メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

FC東京-ジュビロ磐田 @ 味の素スタジアム と、森下監督退任について。 / 殿ケ谷戸庭園 / 大リラックマ展〜10周年だららんミュージアム @ 西武池袋本店

まず表題の試合の前に甲府戦の感想と監督交代についてから。

5/3 ヴァンフォーレ甲府-ジュビロ磐田 @ テレビ観戦と、森下監督退任について。

仕事が急遽無くなったものの、結局甲府に行かずにサッカーバーでヴァンフォーレジュビロを見た。昇格チーム相手にPK2発で1-2で敗戦。「行かなくてよかった」というのは結果論で、テレビからも行楽日和なのが伝わってきた…。残留争いのライバルになるであろうチームに、まあ普通に負けた。

試合後のインタビュー、テレビではもう諦めに近い表情をしていたようにも感じた。今日に限っては、内容の良さより結果が欲しかった故、こういうコメントなのかなと。⇒サンスポ 磐田・森下監督「本質的な部分で負けた」 http://bit.ly/156H9IL

今季公式戦、7敗のうち6敗が1点差負け。僅差の負けに「内容では勝っていた」とかとんちんかんなことを繰り返してきた今季。前節の快勝も影響したのかも。そんなチームの意識を育て、今日のような「競り勝てない」チームにしてしまったのは、やはり森下監督によるものでしょう。ともあれ、おつかれさまでした。試合後の表情から察するに連勝が続投条件だったのかな。昨年は久々に天王山や上位対決が出来て楽しかっただけに、今年の内容が残念です。ほんと、昨年は「思った以上に有能かも、実力疑ってごめん」って思わされることも結構あったのになー…。

森下仁志監督 退任のお知らせ http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detai/?nw_seq=3136

別モニタでやってた1時間遅れの清水対新潟も見てたんですが、新潟は辛抱強いなあと。ほんと今のジュビロと対照的。前節成岡がキャプテンマークしててビックリしたんだけど、今日も効いてたしゴールも決めて、まあ嬉しいよね。ヤンツーさんは中位のチームの組織力を作る力は安定して持ってんだなあと。

んで、レイソル戦は帰省しようかなあと考えていて(翌日の森道+バイン@浜松とセットで)、あと「引越しもあるしなー…」と欲が消えかかっていた大分遠征の欲が再び沸き出した。特に後者、早速航空券抑えよ!長澤さんは中2日の中やむなしの暫定政権だと思うけど、新監督就任は11日か中断中か…。

で、今後どうなるかという部分で。

静岡新聞 :〔磐田監督解任〕”流れ変えたい”緊急策 http://www.at-s.com/sports/detail/618047421.html
クラブ幹部は連敗が続く中でも、熱血漢の森下氏が目指す攻撃的なスタイルに一定の評価を与えてきた。内容では相手を上回る試合が多く、選手に対する求心力もあったため、早急な解任には二の足を踏んだ。

「クラブ幹部は連敗が続く中でも(略)内容では相手を上回る試合が多く」てところがポイント。監督だけでなくクラブが「内容は上回ってた」思い込みの魔法に落ちていると。まだ現在形な感じがするんだよね。結局ジュビロはいつまでも01-02年頃の幻想に居る感じがする。あの頃と違って、ただ後ろでダラダラ回させられてるだけなのに、ポゼッション出来てるうちらって内容いいと思ってる感じっていうか。(これは今年に限らずそういう時期がジュビロには不定期に訪れる)

ダラダラ後ろを回すサッカーが正な時期って、本当に強いチームと当たると運動量で圧倒される。それが先日の4月の浦和戦であり――監督交代後の味スタの東京戦で思い出されるのは、08年。3バックの両サイドの裏を石川に走力で圧倒されて1-5でボコられた試合。この試合ですね。さて、明日はどうなる…。ちなみにあの試合唯一といっていいぐらいジュビロで走れてたのが途中出場の松浦で、そこからスタメン定着したんでした。元FC東京GMと暫定監督で東京戦てのも何かの巡り合わせかねえ。ただ後ろで回して「いいサッカー」なんてジュビロのスタイルでも東京のスタイルでもないよな。

しかしその2008年の味スタのエントリ読み直したら、今と同じようなこと書いてる(笑)結果が出てないのに「自分たちのサッカー」とか言い出す時って、ロクでもない時なんだろうなあ。

2008/09/23 FC東京-ジュビロ磐田味の素スタジアム
http://d.hatena.ne.jp/airgyan/20080923
「これだけボロボロでも、相手に合わせたサッカーを否定しますか?そんなに自分たちのサッカーって言葉が大事ですか?」「しっかし改めて、“人もボールも動くサッカー”ってなんだったんだろうな。決して運動量が多いわけでもないし、仕掛けられるところでも皆してバックパス、横パス、横パス、バックパス…。」「相手にとってみれば全然怖くないよね、戻る時間も与えてもらえるし、数の多さでスペース消すことで守られる。パスサッカーじゃなくてただのたらたらした攻撃なんだけれどなあ、こういうの。」

FC東京-ジュビロ磐田味の素スタジアム

で、改めて。FC東京-ジュビロ磐田味の素スタジアムでした。ジュビロを見るのは4月のレッズ戦以来FC東京を見るのは今季初で、昨年の秋の同カード以来でした。監督退任から暫定政権で初の試合は、新システム442。川口、駒野、ビョングク、伊野波、藤田。田中、小林裕、山本康、山田。金園、前田。背番号6のルーキー田中くんが意外な形でのリーグ戦初スタメン初出場。ボランチ3枚、というよりは康裕が2列目の右っぽい感じ?

