嶋聡氏が浜松の日に楽器博物館なるものに立ち寄ったそうなのですが、浜松に原付を停める時はいつも通り掛かりながら、入ったことないなぁ。そういうものですねー。僕の趣味的には過去にはBJC、ピチカート、サニーデイ辺りはこのホールでコンサートやってるはずです(もちろん見てないですけどね。中3ぐらいの話な気がする…)。ハイロウズも浜松来る時は確かいつもここ。高2の時かな?誘われたんですが、「4,600円でしょ〜、席有りだしちょっとね」なんて言って断ったことがあったっけ。この間スピッツ見てなかったら今回も「席有りかぁ〜」なんて最後まで考え込んでしまっていたかも…。

当日券なので後ろの方でしたが、位置がど真ん中の良い位置で、そんな大きくないホールなので十分ステージが近かったです。この間のスピッツと同じぐらいじゃないかな?しかし電撃ネットワークの今回のツアーも、席有りは浜松だけ。この並びで何故浜松があるかも謎な部分はあるんですが(まぁ結構浜松来てる印象はあるんですが)、今日は結構初めての方が多かったです(僕もそうですが)。それプラス席があるので…最初皆座ってて「大丈夫かな〜?」なんて思ったし、実際ノリについてはね…良かったとはとても言い切れないと思いますが(浜松、そしてホールなりに盛り上がっていたとは思います。フジの盛り上がりっぷりがすごかったからなー…(笑))、それでも無茶苦茶楽しかったー。でもきっとライブハウスの方が楽しいんだろうなー。年齢層…客層も何とも言えない感じ。

18時40分ぐらいに開演して、約2時間ぐらい。中身は詳しくないんで省略です。知ってた曲やネタもありますが…僕の電撃ネットワークに対する知識は99年か00年のフジロック(どっちかは忘れました)の映像と、後は(音楽の趣味が合ってたのがまずあって、その上で)電撃ネットワークも好きだって人とメールしてたことがあったんで(ライブの話をそこで聞いたりはしてた感じ)、それぐらい。この間「やっぱ楽しむ為に予習ってしますよ」なんてことをここで書いてましたが、そんなもの一切無しだって…結局楽しいものは楽しいですね(笑)楽しもうと思えば楽しめる。って、Copa SalvoROR'05での何バンドかもそうですね。この2つがあったのは大きいかも…Japan Circuitの後ぐらいだったらまた違ったかもしれません。周りはやっぱ結構大人しくて、結構動きが止まってたんですけど(笑)、もうなんか一人で変なテンション(いつものライブでの感じですが)で踊りつつ度々声挙げてました。面白かったー…(臆病者で痛そうなのとか怖いのとか、ホラーものとかも全然駄目なんで、本気でドキドキしたり不安がったりしながら(笑))。あーもうほんと沢山笑って昨日の気分も吹っ飛びました。行ってよかったです。音楽(しかもちょっと落ち着いた感じの)の街のホールであの劇が繰り広げられたのは冷静に考えるとなかなかすごい(笑)貸す側もすごいね。いつかまた今度はスタンディングで見てみたい。そういうハコでも野外でも。

これでへこたれずに週末の試合へ向かうことが出来そう(笑)