メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

柏-磐田

柏の葉、アウェー側ゴール裏バックスタンド寄りからまた、ホテルと嵐。こっこーまで来てーよかったー♪強い強い日差しがきっと明日だってあるだろー(ここは、少し柏をフォローっぽく(笑)太陽王ですから)、そんなことだって快感。うん、快勝。視点が悪かったのと、座れなかったのであまりサッカーの内容は集中して見れなかったけど、ゴール裏らしく最後のノブヲのゴールはかなりよかった。今、帰りのバスの中で…少しは覚悟してましたが、道が激混み。19時18分には柏駅に戻れなきゃダメなんだけど、間に合うかな…。

↑ギリギリ間に合いました。以下、長文(観戦記?)。

9時20分起床。結構ぐっすり眠ったつもりなのに、眠い………。11時にチェックアウト。どうも身体が重いなー。最近は原付しか乗らなかった頃に比べれば運動量も増えてるはずなのに、立ったまんまとかは普段使わない筋肉を使ったりしてるもんなのかもしれないですね。12時半頃吉祥寺を出て、高円寺へ。何気に久々。新宿と迷って、行けるのは一つだけだな…と思った中で、まぁ久々だし行ってみようと。13時45分頃高円寺を出て、新宿で中央線、神田で山手線、上野で常磐線にそれぞれ乗り換え、14時45分頃には柏に到着。試合開始1時間以上前なんて、僕にしてはかなり早め早めの行動。しかしそこですんなりスタジアム行きのバスに乗るはずもなく、Disk Union(柏店は初めて行きました。全体的に高め?)とかつや(柏にあるのは分かってたので高円寺では寄らなかった(笑))に寄ってたら結局15時25分ぐらい。西口からバスに乗り(座れませんでした)、25分程揺られて柏の葉公園陸上競技場へ到着。

そしてJリーグ第9節、柏レイソル-ジュビロ磐田柏の葉公園陸上競技場。柏主催のゲームへ来るのは5度目ですが、ジュビロ絡みでは2度目。その1度目は03年の国立でしたので、柏の葉は初めてです。スタジアムの感想については後で書くとして、まず試合から。開始にはどうにか間に合ったのですが、メンバー発表はやはり間に合いませんでした。しかし先日作った速報ページで、電車の中ではもうバッチリ把握していたので(笑)大丈夫。でも考えてみると審判の表示が無かったな。だから今日は審判は誰かわかりませんでした。「流すだろうなぁ」と言うシーンで流してくれたし(基準がしっかりしてたかと)、カードもさほど出なかったので…良かったと思いますよ。って、帰ってきて見てみたら、柏原さんでしたか!ええー。信じられない(笑)やれば出来るんじゃん…。

磐田のスタメンは前節から、センターバックがキムから服部に代わり、服部が左で茶野が右。ボランチに名波が戻り、左サイドが出場停止の西に代わって村井がスタメン復帰。2トップは(やはりカレンの疲れを考慮してか)中山と前田の2トップ。昨年(の、前半だけならベストゲームだった)鹿島戦以来のコンビですねー!ちなみに柏の左サイドは平山がスタメンで、こちらの右サイド太田と…我が浜北市(もうすぐ消滅)出身対決ですよ!これは注目(笑)学区的には中学も同じなんですが、平山は中学からもう東海大一中(サッカーで全国的名門中学。以前は全国大会何連覇とか普通にしてました。最近はそうでもないみたいですが)へ行ってたので違うんですね。

試合開始。結局僕はスタジアムへ着くのが遅く、席が確保出来ず、一番上の通路で立見観戦です。ゴール裏で立見観戦なんていつ以来だろ…。最初は場所をうろうろしながら考えてたのであんまり試合見てなかったんですが…開始すぐ、磐田がゴール前(遠い方のゴール)で誰かが倒れ込みながら、ボールを流し、そのボールがゴールに吸い込まれる(遠くの方で眼鏡もしてなかったのでよくわかりませんでした)。おお、先制!…と思ったらなんかPKの判定。えー、ゴールでいいじゃんか(笑)この判定が妥当なものだったかは遠かったからわかりません。で、蹴るのは…中山!これを決め、Jリーグ通産150ゴール達成。

