メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ジュビロ磐田-ガンバ大阪 @ ヤマハスタジアム


友人宅で起床。ヤマハスタジアムに行くっていう予定だけならばこっちからの方が都合が良かったのだけど、実家に持っていくための荷物があったのでどちらにしても帰るってことで送ってもらう。小沢@NHK惨敗。実家に帰ったらなんだかぐったりしてしまったので…寝直す。ただでさえ疲れてるのに昨日あんなにはしゃいだからか。今日は試合前に秋野不矩美術館に行きたいなと思っていたのだけれど、それもやめて眠る。昨日食べたものが悪かったのか疲労性のものなのかわからないけど、今日は朝から終始お腹の調子が悪し。ううう。街に出てからでは試合に間に合うか微妙な時間になってしまったのでスタジアムまで直接送ってもらう。27にもなって何やってんだかなーと思いつつ。でもそのおかげで今日は試合開始30分前にはスタジアム着。ショップもすいていて余裕を持って過ごせたのはよかった。

今日の試合は正直言って全く期待していなかった。勝てる可能性を考えてならば先週の京都戦で帰省しただろうし(だとしてもきつい結末だったけど)、今回の週末にしたのは昨日のライブがあったからだ。いくらガンバも調子良くないとは言えうちはそれを上回るへぼさだと思っていたし、食ってかかろうと思ったところで軽く返り討ちにされることは目に見えていた。昨日から会う人会う人に「いやー勝てないでしょう」「そうかもね」みたいな話をしていたぐらい、期待していなかった。前節あんな良かった松浦をスタメンから外す采配に首をかしげたくなり、右SBの駒野の代役が康裕…(やったことあるのかな?)。今日も期待はしちゃいけないな…。ガンバサポが多く来てくれたのもうちなら勝てる、という算段があったからでしょう(笑)このカードを見るのはこの時以来ジュビロこの試合、ガンバはこの試合以来

んで試合開始。立ち上がりが良くないジュビロだけにスロースターティングなガンバが相手なのは良かったかもしれない。ガンバにある程度支配されるのは仕方無いとしても、こっちも結構チャンスを作り出すし(イグノの決定機とか)、リズムも悪くない。点さえ入ればまだ見に来た甲斐が少しでもあったと思えるなあ。そして先制点はジュビロ山本康裕が右サイドから強烈な左足シュート、GKが弾いたところを前田!結果的に代役の康裕から生まれたゴールだった。そしてエースの今季初の流れからのゴール、しかもガンバっていう優勝争いクラス相手の先制点でスタジアムの空気は一つに。もしかしたらこれはいける…?いや、とりあえず守備!少しの間頑張って耐えるも、数分後にニアに走りこんだ橋本にあっさり決められ同点。か、変わってねえ…。とりあえず前半は逆転されなかっただけ御の字。1-1で終了。

後半開始からガンバは選手を2人入替。チョ・ジェジンを下げたことより、安田を入れてきたところが鍵。和道の左サイドバックが全く怖くなかっただけに。勝ち越しはジュビロ、前田がトラップからDFを二人交わして左足でゴールっていう、言葉だけで書くと繋がらないんだけど昨年ホーム川崎戦でのトラップ⇒左足ボレーを彷彿とさせるような素晴らしいゴール。その後も前田にはいくつか決定機があって、ハットトリックもあるかなという期待。その後ガンバの攻撃も凌ぎ試合が進む。これは勝てるかも…。西に替えて金沢。金沢が左SBに入ってパク・チュホが一つ前に。これは守りに行くのか…。ガンバもCBの和道を下げ、FWドド投入。その矢先の同点。もうねー、守ろうと思って守り切れるクラブじゃないんだなうちは(笑)金沢云々ってよりはCBに下がった明神に簡単にドリブルさせ過ぎたところからだったけど。

今日もこんな展開か…逆転されるシナリオも自分の頭の中には芽生える。成岡に代わって松浦。今度はジュビロのチャンス。右サイドの前田のスルーパスは二アに走り込んだ松浦とイグノを通過し、フリーのパク・チュホ!決めて3-2。うわあやっぱいけるかも!そう思った矢先、ロングボールをあっさり平井に抜け出せさせ、みたび同点。八田も飛び出して欲しいシーンだったけど、2人がかりなのにあんなあっさり若手FWを抜け出させてしまううちのセンターバックはやっぱちょっと…。うーんやっぱダメかも…。もうほんと一体何点取ったら勝てるんだ!皆の心が折れかけながら、でもやっぱ今日の前田は切れていて、ナイスキープ⇒パク・チュホ、パクが二人交わし、GKに弾かれたボールを身体で押し込む!4-3!再び勝ち越し!あんなに期待してなかったのに、もう…ここまで来たら“勝ってほしい”、それしか無い!

