読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

京滋庭めぐり。滋賀編~玄宮楽々園と彦根の古い町並みと遊郭跡、浄信寺庭園と木之本宿の町並み、雪の胡宮神社社務所庭園、青岸寺庭園と米原宿の町並みなど

京都編はこちら。今回の旅行はそもそも滋賀(米原)で降りたところからスタートしてるんですが、青岸寺が(年末年始休業は無かったけど)火曜日定休で見られなかったところからスタートしておりまして…旅の最後、豊橋行きへ乗る前に雪の青岸寺を見て旅が終わりました。滋賀のお庭は(事前に調べたつもりだったけど、それでも調べが足りなくて)結構休業してるお庭が多くて残念だった…。

木之本・浄信寺庭園(木之本地蔵尊


米原から敦賀方面へ。長浜より更に向こう、木之本の駅から徒歩10分ほど。浄信寺庭園。国指定名勝。木之本地蔵尊というのがお寺の通称ということで、大きなお地蔵さんや他にもでっかい本堂が国宝だったり。お庭の観覧は無料。元旦の大雪の前だったけど、ここまで来るとちらほらと雪が残っていました。
oniwa.garden

木之本宿の町並み








木之本という町の存在自体を初めて知ったけど、宿場町の町並みがかーなり残ってて良かった!少し裏道へ入っても気になる建物があるし、地蔵尊門前のお菓子屋さんの和モダン建築もかっこいい。駅近くのレトロな建物は築100年を越す図書館。年末年始で観光案内所がお休みだったので、駅近くの商店でパンフレットをもらったらすごく親切に色々と喋っていただいた。こんな金髪野郎に(笑)

彦根玄宮園、楽々園(玄宮楽々園)





18きっぷ旅行で何度も米原~京都の電車に乗ってますが、彦根で途中下車したのは初めてでした。彦根城構内にある大名庭園、玄宮楽々園は国指定名勝。玄宮園と楽々園は一応別の庭園で、後者は現在発掘作業中でもあった。いずれ水も張るのかなー(そういう形しているし、それでもすごく良さそうなのが伝わってくる)。時期的に芝が枯れてたし時間的にちょっと暗かったり…って感じなので、再訪したい。
oniwa.garden

彦根城彦根の古い町並み





彦根袋町遊郭跡と花しょうぶ通り



彦根は駅からお城に向かう通りにはそんなに古い町並みは感じられない。お城から左手側へ向かうと古い町並みが少しずつ見られるようになる。「銀座」という商店街を通り、「花しょうぶ通り商店街」へ行くと良い感じの古い町並みになる。しかしその商店街の裏手へ少し入ると、「袋町遊郭」跡。17時ぐらいだったんだけどそれでも割と暗かったので、すんごい不気味だった…金髪で歩くのは怖い…(笑)でもスナックと料亭が半々に立ち並んでいる感じで、昔の花街感がまだまだ感じられる。

多賀町・胡宮神社社務所庭園


ここから元旦に見たもの。胡宮神社社務所庭園。国指定名勝。最寄は近江鉄道多賀大社前駅。その駅から徒歩10分程の多賀大社にも国指定名勝の庭園がある――んだけど、聞いたら3月まで公開していないと!がーん!初詣で賑わう多賀大社をさっさと後にして向かったのが、そこから徒歩10~15分程のところにある胡宮神社。雪の中坂を登りましたさ。で、こちらも年中無休って情報だったけど、雪だからか庭園内に入れず…上からのみ。両方再訪したい!そしてこの胡宮神社を更に奥へ3~4km先へ進んだところに「西明寺本坊庭園」というのがあり、こちらも写真で見る限りとても素敵な庭園。多賀大社駅の案内所ではレンタサイクルしている時期もあるみたいなので、合わせて行きたい。(更にその先5km程度離れたところ?にはやはり名勝の「金剛輪寺庭園」も…問題はどの程度の坂かだ。)
oniwa.garden

多賀大社門前町の町並みと雪景色






多賀大社、って初めて知ったけどかなり賑わってました(彦根から臨時列車も出ていたし)。「聖地巡礼」でお馴染みの豊郷の近く。しかし…雪国へ行くつもりじゃなかった。(滋賀)

米原・青岸寺庭園



で、最初に行こうとして結果最後になった青岸寺庭園。国指定名勝。18キッパーなら誰もが乗換をしたことがある(けど途中下車しない)であろう米原駅から徒歩5分の場所にこんな素敵な庭園が!!雪化粧もまあ悪くないけど、でも平常時の庭園の方がもっと素敵そうなんだよなー写真見る限りでは。どうせまた絶対乗り換えをする場所だから、季節ごとに途中下車してみたい。
oniwa.garden

米原宿の町並み





↑は旅の最初に米原で途中下車して歩いた時の。米原駅から徒歩すぐのところにこんな町並みが残っているなんて全く知らなかったし、米原が宿場町だったってことも初めて知った。北国街道と中山道の分岐点なんかもあったりするので、結構な交通の要所だったんだろうな(そう思うと、観光アピールの出来てなさがすごい)。結構気になる小路や区画もあったりするんです(「米原 遊郭」とかで検索してもそういう情報は出てこないけど)。で、以下は元旦雪が降った後に…。


以上で今回の京滋の庭めぐり旅は終了。色々と再訪したいお庭もあるうえ、米原の福田寺庭園、野洲の兵主大社などなど期間公開で断念したところも色々ある。あと神戸の安養寺庭園が正月は特別公開しているみたいで気になったけど、神戸とか奈良とかまで広げると結局行きたいところがありすぎて…。そんなこんなで、2015年もうまーく予定組んで色々な庭園を見に行きたいなと思います!

おまけ。大阪の年越しの風景。

大阪城3Dマッピング



大晦日泊まったのが大阪だったので、せっかくだから行ってみた。年越しの時間帯は別料金で高くなるみたいだったので、普通の時間だけど。ちょうどこの時間でズーム機能がついてるカメラアプリがバグってしまって、ズーム無しでしか写真撮れず残念…。そして寒かった。

カウントダウン

道頓堀。亡くなられた少年は御堂筋側の橋から飛び込んだってことだから、おそらく近くに居たんだと思うんだ…(僕が居た時間ではこちら側から飛び込んだ人は居なかった)。ま、こんな年越しを見るのもたまには良いよね。2015年も何卒宜しくお願い致します。