読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

FUJI ROCK FESTIVAL’16 @ 新潟県苗場スキー場

ライブ・フェス

FUJI ROCK FESTIVAL'16へ行ってきました。今年で12年目のフジロック!昨年のはこちら。3日通しで行ったのは3年ぶり

1日目。

見たもの。Jake Bugg→Suchmos→The Internet→Jump with Joey(チラ見)→illion(チラ見)→James Blake→Sigur Ros→Disclosure→D.A.N

フジロックに朝から行く場合は毎回始発の新幹線に乗るようにしている…ので、今回も4時台に目覚ましを掛けていたけど、全く起きられず。疲れている時は仕方ない…外は雨で「だるいなー…」と思ってだいぶゆっくり眠って自宅を出たのが11時頃。朝と違ってこれぐらいの時間になると上越新幹線は1時間に1本ぐらいしかないことに途中で焦りつつ、13時には湯沢に到着。東京では雨だったのに三国峠抜けたら快晴!心配してたバスの並びも全く並ばずすぐ乗れて、14時前には苗場到着。覚悟してたより相当早く到着。

見たものに関して。Jake Buggは気持ちよかった。Suchmosはパンパンだった。その後にWHITEに登場したillionがそんなに入ってなくて、昨年のceroといい、フジロックの客層って不思議だなあ…と思う。なんだかんだ日本のバンドでもああいうバンドだとちゃんと人が入る。The Internetはキーボード?の人が「I got Pokemon!」とか言ってピカチュウTシャツ見せびらかしててかわいかった。そういえば今年のフジロックは例年にも増して外国人の人が多かった。欧米人だけじゃなく、中国なのか香港なのか韓国かわからないけどアジア系の人(言葉も)も多かったと思う。最近の街中と同じ。

そんで夜。James Blakeはするするモッシュピットまで行けたのでだいぶ前で。一昨年ニューヨークのGovernors Ballで観て以来。相変わらず才能の塊だわって感じで素晴らしかったんだけど、近くで小5・6位の男の子が一人で来て踊ってて、よくもこんな難解な音楽で…と感心。地元の小学生なのか親と一緒に来たのか――どちらにしても「ちゃんと好き」な人のライブの見方だった。そしてシガー・ロス。こちらは3年前のサマソニで見て以来。序盤から「Sæglópur」!!「Glosoli」!!!!甘美。

でもこの日一番楽しかったのは踊り倒したDisclosure。近くに居た外国人が“When a Fire Starts to Burn”を見事に合唱していた。終盤にはブレンダン・ライリーも登場。早くに日本入りしてた本人たちも日本も満喫したようで良かった。ディスクロージャー優勝。初日はあとビールを買ったお店のお兄さんが「太亮を宜しくお願いしますね」と言われたので聞いたら京都サポだった。



2日目。

苗場支部→The Album LeafMAN WITH A MISSION→(昼寝)→WILCOBECKSPECIAL OTHERSSquarepusher(チラ見)→ホテル・ニュートーキョー+toe山嵜さん・柏倉さん

今回のフジロックはこれまた久しぶりにキャンプで2泊以上。お風呂問題は朝に街道の湯まで一緒に同乗させてもらって、混んでないし温泉も気持ち良いし充電もできるしすごく良かった。そして古い町並み好きとしては「三国街道二居宿」というのが気になる。この辺はかつての宿場町なのか。この日はThe Album Leafとマンウィズの後、昼寝でThe Heavy見れなかったのが心残り。WILCOは“Spiders”〜“Heavy Metal Drummer”んところが最高だった!ここで起きてよかった。

そしてBECK。せっかくなので(意外と行けたので)モッシュピットまで行った。最後は少し混みあったけどそれでもパンパンではなかったから――ベックだからと言って前に来る大人もそこまで多くはないか。後ろでまったり観たいのもわかる。で、2005年のフジロック以来観るベック。あの時は歌モノ中心だった気がするけど(※2005年の時のブログ読み直したら、その時も序盤に有名曲連発でした。間に合ってないだけだった)、今回は序盤から“Devil’s Haircut”に“Loser”、“The New Pollution”に”Mixed Business”…とやばかった!!そこからはこの10年の間の『The Information』『Modern Guilt』最新作『Morning Phase』…辺りからの曲もあれば、グエロやシー・チェンジからも、ととにかく色んな曲が聴けた。

後半にまた“Sexx Laws”や“E-pro”でドッカンドッカン。アンコールに“Where It's At”で終了。やーもうライブも最高だったんだけど、アンコールではまさかの白いタキシードに着替えて登場。王子だったしイケメンすぎた。眼福…ありがたやありがたや…と同性だけど言いたくなった。文句無しの今回のベストアクト!

