読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

FUJI ROCK FESTIVAL'15 @ 新潟県苗場スキー場

今年もフジロックへ行ってきました。昨年のエントリはこちら。昨年は初めての1日のみ参加でしたが今年は土日の2日間参加。今年はライヴ自体全然行けていなかったのでライヴ見るのが4月末のポール・マッカートニーの来日以来でした…。

2日目:苗場支部→上原ひろみトリオ→KEMURIハンバートハンバート(チラ見)→NATE RUESS→ゲスの極み乙女。星野源SUPER FURRY ANIMALS→Deadmau5(チラ見)→MUSE(チラ見)→BELLE AND SEBASTIAN



今年はほぼ始発の臨時新幹線で越後湯沢で。最近新幹線でフジロックへ行く時は「前日終電」で行って並びの少ない最終のシャトルバスを利用していたから早起きで行くのは久々。で、今年はあまりチケットが売れていない説がところかしこでつぶやかれていたので、どーなのかな?と思っていたけど、まず2日目は思ったより人多かった!昨年の2日目より多かったのでは?

あと事前に「今年チケット買っている人が例年より女性が多い」って話もあったけど、この日見た中で、ミューズやネイト・ルイス、デッドマウス、岡村ちゃん星野源も女性ファンが多いなあという感じで、納得。この日見たアクトは上記の通りですが、日々の疲れと前日の睡眠時間の短さではしゃぎすぎたか、スーファリの後少し休もうと思って温泉行ったあたりで頭痛でダウン。クラムボン見れなかったし、MUSEベルセバは頑張って見たけど不完全燃焼だった…。

一番楽しみだったゲスの極み乙女。昨年末のCDJで見て以来。“星降る夜に花束を”は最近すごく好きなので嬉しかったけど、それ以降は意外な展開だった。新しい2枚のシングル曲をC/W含めて全部やる、その中に収録されている“パラレルスペック”別アレンジや、最後の“キラーボール”も別アレンジ。フジロックであのセトリというのも意外だったし、“キラーボール”の鍵盤の音色がジェイムス・ブレイクというかサカナクションというか、新しい方向にいこうとしてるなーと。

しかし客入りもパンパンだったみたいなのでなんだかんだ皆気になるんじゃん!と思って(笑)レッドじゃ狭かったよやっぱ!客層はロッキン!って感じの子達や、なんだかんだ気になるフジロッカー以外には、「明らかにライヴ慣れしてない地元の子供や地元の人」…っぽい人が結構前の方に居て。屋外じゃなく建物内のあの大きな音をあんな前の方で聞いて、大きな音に慣れていない子は耳大丈夫かな…そういう意味でもレッドは絶対ミスだったと思う。ヘヴンでいいから外が良かったなあ。

それ以外。上原ひろみは浜松の星としてジュビロユニで見るべきだった。KEMURIはサークル楽しかったけど多分後々これが身体に来たような気がする…。ネイト・ルイスは普通にFUN.の曲やるんだなあと。The Formatの頃を思うとビッグになったなあと思う!スーファリやデッドマウスも思ったよりパンパンだった感じがするし(去年の2日目に見たバンドと比べても)、MUSEはやっぱかっこいい。ベルセバは至高。体調考慮して早めの撤収だったのが悔やまれる…。

3日目:TXARANGO→ceroキュウソネコカミthe telephones→JOHNNY MARR→椎名林檎toe→RIDE→OF MONSTERS AND MEN→FKA twigs(チラ見)→NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS(チラ見)→電撃ネットワーク(チラ見)


久々のテント泊、暑さで目覚める感じ懐かしい。3日日も2日目程じゃないにしても意外と人多く感じた。オレンジが無くなった分、上手いこと各ステージに分散したのかな。前日のこともあったので体力もビールもセーブしたけど、なんだかんだ楽しかった。他の人の感想見ててもそうだけど、邦楽の若いバンド(と言っていいかわからないけど)がなんだかんだどれも良かったなあ。ホワイトパンパンにしたceroも、急遽ながら最後にグリーンの舞台に辿り着いたthe telephonesも、そしてキュウソも。

しっかしキュウソネコカミ面白かった。昨年RIJFで見て以来だったけど、「指笛こんな聞こえるとか明らかに普段とは違う客おる!鳥かー!」と言う通り(笑)、若い子は多いにしても、僕ぐらいでもまだ前へ行っても大丈夫だと思えたし、もうねー超楽しかった!キュウソの曲は普通に好きだけど、フジロックの場だからこそなお「お前らがフジロックに出たら日本のロックが終わるって言われてた」ぐらいの自虐姿勢が清々しすぎてより面白さが増してた(笑)夜、ラジオの収録もチラ見したけどセイヤ面白い!

