メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 @ 石狩湾新港樽川ふ頭横

6時半起床。これから部屋を出るところ。13時半には会場着予定。さわおソロから見られればなあと。会場で人と会える予定では居るものの、もし会えなかったらマジでずっと一人なんだなと思ったら寂しくなったので気を紛らわす為にエントリを立てとく。どんどん写メでも投げます。改めて今日の予想気温見ていると(http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/1b/1400/1102.html)朝6時が15度で北風。気温自体、朝霧にすごい近い。北風の強さを考えても、体感温度は一桁いってもなんら不思議じゃないのかも。マジで朝霧で着ていたようなアウター持っていかないと。でも、そんな朝霧の人々の着ている服を見ている僕にとってはそれってすごく楽しみな要素だったりして。



吉祥寺755出、神田乗換。浜松町の乗換口で初航空券ゲット。840空港快速。かなり余裕をもって行動。飛行機をまのあたりにするのもはじめてだ。搭乗手続きから手荷物検査からなにからなにまで初体験。



一時間半後、到着。着いてみると、あっというま。ひたちなかぐらいの近さであんなに時間掛かるのに、地図であんなに遠いところまで一時間!あっけなく、人生最北まで辿り着きました。飛行機内のラジオで、オペレータープリーズとかケイジャンダンスパーティーが流れてた。何だその選曲。空港内にノーザンホースパークへのバス案内があった。そうか、明日はせっかくだから札幌競馬場も行きたい。一番近い牧場とか調べてみよう。



ついた!涼しい。



夕方、寒くなってきたところで(涼しさはとっくに通り越してる)、ミスチルAP BANK FES以来のMr.Children。あの時は散々ピロウズピロウズ、スイカって言ってマイノリティに寄っておいて、今日はるばる北海道まで来ておいて、誰が一番見たかったかなあ。と思うとミスチルだった気がする(その次が口ロロ面影ラッキーホールの流れかな…)。今日も決してアウェーではないけど、超ホームのAP BANKと比べて、今日のミスチル(桜井和寿)の方が逆にすごみを感じる。今日のほうが、純粋に一つのバンドであるからこそ、ミスチルの懐の広さ、メロディや歌、スーパーバンドさを感じるなあ。曲は殆ど同じだけど。いやーすごい。いつかもっとアウェーになりそうなとこで見てみたいなあ。

ちら見を含めて、見たもの。山中さわお、モンパチ、ビークルソウルセット勝手にしやがれ、オーノユウジ、クロマニヨンズ、銀杏、ミスチル。人には一人会えた。助かった。まだ先は長い!



充電ブースでチャリこいだり、ブースいったら知っている人がいたんであいさつ。椎名林檎の前にも人と会う。そして先週についで花火。椎名林檎は見ていて辛くなったので移動。歌舞伎町とか罪と罰とかをピアノ弾き語りでやってた。99年と同じ形体?初めてやった缶バッヂのガチャポンは一発目にして椎名林檎をゲット。強運か悪運か。

林檎の裏のいっちゃんを見た後、クレイジーケンバンドへいこうとしたら、道の途中で五輪の野球をやっていたので見る。まだ0対0。僕の前に、「代打、オレ。」というTシャツを着た人が座っている。このコントラストさいこう。こういうところも…エゾは、邦楽オンリーフェスだなんてこと忘れてしまうぐらい、やっぱ朝霧やフジと近いのかなあ。こういうの大好き。どんどん人が集まってきていて、皆で拍手している。エゴとかペズモクとかテどころじゃなく野球。しかし敗戦。村田は男見せたのに阿部は見せられず。和田にあそこでインコースの甘い球要求したのも阿部だし、ちょっと駄目だったなあ。最後は人もかなり増えていて盛り上がっていただけに、惜しい。皆エゾ来て何やってんだ、ってね。



口ロロ面影ラッキーホールROVO、どれも最高だったんだけれど、そしてサニーデイサービス。やばいNOWだ!





これで今年の夏フェスは打ち止めの予定。次は朝霧の予定だけどまずは取れていればいいなあ。しかし寝ていないわけなので、当然眠い。もうすぐ起きて24時間。サッカー見に行ってからチェックインと考えると、まだ10時間ぐらいは先…頑張ろう。