メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

街のざわめきだって 楽隊みたいなもんさ

今日はエコパであった高校総体のサッカーの静岡県予選決勝を見に行こうかと迷ってたんですが、安田記念も見たかったので結局家でテレビで見ました。対戦は清水商-磐田東。清商は説明不要として、磐田東は僕が小学校か中学校頃に出来たばかりの学校だったと思います。最近は静岡県の高校サッカーもそういう私立が台頭して来ています。長澤まさみの父親が監督やってるところとか。今までは静学と東海大一ぐらいだったのかな、強かったところって。今回のこの予選も、プリンスリーグ東海に参加している強豪校が何校かトーナメント一回戦で負けてしまったりしてましたから。

内容は…あまりちゃんと見てませんでしたが、それでも思ったより見てて面白かったです。ただ抜きん出てる選手はあまり居なかったかもしれないですけど…ちょっと有力選手がばらけてしまってますからね(一番大きいのは磐田と清水のユースの存在でしょうけどね。それ以外にも強豪校は多いからな…)。それでも充分底上げはされてきてるんだと思います。各選手の役割と言うか…動きがよくわかってるなーと言うか。これなら生で見に行ってもきっと楽しかったな。西が丘〜磐田スタぐらいの規模なら絶対行くんですけど、エコパだからな…。

両チームとも、ジュビロやエスパのジュニアユース出身の選手はまぁ数人居て。そう言えば何気に磐田対清水なのか、とか思いながら。「ジュビロユース出身の選手が磐田東の軸」とは何かで見ていたんですが、「ジュニアユースのことかなー」と思ってたら本当に「ジュビロユース」の出身でした。高3になったと同時に選手登録をジュビロユースから通ってる高校の部活の方に変えたんだそうです。そういうことって出来るんですね。この時期の大会に出ていられるんだから暫く出場出来ないとかそんな期間はサッカーには無いんですね(あっても有望な若い芽を摘むだけ…と言うのもわかりますけど)。転校だったりしたらまた違うのかな?

試合の方はほぼ互角ぐらい?で、後半磐田東がPKで1点取って、それを守り切って、初の全国切符。最近の県予選の決勝は殆ど1-0な気がします。差が無いと言うことと、先制点を取った方が有利。ま、それは当たり前なんですが、ほぼそれが決勝点。それを乗り越えるようなチーム…攻撃の個人としてのタレントでもいいですけど、そんな選手が出てきたら面白いなとは思います。ただ清商の水野もそんな良い選手と思ってなかったらオシムに鍛えられて今や千葉のレギュラー格ですから、なんやかんや言ってプロになってからの指導と実戦で出てくる差ってのも大きいものだと思います。

安田記念は人気からして大混戦。前走このレースのトライアルをレコードで勝った馬と昨秋のG1馬の組み合わせで万馬券ってのも…いかに迷ったかってのが現れてますね。今回は最初から買えないのは分かってたので予想もしてなかったですけど、何頭かまで絞った中には前3頭は入ってたかな。スイープトウショウは前走OP特別で5着ってのが嫌われたんでしょうが…休み明けで上がり33.1の足使ってたんで、東京だったら普通に届きそうだな、って気はしてました。でもバランスオブゲームの4コーナーの手応えには…今年こそ来るかと思ったけど止まってしまいました。でも良いレースだったと思います。昨年の勝ち馬が思い出せない。

浜松へ行って明日の帰りのながらの指定席券をみどりの窓口で、行きのバスと帰りの電車のきっぷを金券屋で購入。本当は行きも電車で行くつもりだったんですが…小田原までの在来線のちょっと安いきっぷが買えるお店がもう閉まってたので。他のところでバスの回数券を購入しました。その後街中からはちょっと離れたCD屋さん行って、bonobosの"Electlyric"のサンプル盤を1,680円で購入。TOWERで買って特典CD貰うつもりでしたけど、この値段ならここで買ってしまえばいいか…と思い。でもそれならレンタルまで待てばいいのか…とかちょっと悩みましたが。

4回ぐらい聴きましたが、どうも前作までと比べて音があっさりしてる感じがする。ライブであれだけ良かった曲も、このアレンジだとあまり来ない…。他の音の切り口もあったんじゃないかな、と思うのですが、あえてこの音にした思いとは。まぁ元々僕は前作もCD自体はそこまでハマってたわけじゃなく、ライブ行ってハマった人間なので…そういうことなのだろうか。なんかちょっと、この作品のおかげでって言うと変なんですが、ライブはより良く聴こえそうだなとは思う(笑)しかし、これでFishmansっぽいとか…前作と比べると僕はそう思わないけどなあ。声が高いだけでFishmansだと言うのなら大人しくPolaris聴いていればいいのだと思います。

ってなわけで明日に備えて眠ります。