メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

磐田-深セン

というわけで本日はACLグループリーグ第5節、ジュビロ磐田-中国のシンセン・シェンリーバオ。磐田は前節で既にグループリーグ(以下、GL)敗退が決まった為、スタメン組の大半は温存。ここ2、3戦でスタメンで出た選手は西とキムとカレンだけ。GKが洋平、DFが秀人、キム、森下俊ボランチが河村と森下仁、右が信男、左が船谷。トップ下に西、2トップがカレンとグラウ。まぁ秀人、河村、信男、グラウ辺りもスタメンで出てもおかしくない選手達だし、森下俊と船谷もU-20日本代表の選手なので、それなりに戦えなくもないメンツ。シンセンのメンバーは全然分からないですけど、現在水原(韓国)と勝ち点で並んでGL首位?のチームですので、メンバーを落としたと言うこともないと思います。アウェーでの試合では磐田は0-1で負けました。

到着が前半10分ぐらいだったと思うので立ち上がりは省略。シンセンは思ったより前からプレスに来ない。ここで引分けて水原が今日勝ったとしても、次が水原と直接対決だからそこで勝てば勝ち点で逆転出来ると踏んでるのかな?そういうことを含めて、アウェーだから無理をしてこないような感じ。そういうチーム相手に控え選手中心の磐田がどういう戦い方をするかなんですが、相手も無理に来ないので後ろでパスも回させてくれるし、案外中盤でもボールを繋げることが出来ていて、結構こっちのリズムで戦えていました。両サイドも十分通用していたし、浦和戦ではあまり機能しなかった西のトップ下も今日は機能している。幾つか惜しいチャンスがありました。カウンターから幾つかピンチもあったりしましたが、守備陣も守り切り前半は0-0のまま終了。もしポゼッションやシュート数で下回ってたとしても、もっとやられると思ってたから「互角ぐらいだなー」と思いました。

後半も同じような流れかな?シンセンは各所各所でプレーが激しい(当たりが強いってことじゃなく、危ないタックルが多い)のでちょっとヒヤヒヤ。前半15分ぐらいに、左サイドをカレンが突破して、切り返してDFを振り切り、GKの目の前まで行ってGKを引き付けて、最後に中でフリーの船谷にマイナスで折り返し、船谷がそれを落ち着いて決め、先制!まさか先制出来るとは!先週の試合までは「カレン疲れ気味?」と書いてましたが、今日のカレンはなかなか切れてました(先制点の後すぐ前田と交代しちゃったけど。グラウと前田の2トップって大丈夫か…)。これでシンセンも追い付きたい展開で前へ出てくるも、全員結構1対1の守備でも勝ってて、そこからカウンターを繰り出せていた。こりゃ良い流れだ。

お互い一進一退で時間が進む。後半25分ぐらいに西に替えて太田を投入。太田が右、信男が左、船谷が真ん中へ。この時間までも船谷は西とポジションチェンジして中に入ったりしてたから、これは面白そう。太田、疲れが心配でしたけど、今日はもう短い時間だからか最初から飛ばす飛ばす。本当に動き出しも早いしスピード自体も早いしよく動くし(攻めるのも早い、戻るのも早い。「あれ、もう来てる!」って感じ(笑))、スタジアムで見ててもほんと面白い選手。ここから完全にこちらのサイドの主導権を握りました。カウンターから船谷、グラウが中央で引き付け、船谷が右サイドをフリーで駆け上がる太田へ良いタイミングのパス、太田は少し長くボールを出してしまったけれど、前へ出てきたGKに「後一歩」のスピードで勝り、軽く押し出したボールがゴールへ転がり込み、追加点!出てきて短時間で仕事!素晴らしい!(信男もこれくらい中へ切り込む意識、ゴールへの意識を持ってくれていいと思うんだけどなー)

残りの時間も後は守るだけ。後半40分ぐらいにまた同じようなカウンターから今度はグラウから右サイドの太田へのスルーパス。ちょっと足元へ入ってしまったけど、DFが対応してこなかったので太田は再び中へ切り込んで鋭いシュート。これが決まり3-0!うわー、すごすぎ(笑)喜び方も良い選手なので(西みたいに変な喜び方じゃないけど(笑))、磐田サポはついつい見てて惹き付けられるものがあるのでは。2点差になった辺りから相手のアフターチャージが段々増えてきてましたが、3-0になってからも更に加速。終了間際に相手ベンチ前で大きな乱闘が起こり掛けましたが、退場者などはなくそのまま試合終了。個人的には現時点での今年のベストゲームです(柏戦は視点も悪かったし、相手もそんなに強いチームではなかったし。今日はACLで上を目指してる、アウェーでは主力で負けてる、中国チャンピオンですから)。本当に見に行って良かった。

全体の選手の距離感やコンビネーションが高まってるのは確かなのでしょう。でもスタメン組&若手&怪我から復帰組と混ざったこのメンバーでは「ずっとやって、コンビネーションが高まった」ってこともないと思うので…なんなんでしょうね。やっぱチーム全体で同じ意識を持つこと、一人一人が良く動くことなのでしょうか。全体の運動量も多かったと思うし、相手のマークを上手く外すことが出来ていたように思います。一人一人にキレもあったし、守備面でも1対1で結構勝っていた(競り合いじゃなく、足元からサッと奪えていて、そのこぼれたところを誰かが上手く拾えていた)。そして結構ゲームコントロールも緩急付けていられた気がする。…とにかく、良い感じだと言うこと(笑)

行く前から「相手は中国チャンピオン。J1でも上位争い出来るぐらいのチームだろうから、若手がどこまで出来るか。」とは思ってましたけど…上手く行き過ぎです(笑)これじゃもうこのままのチームでJ1戦えるんじゃん。うーん、なかなか信じられない(笑)って言うか、それだけのポテンシャルを秘めた選手がこれだけいて、なんでリーグではスタートで躓きACLでも4節目で突破が消滅してんのかな、と…思ってしまうけども…まぁ過ぎたことはいいとしましょう。若手では森下俊も良く守ってましたし、船谷は1得点1アシスト!思ったより当たり負けもしなかったし、(真ん中の選手だと思ってたから、大丈夫かなーと思ってましたけど)左サイドも問題なくこなしてました。今日の船谷を見たら、ちょっと俊哉の移籍騒動も「まーどっちでもいいかなー」とか思えてきてしまいます(笑)最後の5分は茶野じゃなくて藤井入れてほしかったなー。今日使わずにいつ使う…!

