メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

the pillows @ 日本武道館




9月16日はまず午前3時まで会社で仕事をしていて、タクシーで午前4時帰宅。それでも翌日きっちり10時出社。先週、前日から18時半に帰ると宣言していたので、18時半に退社。言ってしまえば前日夜遅いのも、朝ちゃんとしていたのも、そのためだ。「前日徹夜してでも916は行く」なんつってたんですが、でも実際タクシーで帰ってた時は朽ち果てていた(笑)まさか本当にこうなるとは、と。ともあれ半蔵門線で九段下へ。武道館の坂を駆け上がっていると「定刻どおり始まります、お急ぎ下さい」のアナウンス。なにー。急ぐ中、グッズは開演直前なのに長蛇の列。すごいな。チケット買えなかった人も来ていたのかなあ。

入り口で写メを撮っていると、聞き覚えのある声に名前を呼ばれる。何ヶ月ぶりに会うんだろう、当然来ていると思ったけどこんなあっさり会うとは思わなかった。その子、ゲストの方の入り口へ。「また後で!」なんて手を振って別れたけど、終演後は会えなかった。

アリーナへ来て程なくして開演。武道館のアリーナへ立つのは初めてだったんだけど(1階席や2階席は何度もあったけど)、立ってみて分かったのはアリーナはZeppなんかより全然も狭いんだなってこと(笑)いつもZeppの後ろの方で見たりするから、あー今日は近いなと思って(笑)その分、やっぱスタンドがすごい。2階席の上まで一杯だよ、そりゃSOLDOUTしてるんだから勿論だけど。何度も上まで見上げながら、すごいなあ…と思ったけど、でも何故か意外な感じはしない。なんか、来年もツアーファイナルで土日とかなら普通に武道館埋まるんじゃないか?って気がするぞ。別にあそこまで豪華なビジョンがなくてもいいから。

ライブが終わったのは21時半頃、トリプルアンコールで全28曲。ダブルアンコールでの"Ride on shooting star"で、「あれ?やってなかったっけ?」って思うぐらい(笑)、色んな曲をやった中でもやらなかった曲というのが沢山ある。そしてやっていないことにも気付かないぐらい、各年代からのベストの内容だった(まあavexタイムだなあ、と思う時間もあったけど)。個人的には、"Fool on the planet"とかやるかなあ、と思っていたけど。フェスやイベントではやった比較的古い曲で今回やってないのとかもあるし。ほんと、曲一杯あるなあ…。

中でもぐっと来たのは、"1989"と"ストレンジカメレオン"。"1989"は後ろの映像がずるかったです。あれはピロウズ好きになるような人なら泣けるわーって思った。映像自体もそうだし、日付を見ているだけで少なくともこの10年のことはすーっごく色々思い浮かぶし、"ストレンジカメレオン"なんて何百回と聴いていることかって曲だけど、直前のMCのこともあるけどすごく特別に思えた。あとは今日の仕事の状態もかな(笑)周りに泣いている人も実際居たけど、わかる。あとはやっぱし"LITTLE BUSTERS"。スタンドも皆跳ねている画は下から見ていて壮観でした。

スタンドも交友のあるアーティスト勢ぞろいというような感じで豪華でした。ジャパンに載らないのにジャパンアーティスト多数、という(笑)終演後、怒髪天はやけに遅くまで席に居ました。増子さん目立つなあ。ちなみに終演後、武道館の門の外でダイノジおおちが自分でイベントのチラシくばってて囲まれてました。いやそりゃ囲まれるよ。ピロウズナイトだって。好きなんだなー。そりゃ先週デビューから数年の9mmですら立った武道館だけど、でもデビュー5年目までに武道館に立ったロックバンドは結構居ると思うんですよ。逆に、20年目で初武道館というロックバンドはピロウズぐらいしか居ないのではないか?「記憶の限り、イベントとかでも立ったことないはず」という話をするぐらい。

たとえばビークルなんかはSSTVのイベントで既に出てたりとかそういうのがある。ちゃんとした大手のレーベルがついているところは大抵そういう機会を経ていると思うんだけど(笑)、ピロウズはそうじゃない本当に一つ一つの積み重ねのバンドだから。10年を迎える前にピークを迎えていて、でも10年前ほどの人気じゃないにせよ、20周年を迎えるアーティストは他にも居るでしょう。でも、12、3年目以降、毎年毎年自己最高を更新していっているバンドはピロウズの他には居ないのではないか。そんなピロウズ賞賛はいくらしたくても出来ないので(笑)でもねえ、だからピロウズ好きでよかったというか。今日のこの日がどれだけ嬉しかったことか。

ライブ後、チケット買ってくれた人と合流し、有給をとっていたというその人から「グッズを買ったらもらえた」というおまけをもらう。有難い。前日の睡眠不足もあったのでとっとと帰宅。明日は少し早い。一気に現実に戻されるのは辛いけど仕方が無い。ピロウズ熱もこれでひと段落。年末のO-EASTZepp、年初のAXは今のところあまり行く欲はない。平日が無理ってのもあるけど。でもファイナルのJCBは誕生日で日曜。ここまでは東京で頑張りたいねー(笑)でも誕生日の分のチケットを、いつも頼んでいる人にチケット頼むのもなーって気もするのでそこは考えたい。ではまた明日から仕事を頑張ります。