メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ナビスコ決勝前哨戦 / 高木正勝展“Ymene”@ 山本現代 / 石上純也展“建築はどこまで小さく、あるいは、どこまで大きくひろがっていくのだろうか?”@ 資生堂ギャラリー とか、京都旅行計画



今週もいつも通り忙しくしていたらあっという間に週末。金曜だけ早退して親知らずを抜きに行った。最後の1本。3回経験していても、慣れない…。上の歯なのであっという間だったけど、血はそうすぐに止まってはくれない。前回上の歯を抜いた時は昼休みに抜いてそのまま会社に戻った。よくそんなことしたな(笑)下の歯の2本目の時は金曜の朝抜いて、金土と全く何もする気にならなかった。それを考えれば楽は楽なんだけど。2回目の下の歯の時はそんな状態だったのに、1回目の時は当日の夜にライブに行っていたしそのまま出社した。なんだったんだろうあの行動力。2本目の時にはようやく動けた日曜、当時勤めていたテナントのビルに行ったら、まだ今程表舞台に戻ってきていなかった中田英が居て興奮したなあ…。親知らずにまつわるそんな思い出。ともあれ、もうこれで気にしなくて良いのは嬉しいです。

土曜はナビスコ決勝発売日。オリジナルチケットで自由席を押さえてあったけれど、クラブ先行で友人が「取れなかった…休みは取ったのに…」って言ってて。このカードでチケット大丈夫かな?と思っているぐらいだったのですごく意外(笑)んで、一般でSS席頑張ってみようかと思っていたけど、起きれませんでした。午後Footnikでサンフレッチェ広島-ジュビロ磐田を見る。正に2週間後の決勝を占う1戦。着いたらもう広島が先制していた。まあ今日負けてもナビスコ決勝で不利になるわけじゃないから気持ち的にはゆるい感じで見ていたのだけど、正直もっと広島にやられるかと思っていたから…決勝を踏まえた上で、力関係は互角かなあと。今日に関しては広島の方が天皇杯で120分戦ってJ2に負けちゃったダメージがあったかもしれないし、うちはジウシーニョが居ないマイナスがあった。お互いナビスコ決勝ではもっと上向いてきていると思う。今日のジュビロの戦いぶりが満足なものだったかと言うとそんなことないけど、まあ前田も決めたし、負けなかっただけいいかなと。

交代で入った菅沼からのクロスでの前田のゴール。ヤンツー采配が確変しとる…。ナビスコ決勝までに終わらぬよう願う…。成岡はああいう決定的なシュートをきっちり決めてくれるようになるとジウとポジション争い出来るようになるんだけどなあ…。もっと早く山崎出しても良かったと思う。船谷は積極的なミドルが多くなってきた気がする。いいことだ。ハシゴ観戦が多いザッケローニはわざわざこの試合を見に広島まで。西川や槙野も居るけど、やっぱ前田目的だったんだろうか?だとしたら期待されているなあ。そういえば代表戦のことすっかり何も書いていなかったけど、日韓戦での前田のパフォーマンスはTwitterとかリアルタイムで見ている限りでは賛否両論。どっちもわかる。個人的にはやっぱ前田すげえなと思った。鬼ターン。あれ出来るFW、日本じゃ前田しか居ないよな。ジュビロだと“全体を押し上げてポゼッションする”サッカーを強いられているから、前田の能力…前を向いた時の怖さ…を引き出しきれていないな…ってことを日本代表で見て思った。

テセがTwitterで前田のことを評論していて面白かったんだけど、アルゼンチン戦の独走の場面でのシュートを打つ前の最後のボールの出し方。ああいう繊細なボールタッチがしれっと出来る日本人FWはやっぱ前田だけな気がするしね。その反面、前田は足元に収まって上手さが発揮されるFW。中山とか岡崎みたいな、裏へ抜けたりする動きは決して上手ではない。この日は前田の後ろの3人も割と足元で受けるタイプだったからちょっとかぶったというか、蓋になってしまった感が無くも無かった。前田が代表に選ばれたことを受けて岡崎が「前田さんと組みたかった」と言っていた記事があったけど(昨年組んだ時も「すごくやりやすかった」と言っていた)、だから岡崎や森本と組んだらもっと前田も良くなるんじゃいかなって気がした。最後までシュート0も致し方無いかなと思うような感じだったから、替えられるんじゃないかと思っていたけど、監督は最後まで前田を引っ張った。期待されていることを感じる。(今日も良いゴールだったと思うし、プラス印象だといいな…)