ジョニー・マーは本当にスミスの曲をやっていた。椎名林檎が大好きだったあの娘とフジロックで再会したい人生だった。まあすぐtoe行ったけど。でもそんなtoeが泣きそうな程最高だった。洋楽中心だった20代の頃と比べて最近はすっかり邦ロックっ子なので今回普通にゲスやキュウソ、電話ズやtoeが良かったけど、洋楽でのベストアクトは前回のWHITEでの出演がほんと楽しかったOF MONSTERS AND MEN!(MTVステージでのミニライヴも見た)ノエルも程ほどに、友人の車で撤収。お疲れ様でした。

邦楽アクトが増えた今年のフジ。今後も邦ロックファンとの共存でいいんじゃね?

事前に散々客入りを心配していた今年のフジロック。結果的には2・3日目を見る限りは「意外と入ってた」と思ったし、実際昨年の集客よりは多かったのでは?で、3日目に関しては確実に若い邦ロックファンがカバーしてくれてたと思うの。会場歩いてて例年以上にRIJFCDJグッズの人多く感じたし。2日目に来た大人や子連れはなんだかんだ日曜は帰って減ってたと思う。

でも洋楽にも結局大事なのって「ふれる機会」だよなあと。絶対、邦ロック目的で来ていた子たちでこの一日で洋楽に興味持った人、一杯居たと思うもん。今の日本の音楽シーンの情勢的に、来年洋楽率が高くなるかと言うと難しいと思うから、結果共存できた感じる今年の結果はすごく良かったと思う。

「もう来年無いんじゃないか…」ぐらいの心配をしていたけど、今回の客入りならまあ来年もありそうだ。ただ、今回メディア関係のブースが…テレビが無くなってラジオだけだったんだよね。しかも関東だけじゃなくてFM COCOLOとかもあって。こういう情勢の変化は避けようがない。あと人が多かった土曜は、上にも書いた通り越後湯沢でのバス待ちがやっぱ2時間掛かった人も居ると聞くと、結局そういうホスピタリティが悪い部分が改善されないのがなあ…とは思うんだけど。

フジロック2015、それ以外のこと

今年はフジロック終了後、『フジロックでSEX』がTLを賑わしていたけど、今年ボードウォークに「LOVE HOTEL」って書かれたテントがあった(笑)堅苦しいこと言わずにむしろ来年はそこ使う位の意気込みで。更に今年の邦ロックが多い流れで忘れらんねえよが出演して皆でSEXジャンプするぐらいのつもりで。サンキューセックス!

ところで今年は2年ぶりにあるメディアのお手伝いをしたんだけど、自分が撮った写真の中で一番のお気に入りはこれ。撮った後に鳥が写ってるのに気付いた。振り返るともっと良く出来たなあと思うけど。


今年はジュビロのユニを着てたら「磐田から来たんですか?」と話掛けてくださった方が。その方は磐田でカレー屋さんを営んでて、lostageのイベントに出店してたり、クリプトシティやLITEを呼んで磐田でライヴしてもらったりしてるんだとか!そんなお店が磐田にあるとは…!今後の帰省時に足を運びたい。ジュビロは見に行ってないんですか?て聞いたら「押谷さん家の子が居た頃は行ってたんですけどねー」と。押谷さん家…!そんな話をフジロックでしてるのが面白い(笑)

ここ3年ぐらい、昔と比べて「ジュビロしか見なくなってる」ので、ほんと他のクラブや選手のことに興味が無く。特にJ1の人と話す話題が全く無いし、内輪話で盛り上がるのも好きじゃないので、話したいことがないなーと思うんだけど、こうやって地元の人と地元やジュビロ話が出来るのが何より。なんだかんだ今年のフジロックも楽しかったです。また来年!