メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

香港旅行(3)。香港の町並み。中環(Central)、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)、荃湾(Tsuen Wan)など

香港旅行その3。Clockenflap編はこちらザハ・ハディド建築はこちら。それ以外の町並みなどについて。ちなみにこの週末に行われていたJリーグのチャンピオンシップ、香港でもスポーツのチャンネルで深夜にレッズ対ガンバをやってくれていた。英語と広東語?の2チャンネルでやっていたんだけど、あえて後者で見ていた。ズラタンが全く読めない(笑)盧比恩基治…?

金曜の朝に成田を経ち、日曜(月曜)の深夜2時に香港を経って朝7時に成田に着くという2泊4日の今回の香港旅行。片道4時間半だから東京から浜松へ鈍行で帰るぐらいの感じというか、神戸からジャンボフェリーで高松に行く感じというか。NYの13時間はきつかったけど、やはりこれぐらいだと移動は全く苦にならない。初めての香港の感想は、基本的に治安は良さそうだったし、距離感も近いし地下鉄も本数多いから過ごしやすかった。ただ想像してた以上に広東語中心で、コンビニやホテルで急に広東語で話しかけられて戸惑う場面はかなり…。あと今回現金少なめに持ってったんだけど(どうせカード使うかなあと思って)、空港でオクトパス買おうとしたら現金のみだわ、コンビニに機械はあるけど店員さんが使い方わからず、で結局現金使うしかなく、かなりお金使うのセーブしたのが無駄に神経使った…。

香港・MTRの駅


MTRの駅構内は路線の色のタイルが使われていて、分かり易かったし接続もしやすかったし、そしてかっこよい。あとオクトパスカードはめっさ便利だった。他の人のコンビニでの使用のされ方見ているとスイカより当たり前な感じがする。最初からこれで買い物してれば地味な小銭余らなかったのに…。あと香港のコンビニは日本の商品が想像以上にほぼそのまま売られていたので(山崎の菓子パンとか、明星一平ちゃんとか)、その辺は分かり易かった。商品があるだけで日本語は話せないけど。

香港では想像以上に日本のものを見掛けた



日本的なもの。ぐでたまはかなり見掛けた。結構日本語のCMや(字幕はあり)、日本語のポスターはあちこちで見掛けて。香港ではデザインとして日本語を書くことや「日本式」とすることによって、「製品の品質の高さ」のPRに繋がってるのかなあ…と。

中環(Central)の町並み




その名の通り香港の中心・中環(Central)の町並み。高層ビルが立ち並んでいるけど露店の立ち並ぶ狭い路地も。ティファニーの前にあるトラムの停留所がティファニーの建物と同化している。色が良い。







中環からきつい坂を登っていくと近代建築が立ち並ぶ町並みへ。人が多すぎず、けど雰囲気の良いエリア。中環から上環の坂の上にあるソーホー地区にはアートギャラリーや、町並みにも少しアートっぽさがある。海外のこうした雰囲気は楽しい。MUJIのギャラリー?もある、拠点的な建物もあった。(この辺のきつい坂を昇降してたら、膝の炎症がぶり返した…それぐらいの急坂ではあった)

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の町並み




尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の町並み。高級ブランドの大きな店舗も多く軒を連ねる香港のもう一つの中心。冒頭の写真はアートを押し出している商業施設「K11」で、中央のインスタレーションはチームラボの作品。尖沙咀のホンハム寄り(↓)はもう少し普通の古い感じの町の雰囲気。そこで見掛けたベニスサウナとは…?と思って今検索したらどうやら風俗みたい。だから親切にカタカナ表記なのね(といっても日本で見かける言葉じゃないから、普通のサウナじゃないのか…と思うけど)。




九龍公園




荃湾(Tsuen Wan)の町並み







荃湾(Tsuen Wan)の町並み。本当は隣の駅のホテルで今回2泊したので、その隣の駅に向かってるつもりが、いつの間にかこちらに居た…。MTR荃湾線の名になってるだけあってそこそこ発展してて人も多く、雰囲気も中心街とは違う下町感があって良かった。なんというか、大阪の京橋や、なんば〜道頓堀〜心斎橋あたりの雰囲気に近いものを感じるというか…なんか良い感じ。

西九龍の町並みと風景


今回のフェス会場から近かった「西九龍」地区、九龍駅を降りて間違えて2Fの出口まで行ったら摩天楼のようなビルが立ち並ぶエリアだった。というか、出口がわからなくなってむちゃくちゃ迷った(笑)フェス会場に行く正解は1F出口でした。この辺は絶賛開発中の土地みたいだった。日本に帰って、おっさんのタクシー運転手と話した時「昔は九龍に空港があってその頃はよく行ってたんですけどね〜」みたいな話をされていたから、今回のフェス会場やこの辺に空港があったのかな。

成田空港〜香港国際空港の風景と、かっこいい香港国際空港






香港見たものラスト。香港国際空港の屋根がかっこよかった。

香港旅行記は以上です。フェスでは広州のガンバサポ親子と過ごせたし、良い旅行になりました。来年もClockenflap行きたいなーと思うし、再来年はACLで広州行きたいな(笑)あと昨年ニューヨーク行った時の唯一の心残りは現地でスポーツ観戦できなかったこと。調べたら香港のサッカーリーグは秋春制みたいでこの週末も試合があった。更に最も都心に近そうな会場でやるチーム…に福田健二が居た!今回は行けなかったけど(お金をセーブしていたのもあり…)、次またチャンスがあったら行きたい。

日曜香港で最後にニューオーダー見て、そのまま空港へ行って機内泊で帰国、帰ってきて色々事務的な作業して呑んで、翌日より社会復帰。相変わらず変な一年だったなあ、と思わんでもないけど、次のシーズンまでまた頑張ってお金を貯めねばです。