今日の磐田はここから緩まなかった(いや、柏が大したことなかったのか?)。福西名波のボランチコンビだと運動量が不安…とは前回?も書いてた気がしますが、柏があまり前からプレスを掛けてこなかったし、両サイドの運動量ではうちが上回っていた上に、前線の3人は相変わらず運動量多いから。かなり楽に試合を組み立てることが出来たと思います。DFラインも安定していましたし(茶野さんは結構危なっかしかったけど(笑))。名波が居るとやっぱゲームのコントロール力が違う(この程度のプレッシャーならば)。本当に見てて安心出来たし、前線がかなり動くから本当に見てて面白かった。前半15分〜20分ぐらいに、中盤で奪って、右サイドのスペースに流れた中山に太田が走らせるパス。最後中山がもう一度中に折り返し、パスした後ちゃんと詰めてきていた太田がダイレクトで蹴り込み、2点目!ああいう形(FWがスペースに流れて、パスを出したMFもサボらず走って中へ詰める)は本当に久々に見た気がします。良いゴールだった。その後もチャンスを度々作り出し、しかし決め切れず前半は2-0で終了。

後半開始から柏は玉田に代え安永を投入。ターゲットになれる選手をと言うことでしょうか。でもペースは変わらず磐田。柏に対して「あー惜しい」と思うシュートがあったりするぐらい、後半も余裕があったと思います。ちょっと前では信じられないぐらい、裏のスペースを使えているし、今日は名波が上手くペースを作ったおかげで運動量も適度に余裕があり、中盤で繋いで時間を使うことも出来て。言葉では上手く言い表せないぐらい、本当に「磐田らしいサッカー」。後半20分ぐらいに、藤田が左サイドを抜け出し(2点目もそうですが、各選手のサイドへの出入りがすごく良かったからこういうチャンスがやっぱ生まれるんですよね。両サイドの運動量が多いと言っても、ただ縦に動いてカバーしてるだけじゃなく、チームと言う「生き物」として全員が色々な動きが出来ていた)、「シュート!」と思ってたら中に折り返し、フリーの前田が決めて、3点目。これも完全に崩した良いゴールでした。

前田はこれでお役御免(入るのはカレンだと思ってたら違って信男でしたが)。柏がそんな強くない相手と言っても、中山と前田のコンビが絶対一番良いと思ってたから…この結果は本当に嬉しいね!前田は本当に(FWとして)成長してる。動かないグラウが相方だと見えにくかったですが…鹿島戦以降、本当に頼もしい(新潟戦は見てないのでわかりません)。03年2ndの時から「もう攻撃の中心、前田じゃん」と思ったことはありましたが…(あ、でもその時グラウは居なかった(笑))。その後CKからの中山のドンピシャヘッドを福西がナイスディフェンスで防いだり(笑)、その中山はカレンと交代して、カレンと信男のコンビでポストプレイ出来るのか。なんて思ってましたけど、カレンは結構出来てたし(競り合いはまだまだですけど、中山より身長高いんだから経験積めば良くなるでしょう)、信男も裏に上手く抜け出すシーンが幾つかありましたし、良かったですよ。

終了間際の4点目は、カウンターから信男が右サイドをぶっちぎり、そのまま中へ切り込んでニアへドンと突き刺す、良いゴールでした。僕は今日はこれが一番良かったです。信男は結構最近消極的だから(今日のこういうシーンでも味方の上がりを待ってパスしちゃったりするんですよね…。今日も幾つかそういうシーンはありました)、このゴールみたくもっと狙ってくれていいと思うんですよねー。そういう期待を込めての「今日の一番」ではありますけど。そしてそのまま4-0で試合終了。柏としてはホームで痛い試合をしてしまいましたね…。うちとしてはなんで今まで上手くいかなかったのかすっかり忘れてしまう快勝。今日の内容では反省点も挙げにくいですね(笑)茶野と川口は微妙に危なっかしかったですけど…まぁ無失点ですし。敢えて挙げるとしたら名波と藤田以外でもこういうコントロールが出来る選手が育ってほしいなぁってところですかね。

