メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

SCAFULL KING @ 新木場STUDIO COAST




先週のライブの話も書けていないのですが、今日行ったライブの話。

  • ライブの前後仕事でさっき帰ってきた。まとめたいが眠りそうなので箇条書き。
  • 事前にTwitterでグッズ情報を見ていたら、その流れで「フロアの後ろから埋まっていくところに年齢層を感じる(笑)」なんてコメントがあったので、じゃー年甲斐ないかもしれんけど前に行こうと決める。
  • 友人の友人から譲ってもらったチケット、ほんと幸運なもんで、会場外には音漏れを期待したファンも多く居ました。野音と違って漏れてくるものかな…。しかし競馬新聞を真ん中に置いて談笑していたグループには笑った。
  • フロアには下りようと思っていたけど、真ん中の方に行くつもりはなかったのでショルダーバッグはしたままだった。今思えば後悔。ダイブゾーンまでは行かなかったけど、後ろのサークルモッシュの中でたびたびぐるんぐるんしていたので、まあ邪魔だった。バッグがぶおんぶおんならないようには気をつけた。
  • もうねー、ほんとダイブこそしなかったけど、モッシュだったりスカダンスだったり、懐かしすぎる!そして楽しすぎる!皆「年甲斐もなくはしゃいでいる人たち」なので、それがまた楽しい。皆年を取っているから、休み休みである人も居れば、「こんな時ぐらい完全燃焼」という人も居る。そんな雰囲気が楽しい。
  • しかしスキャフルって女子ファンこんな多かったのかー。というぐらい、モッシュピット付近に女子が多く居た。とういうのと同時に、そういえば10年前頃はライブで必ず男性の多いエリアに行くようにしていたな、ということを思い出した。流れの中で手が胸とか当たってしまうことってあるじゃんか。それで痴漢扱いとかされたくないわー、と思っていたからだと思う。
  • 途中「30代の人どれぐらいいる?」みたいなMC、30代多し。「10代居る?」に、少しだけ声が上がる。おお、居るのか!と思った。FBYから入ったのかなー。仮に19歳だとしても、Scategoryの頃でさえ、8、9歳か…と思うとすごいね。(まあでもこういう年齢計算、ピロウズだともっとすごいんだけど(笑))
  • いっちゃんに次いで、木村カエラがゲストで登場。花は贈られてたけど、出てくるとは意外!産休明け一発目のライブだったそうです(もしや公の場が初?)。うちらのライブでよいの?みたいな雰囲気だった(笑)本人は全然声出てた。子供産んだばかりとは思えない…。
  • ラスト、"IRISH FARM"で輪を作ってまわっていたら、中に居た人の肘が鼻に飛んできた(笑)これはやばい気がしたので即座にタオルで拭いたら鼻血。何気にライブで鼻血って初めて。軽かったから助かった(折れたりはしてなさそうだと思ってすぐ切替えた)。終盤はキラーチューン続きでかなり動き回った。ああ、こんなスポーツみたいな感じだったな。
  • そういえば途中で、(一緒に行ったのではない)友人がどっかから飛んできた(笑)その後すぐどこかへ行ってしまった。僕は当時東京に居たわけじゃないから、周りの人ほど「同窓会」みたくはなっていないけれど、それでも先週飲んだ元同僚ともちょうど会ったり、なんだかんだで「当時のキッズ」みたいな人、こういう界隈大集合というのは面白かった。着ているTシャツとかもね。
  • そんな僕が今日着たTシャツは今年のジュビロのグッズ、「Rock」Tシャツ。色々考えたけど、これがいいと思った(笑)ものすごい汗の量だった。帰りは買ったスキャフルTシャツに着替えて出社。
  • ライブ終わって外出たら、うちわが配られていた。裏に今日のセットリストが書かれていた。

f:id:airgyan:20110626011934j:image

  • 予定調和のアンコールの好き嫌いってあると思うんだけど、こういう演出は素敵!スキャフルキングうちわも普通に嬉しいもんだし!
  • スキャフルを見るのは初めてでした。青春時代に好きだったバンドの一つではあるけど、当時はもう少しスカパンク寄りが好きだった。スキャフルに関しては僕よりも好きな人が他に居たなあと。
  • ほんと最高に楽しかった。その後の仕事も夢心地。嫌なことも色々吹っ飛んだ。なんで僕07年のフジロックで見なかったんだ。いや、あの時は秋のツアーに行ける気満々だったのだ。田上さん、今更ながら良い声してるなあ。FBYもちゃんと聴き直そうかな。こんな具合に、AIR JAMもいけるといいなー…。

またいつもの感じで書き直します。