森本は今後少し不調になってもすぐは見切られないと思うけど、前田はそうはいかない。年齢的にやっぱりリミットはあると思うし、でも今の前田の順応性の高さを考えれば、チャンスを与えてもらえればきっと結果を出せると思う。アテネの頃とは違う。アジアカップは海外組の参加も何とも言えないところだし、多分呼ばれると思っている。是非そこで信頼をもっと高めてほしい。…アジアカップの日程を考えると、天皇杯がすっごい複雑…色んなクラブの監督が言っている「準々決勝に進出したクラブからは選ばないで欲しい」。その気持ちもすーごくわかる。けど、やっぱり僕は前田に代表に定着してほしい。これが最後のチャンスだと思うから。元々怪我での出遅れが多い前田だから1月に公式戦戦わせるのは正直不安だ。来季のジュビロに大きなダメージを与えかねない。…でも前田は代表レギュラー定着する価値のある、日本No.1FWだと思うから。今回ぐらいは、その為なら天皇杯ぐらい負けてもいいかなって…僕は思っている(埼スタだから見に行きたいけど)。

試合後、白金高輪へ移動。山本現代ギャラリーで高木正勝“Ymene”展。映像作品が2点。12月のコンサートも行きたいなあ。同じビルのナンヅカアンダーグラウンドでの姉川たく展“なんにも知らない”も見る。都営線で新橋に移動して、資生堂ギャラリーで、石上純也展“建築はどこまで小さく、あるいは、どこまで大きくひろがっていくのだろうか?”。すごく面白かった。今、豊田市美術館でもこの人の展示を開催中。丁度あいちトリエンナーレで名古屋行った週末から始まっていたんだけど、その時はさすがに豊田行くまでの時間は勿体無い…と思ってしまった。うーむ、東京でもやらないかな。今年もこの時期に豊田スタジアムでの試合があれば良かったのに…。両方最後の週末ということもあって人が多かったけど、行ってよかった。もうすぐトーキョーデザイナーズウィーク。自転車も買い直したし、今年はまた自転車で走りたいなあ。shimokita round upへの移動も自転車にしようか。こっちもタイムテーブル発表。ピロウズ、GARDENじゃなくQUEか…。入れるかな。

そして。来週は京都へ行きます。元々、瀬戸内芸術祭行くならこの週末だな…22日休み取ろうかな…みたいなことをぼんやり考えていた。そんで、朝霧で行けなかったDate Course Pentagon Royal Gardenの再始動ライブ@野音の行った友人の日記を見ていて、うわあ見たい…と思って。じゃ、22日はそれ見て週末は高松行こうかな。とか考えて休みを取りました。…しかし考え始めると、「週末だと絶対混むよなあ。金曜行っちゃって、その後京都に移動するのはどうだろう?」「秋の京都も色々行けるところあるだろう?」「彦根ではゆるキャラサミットがあるのか…」「ジュビロじゃないけどサッカー観戦もしたいなあ」「菊花賞もあるじゃん!」「でもせっかくの高校の修学旅行以来の四国だよ?バタバタでいいの?」とか色々考えてしまってダメです。しかも別に今回って何か安くなるきっぷがあるわけでもないから交通費もガッツリ掛かる。すでにDCPRGのチケットだけ買った。うーん…考えれば考える程、軽々しく決断し過ぎた気が…。でも楽しみ。明日計画を詰める。奈良(平城京)は12月の最終節の時に行こうと思う。その時には神戸ルミナリエもやってるのかな。…もう1年か。早かったなー今年…。色んなとこ行ったけど、なんかそれだけ(笑)しかもさ、スカイマークで羽田⇒鹿児島なんて便が就航し始めたんだよね。これが安い。来年もキャンプ見に行きたくなってしまいそうだ。これはよくない。