試合終了後、すぐ帰ろうかと思ってましたが結局中山が引っ込むまで見てました。次はホームでこういう試合が見たいですね!ガンバ相手にはこんな上手くいかないでしょう。今日はボランチに穴を感じなかったですけど、ガンバ相手だとどうかな…不安な点を挙げるとしたらそこでしょうか。でも今日は特にケチをつけるようなところはやっぱ無いですね。服部も技術がだいぶ戻ってきてるし…。藤田も、このサッカーの中身であれば出ていく必要はないと思うんですけどね(移籍話が出た当初と、サッカーの中身が変わり過ぎてるのは確かですが)。それでも移籍するのならば、監督との確執と家庭(子供)の事情が占める割合が大きいんだろうなと。堂々と成岡とポジション争いを繰り広げて欲しいです。

しかし次節はメンバー決めるの難しそうだなー。スタメンいじる必要も無いですし、ベンチも…カレンも良かったし信男も点決めたし、西はどうなるんだ。今年初めての嬉しい悩みじゃないでしょうか?ACL敗退後にこんなことになるなんてねー…(笑)ACLで負けるまでは「誰出しても駄目だからメンバー固定」のような状態にすらなってたのに。結局山本監督が組み立てようとした「リアクションサッカー」ではなく、元からあった「アクションサッカー」で息を吹き返したような気はします(笑)若手のポテンシャルの高さは元々分かっていたはず(特に菊地なんてガーナ戦で自分で起用してるわけですから)。無駄に大き過ぎる補強と無駄な回数のテストだったなとちょっと思ってしまいますよね…。

さてさて、柏の葉。あまり評判の良くないスタジアムで、それなりに心配はしていたのですが…あまりどういうスタジアムであるか詳細までは調べてなかったので…思った以上に良くないスタジアムでした(笑)日立台を比較対象にするつもりはないので、トラックはまぁ良いとして、スタンドの傾斜が緩い。エコパや等々力も傾斜は緩いですが、2階席があります。柏の葉にはありません。そしてゴール裏は席が無く立見席。これは等々力もそうですが、等々力には映像の出るビジョンがあります。柏の葉にはありません。まぁこの辺は平塚と同じですが、平塚は…駅から徒歩で20分。柏の葉は駅から徒歩25分(5分は大きいですよ!)。ただその25分も、JR東海道線の平塚と違って基点となる駅ではないですからね。やはり柏は柏駅が基点でしょう。そこからはバス20分で…交通状況によって遅れが出ると言う感じですからね、アクセス面でも悪い部類。

それと、自由席がかなり売れる試合では席が見つからないお客さんが多数が発生するのはまぁ良くあることですが、ちゃんと座席のあるスタジアムであれば数を多く売ることなんて有り得ないわけじゃないですか(1人で数席取るような人が居たりするのと、1つ1つある空席を見つけられない人が居るから、座れない人が出てしまうだけで)。今日みたいなこういう立見席だと…一体どういう区切りでチケットを売り出してしまうのか分からないですよね(まぁ磐田スタジアムもそうですけど)。スタジアムへ行きたいか思うかどうかの理由の中には「スタジアムの快適さ」は必ず含まれるものだと思います(チームの好き嫌いとかチーム状況とか、色々ある中の一つ)。果たして今日スタジアムへ初めて来たとして、ゴール裏で座れなかったとして…そして帰りに長い列を待ちバスに乗り、渋滞の中通常の3倍の時間が掛かって(座れずに立ったまま)帰って、次来たいと思うでしょうか。

帰りの道についてはともかく、例え収容可能客人数を減らすとしても、余裕を持って席割をして、早めに自由席が売り切れたとしても「自由席と違って、席がありますから、必ず座れますから。指定席お願いします」と言う風にするのも、決して悪いと思わないんですけどね。見に行きたいければ指定席買うでしょうし。僕は今日はケチらずに指定席にすりゃよかったーと思いました(笑)スタジアムによって差が出るのは仕方ないことですが、出来るだけ観客の快適さも考えてあげないと…幾ら一度客が入ったって、リピーターとして取り込める見込みはどれだけのものかなと。まぁ、今日はまだ角度のある場所からの立見でしたから「サッカーを見た」気にはなりましたけど、とあるクラブでは「スタンドに入りきらないからトラックの部分を「立見」とか言って流れさせる」と言うところがあります(本当はその時点でおかしい。何故席数以上のチケットを売るの?)。ライブみたくステージが高いわけじゃないんだから、「同じ目線」なんつったって、実際は前の人達が邪魔で全く見えないでしょう。それでお金取るんだから、同じJリーグでもちょっと考えられない話ですよね(笑)興行として、本当に恥ずかしい話だと思います(しかもそれを1回じゃなく何度もなんだから)。チーム状況どうこうじゃなく、それじゃ客入らないよ。