その他の選手達。秀人−待ってました…!でも今日は上手く行き過ぎたのでよくわからん(笑)オーバーラップは相変わらず迫力ある!キム−真ん中だとストッパーの時より安定してました。日本語マスターして真ん中のポジションを奪い取るぐらいになって欲しい。でもFKは暫く蹴らないで。森下仁−ボランチでも意外に良かった。ボール扱いはあれかもしれないですけど、その辺は船谷や西が上手くフォローしてた気がします。河村−もっと出来る、頑張れ(笑)信男−良かったんだけど、太田がこれだけやると…立場難しくなるな〜(笑)でも一時期よりはだいぶキレが戻ってきてるかな?前田−グラウとのコンビは意外と悪くなかった。ただ左足でダフったシュートは決めてほしかったかも…。西−今日は良かった。週末もまた左で先発だと思いますが、頑張ってほしい。後半早い時間帯で左サイドでフリーになった場面は、ニアでもファーでもインに曲げてゴール狙ってほしかった(笑)

改行。太田−船谷と並んでMOM!あんた最高。昨年10月のヴェルディ戦、遥か前方のスペースに名波から出されたちょっと追いつけそうもないボールに対し、相手の相馬をぶっちぎって最後まで懸命に追った(結局ボールが長くてぎりぎりでタッチラインを割り、GK)シーンを見て、「ポジションは違うけど、中山の作り上げた(?)ジュビロ魂(なんだそれ)を引き継いでるのは…こいつだ!」と思った記憶がありますが…本当に大袈裟じゃなくなってきた。船谷にしても森下俊にしても…前田にしても成岡にしてもカレンにしても?本当に楽しみと言うか、世代交代は…一番難しいのは「気持ち」の部分であって、若手選手の質についてはもう安心出来るなと思います。その「気持ち」の部分をクリアする為にも、若手、ベテランお互い無い部分を補いあって、バランスの良いチームになって欲しいと願ってます。ほんと頼むよ監督…。

最後にグラウ。せっかくのカウンターのシーンなのに、ボール持ってる人と両サイドとカレンが前へ走り出してるのに、グラウ1人下がってきて足元にボール要求したシーンを見て「やっぱちょっと…」と思いました(まだ同点の時間帯なので、自分の中でマイナスな印象に捉えがちだったのもあります)。それ以外にもどんどん下がってボールを受けに来て、前線にカレンが孤立することもしばしば。まぁ今日のグラウは前線からかなり守備してくれていたし(あんな守備してくれるグラウを見たのは久々!)、カウンターからアシストもしたわけだし、責めるような出来ではなかった(むしろ良かった)。中山が怪我しちゃったから週末の大分戦でも16人の中にはまず入るでしょう。だからこそ、もうちょっとチームの中の動きで噛み合えばいいのにな、と…。トップ下やらせてもっと守備を強制させれば上手く前線に飛び出してくれる選手になったりして…なんて妄想したりして(笑)

そう言えば、今日は人も少なかったので選手の声も良く聴こえました(いつも通り上の方で見てましたけど)。森下(仁)辺りは声大きそうだなーと思うんですが、西の「りょういち!(←前田)」と呼ぶ声が聴こえたのはなんか面白かった。その他、試合中にスタジアム近くで火事があったらしく、サイレンが鳴ってました。試合後、ヤマスタの前にも消防車が止まってたっけな…?近くの交差点にもパトカーや消防車が止まってました。次は15日の大分戦ですが、焼津にムーチャス・グラシャス・ライブデスを見に行く為、スタへは行けません。今日が僕にとっては中断前最後の試合で、本当にすっきりしたゲームが見られました。15日も是非勝って前半戦を締めくくってほしいところ。

あ、ACLの別グループ、横浜は中国のクラブに逆転負けしこちらも敗退決定。おいおい、韓国のクラブ無しで強敵は中国のクラブだけだったのに…!色々言い訳材料はあると思いますが、ホームで負けてしまった上に今日もせっかく先制したのに逆転されてるのだから、なんかやっぱ力不足なのかな…。審判の基準がアジアとJで全然違うのが問題だと思ってるんですが、今日の磐田に関しては最近リーグで流し気味の審判と当たってたからか、球際の強さでも互角にやれてたと思います。しかしほんと、1ヶ月前水原相手に何も出来なかったチームだったのに…(笑)「韓国も中国もどっちも反日だし(笑)、どっちがGL抜けてほしいってのはないな」なんて思ってましたけど、うちの2軍に3-0で負けるようなチームが抜けちゃ駄目だ(笑)今日の深センのアフタータックルの汚さ、乱闘騒ぎもあれでしたし、山本監督に同意するわけではないけどGLに関しては水原が抜ければいいんじゃないかなと少し思った。でもマリノスには残って、世界クラブ選手権目指して戦ってほしかった…。

幾つかサッカー絡みで書きそびれてる話がありますけどまた明日以降…。

広告を非表示にする