でもあんなに守備が脆いうちですから。全く守り切れる気がしない(笑)だからこんなに見るのに力が入った数分間もなかなか無い。タイトルや残留がかかっているわけでもない、たかが一つのリーグ戦なのにね。もうここからの前田のキープ力がすごい。ロスタイムが長かった。度重なるコーナーキックも耐え、そしてクリアされたルーズボール、普通なら誰も追わず相手スローインになるところを、松浦一人が全速力で走り、追いつき、そして相手を交わし。松浦のこういう気のこもったプレーが素晴らし過ぎるのだ。ホイッスルが鳴った瞬間のスタジアムのあんな景色、いつ以来だろう??なんだか懐かしくって(←どうかと思うけど)、もー泣きそう。それぐらい苦しい試合でもあったし、長い道のりだったなー。でもそれは選手も監督も同じで、いや気持ちの解き放たれぶりや安堵感はファンの比じゃないか。

とにかく、ようやくようやく辿り着いた1勝!勝つっていいなあ。本当に嬉しい。勝つのってこんなに嬉しくって、良い景色なもんなんだなあ。ガンバも疲れがあるんだろうし怪我人も居るんだし…なんて要素があろうが、もう今日ばかりは手放しで喜ぶしかないでしょう。手負いとは言ったって上位クラスのガンバなのだから!ガンバに打ち合いで勝ったのはデカいよ。守備が何も変わっちゃいないことは露呈したけど(笑)、勝ったんだからいいよ。勝利がすべてなんだよ。どんなにかっこ悪い勝ち方でも、“守り切る”必死さはかっこいいものなんだよ。逆に言うと「内容は良くなってる」とか「次に繋がる」とかさ、そんなことはどうでもいいのだ。「練習試合じゃないんだから!」って。もっと“負けている”事実を深く受け止めてほしいし、スタジアムに足を運ぶファンが求めているのは、この瞬間なのだと。

正直「ガンバに負けて更に湘南にも負けて…やばくなるんじゃないか」ぐらい思っていたけど、もうこれを自信にしてもらって…これで解き放たれて連勝!ぐらい期待してしまうよ。でもそういえば、あんなにひどかった2008年も2節のホームガンバ戦では勝っちゃってるんだよね…そういう巡り合せなのかな…。まあジュビロ自身、今日はこんな良い試合したのに次節いきなり消極的…みたいなことは昨年もあったので、次節ガッカリさせられる展開も無いことは無いんだろうが…。うちは変に繋いでキープしようとすると途端にダメになる。今日みたいな“守りたい”試合の中でも、比較的下位相手に支配出来る展開の場合も。湘南相手には正に変にキープしようとする展開になる気がします。湘南に勝てないようじゃ厳しいのは変わらないけれど、でもまあ今日の1勝はデカい。何度も心が折れかけてつかんだ1勝!

成岡は本職である2列目の方が圧倒的に活きていた。そしてボランチに本職の上田が入ることで大きな展開も増えて良い攻撃リズムが出来ていた。その“本職で使う”ことまで辿り着くのにキャンプと数節を使い切っていることにガックリくるけど、次節も変にいじられなければ良いな…(上田は軽いパスミスが怖いけど、それは結局ボランチが本職じゃない那須がついてきてないだけだったりするからなー)。西も前節までと比べてドリブルで交わすシーンが増えていて良かったので、今日は結果的に松浦控えでやむなしだったなと思うし、2列目に入ったパクが2点叩き出したという意味では結果的に采配も当たったということか…。まあしかしでも、やっぱうちは前田のチームだよ。2ゴールにアシスト、そしてとにかく前田のキープ力様様。上手い。普通にやって支配される相手にうちのリズムが作れたのはそのおかげ。

先週までの前田なら代表選ばれずもやむなしと思ったけど、今日の前田だったら選ばれないのは正気の沙汰と思えない。普通にやって支配される相手にリズムを作ろうと思ったら、これぐらい前線でポストの出来る選手が居ないと結局守りっぱなしの試合になると思うんだよね…なんて話は友人としていたのだけれど。J1で通用してない大学生試すよりもよっぽど可能性があると思うんだけどね。俊輔とかが離脱しそうだし、追加召集あるかな。試合後、一度浜松へ戻る。磐田の駅に着いた時に音速ラインの“みずいろの町”を聴いていた。夕暮れ間近のプラットホームで。んで浜松。電車で読むフリーペーパーもらうのと混んでないビアードパパぐらいしか目的がなくなってしまったなあ。あとは金券ショップか。パラスパレスの水色の服が好きで浜松街中の店は行き易いのだけれど、街中がこんなんじゃいつまであるか…。

18時10分の電車で浜松を出る。隣の人がコンサドーレのタオマフをしていた。そっか、今日岐阜戦だっけ。東海道線の中でぱったり眠り込む。静岡で東京行きに乗換えて、そしてまた眠り込む。小田原まで約3時間眠り続けた。なんかほんと疲れてるなーって感じで…これで明日ライブかと思うとちょっときついなって思うんだけど(笑)浜松に居た頃(東京から戻った時)にCD買って好きになって、8年越し?で初めて(初来日で)見るんだから楽しみには違いないけど、それにしても疲れた。やべっちFCが始まる頃に帰宅。吉祥寺は雨が降ったのか路面が濡れていた。人出が多かったんだろうな。未だお腹が痛く全然入ってこないので早く寝よう。疲れたし体調もこんなんだけど…今回は本当に帰った甲斐があった。次回の帰省は6月17日の小沢健二のライブに合わせての予定。木曜なので金曜も有給とってゆっくり帰ってこれればいいんだけどなー。秋野不矩美術館はその時にいければ。今週も仕事はバタつきそうだけど頑張ろう。今日勝って来週の試合が楽しみになったし。

土曜日の話はまた後日。