メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

COUNTDOWN JAPAN 15/16 @ 幕張メッセ

今年もCOUNTDOWN JAPAN 15/16@幕張メッセへ行ってきました。昨年のエントリはこちら。04/05から年末は幕張に来てるので、天皇杯決勝と併せて年末の恒例行事。今年は最終日のみ。

見たもの:the band apart佐野元春&THE COYOTE BAND→Shiggy Jr.→WHITE ASH→Suchmos→Base Ball BearOGRE YOU ASSHOLEウルフルズ→水曜日のカンパネラ→BUMP OF CHICKEN

この中で初見はShiggy Jr.だけだった。まずthe band apartバンアパがコスモかー…と最初は思っていたけど、まずCOSMOがだいぶ広くなっていた(それ含めて会場レイアウトは昨年からまた更に変わった)。そしてそのコスモを規制寸前にパンパン。いきなり“Eric W”“higher”“I love you Wasted Junks & Greens”と代表曲連発。そこで引きつけておいて、新曲を挟みつつ“夜の向こうへ”で短いながら濃い内容の30分。そしてそのパンパンだったバンアパと比べると佐野元春&THE COYOTE BANDは空いていた…けど無茶苦茶かっこよかった!“約束の橋”に“アンジェリーナ”!

ASTRO ARENAで見た3組。Shiggy Jr.は最近では珍しいポップ・ミュージック(いや、アイドルやボカロ界隈ではこういうポップ・ミュージックは決して珍しくないんだけど、バンドとしてこういう音楽やってて今推されているのは稀有なことだと思う)。渋谷系――から一回りして現れたネオ渋谷系advantage lucyCymbalsGOMES THE HITMAN、あとノーナとか――から更に一回りしてこうしたバンドが現れるっていいなあ、というか。そう、Cymbals解散からまさに干支が一回りしたんだよなあ。

Suchmosを見たのは朝霧JAM以来。あの時かっこよかったから今回もすごく楽しみにしてた。あの時聴いてかっこいいなあと思っていた“STAY TUNE”という曲、アルバムに入ってないのかと思ったら新曲だったのね。“Life is easy”みたいなスローな曲で良い感じに終わるところが最近のロック・バンドとは完全に一線を画していてかっこいいところだと思う。そして同じくこの日最も楽しみにしていた水曜日のカンパネラブリッツのワンマン以来、あの時は大人しく見てたけど今回はフェスの力を借りて前の方で楽しめた。“ディアブロ”“桃太郎”“ツィッギー”“ラー”“ドラキュラ”あたり。来年もまた見たいなー。

OGRE YOU ASSHOLE朝霧JAMで見て以来。以前CDJで見た時は“フラッグ”の後に“ロープ”やって3曲で終わり…みたいな感じだったし、朝霧の時もそんな印象があったんだけど、今回は“フラッグ”の次に“アドバンテージ”やって歓喜。久々に聴いた。ウルフルズは“ガッツだぜ”“バンザイ”“ええねん”とか出し惜しみ無し。そしてBUMP OF CHICKEN。昨年沖縄で見て以来。水曜日のカンパネラ終わりで行ったら、一曲終わって?紅白との繋ぎ待ちの時間(MC)。これが割と長くあったんだけど、ビジョンにまず映ったのが西野カナ前の有村架純の寄りだったので歓声(笑)不思議な体験だった。そこから“Ray”“虹を待つ人”“スノースマイル”、新曲“Butterfly”、そして“天体観測”。

そこからの待ち時間で見たいものがあまり無く、この後電車が混むのも嫌だったので今年のCDJはここで終了。バンプは勿論として(なんだかんだ)、今年好きになったサチモスと水カンでライブ納め出来て良かった。あとMONOEYES通り掛かった時にScott & Riversの“HOMELY GIRL”聴こえたのにはビックリした!ばったりお会いした人に今年の動員聞いて、そりゃ人多いはずだわと思ったけど、でも快適に過ごせました。来年もまた来ます。あと今年のCDJJリーグユニの人多かった!集まりがあったのかはよくわからないけど、仙台、水戸、鹿島、東京、ヴェルディ、柏、ジェフ、マリノス甲府、清水、ジュビロ(毎年見る人とは別の人)、名古屋、ガンバ、岡山、愛媛を見た。あと新潟多いな!と思ったら橙青はPOLYSICSユニだった。サッカーユニのグッズのクオリティ、上がってるなー…。