メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

YBCルヴァン杯・柏レイソル-ジュビロ磐田 @ 日立柏サッカー場 / 根津神社つつじ苑(つつじまつり)〜須藤公園

YBCルヴァン杯柏レイソル-ジュビロ磐田日立柏サッカー場


YBCルヴァン杯柏レイソル-ジュビロ磐田日立柏サッカー場へ行きました。ジュビロを観るのは鹿島戦以来、レイソルを観るのは昨年の日立台での対戦以来です。
romitou.hateblo.jpromitou.hateblo.jp今回は元同僚のレイソルサポと一緒にメインビジター側で観戦。普段あまりメインスタンドの視点で見ないから新鮮(日立台は近年MBビジターで観ることが多いけど、そことも全然視点が違う)。ジュビロはカップ戦では大きくメンバーを入替え、GK志村、DFは右から小川大貴、高橋、藤田、中村太、MFが上田と松本、吉彰、アダイウトン、そして新人の針谷に1トップが小川航。対するレイソルは昨年エース級だったディエゴ・オリベイラに海外帰りの細貝と、若手主体のジュビロと比べると格上と感じるメンツ。

試合はディエゴ・オリベイラに先制ゴール決められてからはなかなか苦しい展開。まー若手が沢山出てるからダメで元々――という意味ではそんなネガティブな感じではなかったけど。後半もレイソルが4つぐらい決定機を外してくれて助かってたと思っていたら、途中投入された齋藤→川辺で同点、そして終盤に相手のハンドで得たPKを小川航が決めて逆転!そのまま2-1で勝利。同点ゴールが今日初めて崩したと言えるシーンだったし、後半そこまではチャンスらしいチャンス全く無かったから、今日勝てる試合とは思っていなかった。90分間、サッカーの試合ってわからんなー。結果的には交代策が当たった試合。

針谷くんは噂には聞いてたけど本当に良い選手だった!フィジカル負けすることは織り込み済みとしても、それを起こさないポジショニング、ボールタッチ、判断の速さ、キックの精度。一緒に見てたレイソルサポの評価が小川航と並んで高かったし、高卒1年目とは思えない落ち着きぶり。俊輔が居るこの2年のうちに多くのことを盗んで欲しい――。小川航も(次戦の甲府戦ではイマイチだったけど)この試合ではボールが収まることも多く、若手らしくテクニックもあるので――期待高まる。

で、逆転勝利を果たしたのでそれに貢献したメンバーは勿論良かったんだけど……でもそれまでは……中堅は苦しいなあと思った試合でもあった。針谷くんや川辺で前線と後ろが本当に繋がれてた感じ。サイドの吉彰と太亮は一度でも仕掛けたか?康太はいつまで横パスばかりしてるんだ?うちが川辺を入れて、向こうが主軸のディエゴ・オリベイラがつって居なくなって。そこがターニングポイントだった。他サポの友人の「川辺は代表入ってほしい」という評価は高すぎるんじゃないかと思ってたけど、上位に勝利した鹿島戦と試合の流れを完全に変えた今日の内容を見ていると、そこまで来ているかもしれないなー。

鹿島戦の出来が良かった康裕は大怪我で長期離脱……うおお鹿島戦が良かっただけに辛い…結果が出るまで数日掛かった時点で酷いのかなとは思ったけど…。数年前にもヤマハでの札幌戦で骨折したことがあったけど、これがキャリアで一番重い怪我だろうか。とりあえずまず焦らず治してほしい…。

根津神社つつじ苑







柏戦の前、根津神社のつつじ苑へ。以前来た時は全くツツジの見頃の時期ではなかったのだけど、ここがツツジの名所と昨年知って見頃の時期に行きたいと思っていたのでした。すごい人の多さだった!日本人だけでなく外国人の方も多かった。ちょうど能楽の舞台をやっていて人が多かった。
oniwa.garden

日本基督教団根津教会

根津神社の近くにある国登録有形文化財

須藤公園



根津神社から千駄木方面へ歩いて、こちらも久々に。須藤公園は普通の区の公園ですが、かつては武家屋敷のあった場所で池泉回遊式庭園風なのはその当時の名残。
oniwa.garden
翌日から7日の甲府アウェーに向けた甲信越旅行へ!