そこからSPECIAL OTHERSへ移動。スペアザを観るのは昨年の朝霧以来。スペアザが最初にヘブンに出てた11年前も見てました。BECK終わりからだったので途中からで、“Wait for the sun”“ROOT”以降の曲があんまりわからないぞ…と思っていたら、1stシングル(≒MVになった曲)から順番にやっていたとのこと。どうりでわからないわけだ…でも楽しかった。そこからスクエア・プッシャーを少しだけちら見してずーっと歩いてキャンプサイトまで戻って、ホテル・ニュートーキョー。リニューアルしてたピラミッド・ガーデンの雰囲気とあいまって超良かった。東京に帰ってきてからYouTubeで“Succession”という曲を繰り返し聴いている。今回一番のめっけものかも。最後はtoeの2人と一緒に「グッドバイ」。せつないホーンの音が入るグッドバイも良い。

3日目は夕方には帰るので夜の苗場を歩く。



3日目。

fox capture plan→ザ・なつやすみバンド→DCPRG→Oi-Skull Mates(チラ見)→落語→STEREOPHONICS→ROBERT GLASPER EXPERIMENT→Ken Yokoyama

最終日。fox capture planは初見だったけど前から名前は広まってただけあって、聴いたことある曲も多くてよかった。“Born Slippy”のピアノトリオカバーも良かった。ザ・なつやすみバンドを挟んでもう一度ヘブンでDCPRG。一時期最も好きだったぐらいのグループだけど見るの結構久々(この時以来)。その頃とメンバーも少し変わってたし、ペン大の教え子もこの日でDCPRG卒業なんだとか。最後の“Circle/Line〜Hard Core Peace”で合わない箇所があったのは残念だったけど、でもやっぱこの曲や“Playmate at Hanoi”は最高だなあと思いました。時にCircle/Line〜の最後は跳ね上がってしまうね。曲終わりで拳上げたらトンボが止まった(笑)

ところでDCPRGの時、近くにベビメタTシャツの人何人も居て。ギターの大村さんが神バンドの一員なんだよね。だからかな?と思ったけど、意外とあのノリづらいDCPRGでちゃんと踊っていたのが良かったです。この日話題になってたベビメタ地蔵云々も一部のファンのことだしねえ…個人的にはフジでJ-POPやロック見たい派だから、地蔵防ぐためには「トップバッターにしなよ」としか思えない。ベビメタはグリーントップで見たかった。(…でもアイドルファンってバンドファンと比べると他グループを応援する傾向にあると思うとも思ったり。それはDCPRGで踊っていた人を見ても思った。)

その後はオイスカ見たり、落語見たり、ステフォ見たり、ベビメタが近づき人が増え始めたロバート・グラスパーをチラ見したり…と進んで、Ken Yokoyama昨年のいしがき以来。ちょうど着いたタイミングから“STAY GOLD”→君の瞳に恋してる→“Walk”→“I Won’t Turn Off My Radio”→“Punk Rock Dream”で涙腺うるんだわ…“STAY GOLD”は別格だけど、“Punk Rock Dream”は割とつらたんな時にちょうどライブで聴く機会があるなー。今回のフジロックの前にあった「音楽、ロックに政治を持ち込むな」という声に対する「声に出したっていいんじゃないか」みたいな一連の発言や、「日本国旗持ってる奴は掲げなよ。韓国の国旗でも中国の国旗だっていい。右とか左とかねえよ。国じゃなくて人なんだよ。もんげー!」的なMCとか本当にかっこよかったし、その時ブラジル国旗振ってたセレソンユニの方も感動した!

Ken Yokoyamaの後はWHITEでBABYMETALをちら見したかったけど、人の移動がそれどころじゃなさそうだったのと、雨も降り出したのでここで僕の今年のフジロックは終了。まーでも健さんが良すぎてここで帰ることに悔いなしだなあと思って。また来年&朝霧JAMで!テントで荷物をピックアップし、18時半には湯沢駅行きのシャトルバスに10分並びぐらいで乗り、19時前には湯沢に着く…という拍子抜けぐらいスピーディーに戻ってきてしまったので、日帰り入浴でひとっぷろ浴びて(貸切状態。日焼けしたところが痛かった!)、風味爽快ニシテを飲みながら帰京。20時台の新幹線もガンガンに空いてたので、これならベビメタまで行けたかなあ…と思わんでもない。ご飯も苗場で食べずに人参亭行けば良かった。







Jリーグ苗場支部2016

Jリーグ苗場支部2016。今年はJ1全コンプリート!J2はコンプならずも初見参のレノファ山口サポもいらっしゃったり、なんか今年は例年以上に各クラブとも練ってきてた感があったから面白かった。今年はジュビロも多かった!けど苗場から遠い広島はじめ各チーム全体的に多かった。レイソルの土下座もだけど、山雅対セレッソの「蕎麦よりたこ焼き」も面白かった。ロアッソサポの方の時、くまモン×Jリーグ各クラブのコラボタオルが掲げられていたのも良かった。来年はまだ見ぬチームを見たい!

フジロック2016まとめ。

まとめ。とにかく3日間皆さんと会えたのが嬉しかったです。ありがとうございます。近年「メンツが…」とか思って可能な限り3日間フル参戦しなくて良いように、と思っていたけど、それは思考に余裕があったからではないか。今回はフジロックの時間がすっごく特別に感じた。来年はあの場所での特別な時間をより長く過ごしたいな、と思った。来年は月曜まで居たいなって初めて思った(かなうかはわからないけど)。会えなかった友人も居るし、近年はわざわざ約束もしないので今年フジの会場で会えなくてもどこかで会うんじゃないかなあ…なんて思うんだけど。なので、東京や別の場所でも会うであろう友人以外で、土曜の集まり以外でも何人か知らない人とJリーグジュビロの話をできたのも楽しかったなー。

あとは…あば…らんち…いず……ですね。The Avalanchesは今回のフジロックで一番観たいアーティストだったのでキャンセルは心の底から残念だった…。『Since I Left You』はもう無茶苦茶聴いてたアルバムなもんで…(新作『Wildflower』ももう早速かなり聴いています)。Tシャツだけ売ってたから買った(笑)Clockenflap来ないかなあ。フジと同日のOGのフェスではこんなに元気だったようで…。