メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ベネッセハウスに泊まってみた / ぼくらが旅に出る理由は大体百個ぐらいあって【琴平〜高松〜直島】

直島なう。ベネッセハウスなう。言っちゃった。来ちゃった。直島は2010年の秋に来て以来2度目なのですが、事の発端を考えると昨年6月に見た夢。この夢以来、妙に直島にまた行きたくなって、半年前の時点から冬休みに行こうと決めていた。ベネッセハウスに泊まることに決めたのはクリスマス前なのでかなり勢いだけど――1人でこんなシャレオツなホテルに泊まるのは最後にしたい(笑)20代にした背伸びのうちの一つには入りそうだ。

画像多いけど折りたたみません。ごめんなさい。

金刀比羅宮 / こんぴらさん


朝はこんぴらさん参拝からスタート(もはや忘れかけ)。平日だけど人多し。とにかく登る、ひたすら登る…。荷物預けてなかったので、修行気分。良い景色。登った後のこの景色を見ると、きっと夜にも来る人居るんだろうなーと思う。屋根にはまだ雪も残っていた。




緑黛殿は現代風のかっこいい建物で神椿というレストランはミュージアムレストランのような風貌。金刀比羅宮はどうやらそういうところに力を入れているらしい。帰りはひたすら階段を下る。こんなに登ったっけ…。そしてことでんで高松へ。

そして直島へ

本当は栗林公園寄ってから直島――の予定だったのだけれど、完全にフェリーの時間を読み違えていて(下調べしてなくて)。電車の中で時刻表調べていたら、12時40分の直島行きを逃した次が15時40分とだいぶ先になっちゃうので、宇野行きのフェリーで宇野へ移動、そこから直島へ。遠回り。ちなみに一昨年の瀬戸内国際美術祭のガイドブックを部屋においてきてしまったこともこの頃思い出す。すっかり忘れてた…。(展示は無いものもあっても地図とかは参考になるから)猫は宇野港で出会った猫。




自分で鏡に映った自分とかぼちゃが写るように記念撮影(笑)以降、建物の外見のみなど撮影可能だと確認した範囲で撮影したものを。

【家プロジェクト】はいしゃ(大竹伸朗)、角屋(宮島達男)



 

【家プロジェクト】碁会所(須田悦弘)、石橋(千住博)、護王神社(杉本博司



 

【家プロジェクト】南寺(ジェームズ・タレル/安藤忠雄


中は遅くて見れなかったのでまた明日行く。

それ以外の雑景




 

ベネッセハウス周辺

お馴染み草間弥生のかぼちゃからベネッセハウス周辺エリアへ。




アートと空。


そしてレンタサイクルを返しに戻ります。遠くに見える夜景は、高松だろうか?ベネッセハウスの色んなところからも見えたけど、こうして見ると案外近いのかなあって思う。海を渡るのに時間が掛かるだけで。

そしてベネッセハウスに泊まってみた

今回は「ベネッセハウス、1万円クレジット付パーク棟ツイン2万円!」というクーポンサイトのクーポンで宿泊。1人だろうが価格は同じ。1万円クレジットが余計に感じてもそれでもどの手段よりも一番安かったので、せっかくなのでその1万円クレジットでミュージアムレストランで食事をしました。チェックインするや、すぐに予約をしていた夕食。6,000円のコース料理。クーポンで宿泊費に込みとは言え、自分でお金を出す中では(飲み以外では)一番高い食事…。場の雰囲気も、年齢的にも、一人であること自体も、すごく場違い(笑)かみしめるようにいただきました。




眼鏡を外して食べていたのは周りをなるべく見ないようにしたからである。それでもアート作品に囲まれながら食事とはなかなか豪勢な気持ちになったよ。レストラン内なら写真撮ってもいいよと言われたので食以外に1枚。本当は真後ろの外に杉本博司作品もあったのだけど、中の照明が反射しちゃって殆ど見れなかったのが残念なり。

帰りに昼間撮った「三枚の正方形」を夜にも撮ってみたけど、何がなんだか。さすがに海沿いなので歩くには無茶苦茶寒かった…。今回宿泊したベネッセハウスのパーク棟は価格的には一番安い設定のところなのだけど、こんな時間まで沢山の杉本博司作品が見られて、しかもこの棟内は全部撮影していいってのもちょっとパーク棟にしてよかったなというところでもあったり。自分の部屋にあった作品はジェームズ・タレル!!窓からは瀬戸内海。一人で満喫するのもそれはそれで乙だってことで…。

今日のエントリですでに画像がむちゃくちゃ多いので、パーク棟や部屋の写真はまた明日。ベネッセハウスに一人で宿泊という一見リア充しかし実際はやぶれかぶれなところからFacebookの更新を始めようと思ったのだけど、機能が多くて理解しきれていない&案外今日も遅くまで手持ちぶさたにならなかったので、また明日以降考える。しかしホテルの部屋がかっこよすぎて落ち着かない…。

冒頭に書いた通り、直島で猫と会う、という夢を見た時点から描き始めた今回の旅。前回は猫と遭遇していない(遭遇したのは男木島)なので正夢でもなんでもないんだけど、


直島で人なつこい猫と出会いました。膝に乗られている。というかこのせいで南寺に間に合わなかったのだけど…(何やってんだ)。また明日南寺行くついでに寄ってみようと思う。まあ、半分正夢かも。…そんな調子で今年は持ってる男になりたいもので(笑)

明日は行き残している地中美術館と南寺へ。I♥湯も行ってみたいけど行く必然性は無いっちゃ無い。豊島美術館が今日はやってなかったから明日行くかどうしようか迷い中。そして今日はほぼ滞在出来なかった高松にも戻りたい(今回丸亀へ行かなかったのは今後試合がある時を期待してだし、ノグチイサム庭園美術館含め、高松はまたの機会に…ってのでもいいかもしれないけど)。その後は倉敷伯備線で山陰へ向かいます。旅も直島で折り返し地点。

翌日に続く。