話戻しましょう。柏の葉。帰りはバスで18時から20分並び、並び時間はこんなものだと思いますが…道が渋滞、渋滞、渋滞。柏から19時18分の上野行きの電車に乗れば浜松に帰れるので「まぁ試合終了から1時間半ぐらいだから、少しぐらいは余裕あるんじゃないかな」と考えてましたが…大甘でした(笑)最初の20分ぐらいはバスが全然進まなくて…進み始めてもやはり交通量は少なくない時間帯ですからそうそうスムーズには行かず。なんでこんな交通量が捌けないところにスタを作ったのか(決めたのは千葉県ですけど)。こりゃ評判悪いわけですよ、良いところが全然無いもの(笑)まぁそれでもやはり「サッカーが見たい、応援するクラブが見たい」気持ちは前に出るものだと思うので…何度か行ってる人なら反省を踏まえて自分で「より快適に」過ごせるように調整するんでしょうし(バスは一本遅らせてでも必ず座れるようにするとか)、僕も次行くとしたら反省を踏まえて色々変えてみるのには違いないですから。それでもまた行きたいとは思わないですが…。アウェーサポだって日立台で見たいぞ!!!柏駅でレンタサイクルとかないのかなー。

さて、バスの中ではもう半ば諦め掛けてて…「もう一泊するか、新幹線か」と考えてたんですが、19時16分に駅に到着!間に合うか!?バスの中は満員でしたので、立ったままな上に身体も殆ど動かせなくて…バスから降りた瞬間、身体がなんか固くなってるんですけど(笑)、とにかく駅までダッシュし、即行で山手線内(日暮里)までの450円のきっぷ買って、走ってホームまで行って、正に間一髪セーフ!間に合っただけ救われました(バス一本遅らせてたらアウトでしたね)。日暮里で京浜東北線へ乗り換え。駅探だとこの後新橋で東海道線へ乗り換えとなっていたんですが、「東京駅の東海道線のホームなら確実に売店やってるはずだけど、新橋はわかんないなあ。(飲み物が無かったので、買いたかった。でも小さいのがなかったので、自販機で買えないと言う状況)」と思い…東京駅で降りてみる。そしたらホームが京浜東北線と隣だし、売店もあるし、始点だから座れるしで完璧。これだけ上手くいくと小さくガッツポーズもしたくなるものです(笑。バス降りた時点ではもう本当に焦ってたから…その時との気分の差もあって(笑))。

↑ここまでは電車の中で書きました。東京から沼津、沼津で乗り換えて(一番前の車両に居たから乗り換えも簡単で完璧)、静岡で乗り換えて浜松には無事0時20分に到着。雨はやっぱ降ってましたが、雨具は原付に忍ばせておいたので、問題無し。柏から浜松まで丁度5時間、疲れたー(まだ遠いなー、といちいち思うのが(笑)別に初めてじゃないのにね)。前回この終電で帰ってきた時(昨年11月)は最後静岡での乗り換えでは結構混んでたのに、今日はそうでもなかった…まだ明日仕事の人が多かったりするんでしょうね。さて、次の試合は4日です。予想気温が27度なので、30度は越えるでしょう(笑)良い天気なのはいいことだ。大黒、今日も2得点(ファンタジーサッカーで入れてたので、嬉しいけど(笑))で調子を上げて来てますので、抑えたいですねー。磐田の勝利と並んで嬉しかったのは、セレッソが古橋のゴールで鹿島を下しましたよ!古橋偉い。偉い。ほんと偉い。セレッソって元々鹿島に対して結構相性良いんで、そして古橋は昨年も移籍してすぐぐらいに鹿島相手に得点してた気がしたので期待はしてましたが…ほんとすごい!清水も勝ったし、今日は良い日だったと思います。

広告を非表示にする