昨年までの4バックともまた若干違う4バック。果たしてこれが上手く機能するかというところで、見ている限りは「東京の良さ」を消すための布陣にも感じて(それは指揮官が元東京でサッカーの特徴を知っていることもあったと思う)、そういう意味では機能していた。「自分たちのサッカー」として機能していたかはわからないけど、順位が順位だし、「点をとられなければ負けない」というところから入るのは大切なことだよね。

結果、前半は伊野波のCKからのヘディングシュートと、小林裕が味方FWと相手DFの間に上手く入り込む形で、完全に崩した形でのゴールで2-0。成績不振で監督が退任したばかりのチームと思えば、100点と言える前半の入り方だった。このシステムは後半途中までは完全にハマっていて、度々FC東京ゴールに襲い掛かっていた。あの中でもう1点欲しかったよなあ〜…。なかなか追加点を奪えない中、ジュビロは攻撃のカード、ペク・ソンドンを投入。

これが結果裏目に出た。ペクのサイドをかなり狙われたんじゃないか、相手左SBの太田にかなり自由を許したのではないかという気もする(その後は効果的な攻撃も減り、攻撃は守備から始まってるんだなと実感した)。石川のゴールで1点差にされて余計守りに行くのか攻めに行くのか中途半端になってしまって、その後もバランスを修正せず、バテて明らかに走れてない金園を下げず、交代枠を残し、した交代といえば山田を下げて脩斗って…正直采配で追い付かれたようにも感じたけど…暫定政権だし仕方ないと思うしかないところでもあり。

順位が順位だから勝ち点3欲しかったけどねー。さすがにロスタイムの同点弾とかそんな殺生な…とも正直思ったけど、最悪2008年みたいな内容もあり得ると思ったから、アウェーで残留争いを直接争わなさそうな相手にドローは悪くない結果ではある。この勝ち点1をスタートに。今日は味スタのビジターゴール裏上層段が空くほどジュビロサポが集まっていた。危機を感じて集まったのか、GWだからかはわからないけど。自然発生のジュビロ磐田コールが起こっていたのには――色々思うけど――これだけ集まるとやっぱり嬉しい。久々に後半はそちらで見た。

順位表見たら得失点差で16位に浮上。何の気休めでもないけど得失点差だけなら現在下から6番目。08年も得失点差では下から7番目で、17位のヴェルディと同勝ち点で得失点差で上回る状況だった。大崩しないのは地力がある証拠でもあると思う、だけに、勝ちきれないのが「弱さ」。08年と違うのは、あの年は変に序盤が五分の星でいってしまって監督交代が秋まで遅れたことで、リカバー出来ず残留ラインを越えられなかった。今年は現段階ならまだ2つ勝てば残留グループに追い付ける。中断前の残り3つは、近年相性の良いレイソルと、うちと同様不調な川崎と大分。逆にこの直接対決で負けるとキツい。3つとも行きたい…。

殿ケ谷戸庭園





GWに行ったところといえば、近場で国分寺にある国指定名勝・殿ケ谷戸庭園へ。京都で庭園めぐりをして、東京・神奈川でもまだ行けていない名勝庭園が幾つかあるうちの一つ(というかここは近年名勝指定されたらしく、知りませんでした)。大名庭園と比べればこじんまりとしているけど、かっこいい庭園だった!なおGW中まで浅草寺の「伝法院庭園」が特別公開されていたらしく、行きたいなー…と思っていたけど、結局行けなかった。またの機会に。
oniwa.garden
庭園の後、藤森照信さんの「タンポポハウス」を探し国分寺をだいぶさまよったんだけど、見つけられず…。その途中、最近気になってる「フクロウカフェ」発見!写真のフクロウ、本物です。時間無くて入らなかったけど…うーん、久々に掛川の花鳥園行きたいなー。


リラックマ展〜10周年だららんミュージアム @ 西武池袋本店

リラックマファンとしては足を運ばざるを得ない、リラックマ10周年の「大リラックマ展」。面白かった。ジュビロのこの状況も癒される…。今回のエントリの締めがこれでよいかはわからないけれど、そんな感じです。今週末は雨。うーんレイソル戦見に帰省したいけどどうしよう…。どうせ6月にも帰るし、7月の再開初戦も帰りたいしなあ。東京に居たら居たで…することっつったらフットサルだけど。