メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

カジヒデキ @ 原宿アストロホール

カジヒデキのニューアルバム"New Pretty"のレコ発と言うかリリースパーティー、"JOY DIVISION ONE vol.3 〜 Welcome Back The Happy Night!"へ行ってきました。土曜にライブ取材へ行くと言う話があって、是非連れてって下さいと言って(笑)当日は昼間は今週も友人が吉祥寺へ来ていたので部屋を案内し「あ、今度は(普通の)広さだね」「でしょう」だとか。吉祥寺へ出て御飯を食べる。別れた後は下北へ寄ってから渋谷まで行こうかと思っていたのだが、あまりに暑いので…買い物をした後部屋に戻り休む。戻るのも面倒なのだが。

吉祥寺を出たのが17時頃かな。いつも通り一番前の車両まで行って、もう全部席も埋まっているようだったから一番前のスペースまで行って少し振り返ると…また会社の人に遭遇。座ってたのだけれど「全然気付かず通り過ぎるんだもん」と言われ。目が悪くて景色がよく見えていない上に居るものと思っていないので(笑)絶対気付かないんだよなあ。今日のライブへ連れてって下さる方で、会場まで行けば会えるんじゃないかと思っていたのだけれど、こんなところで合流。

渋谷から明治通りを歩いてアストロホールへ。「早く来てほしいと言われてた」とのことで開場時刻の18時の少し過ぎには着いたのだけれど、関係者入場は18時40分からとのことで。話しながら歩いて時間を潰す。時間になって再度会場へ。勝手が分からないので一緒に居る人にとりあえず着いていく。4月のYSIGの時とは違って、受付で「○○(会社名)の○○です」と言ってノートに名前を書いて、パスとセットリストの紙をもらってから入場。

ドリンクを引き換えて後ろの方の壁沿いの方で話しつつ待つ。アストロホールへ来たのは高校生の頃にGrapevineのシークレットライブへ来て以来。大きなハコでは無かった印象だけど、屋根の高さがこれだけあれば許容範囲内だと思う。5年半ぶりぐらいか…あー、人と居たから何も考えなかったけども、もし一人だったらまたいちいち無駄なことを考えたりしたんだろうな(笑)別部署の人で普段そんなに雑談することが多いわけではなかったので、本当に色々話していた。比較的音楽の趣味が近い人というか聴いていた音楽の変遷が近いので。

ツアーも終わっているのでセットリスト。

01. 新しいサボ
02. Joy Of Freshness
03. Forthcoming Love
04. Good Morning Call Song
05. Polite Song
06. Sugar Shack
07. Sunday
08. Two Islands (Acostic)
09. Welcome Back The Happy Night!
10. Everything Stuck to Him
11. Blue Is The Color (Chelsea Supporters Song)
12. Pass The Paz
13. Footballing Weekenders
14. England's Dreaming
15. Hey Hey Baby Pop
16. ラ・ブーム〜だってMy Boom Is Me
17. Footy Boots

[Encole]
18. See You Later, Fairy Rosy
19. ポニーテールの頃
20. Protest Song
21. Typical Me, Typical You
[Encole 2]
22. Muscat

基本的にもらったものをまんまですが、11〜13は「Football Medley」と一括りにされていたのと、18は(弾き語りでやったからか)リストに無かったので付け加えました。11は括弧で書いた通りチェルシーの応援歌らしい。カジくんを見るのは前作"Lov Songs"のツアーの名古屋公演以来2度目。前回は5人編成でしたが、今回は4人編成。今作は前作寄り打ち込みが多かったと思うので人数が減ったのは意外でしたが、バンド編成でやった今作の曲は5曲だけだったので問題無く。

ギターはいつものASH。ベースが…シゲくんと言われていて、前にも何かで見たことあるよな〜〜〜ってずっと考えてたんですが、一緒に行った人が「村田シゲさんって人だよ」って言ってたのを検索してみたら、あー。クリンゴンの時に見ていたのかな。他にも何度か見ている気がするけれど、良いキャラの人でした。ドラムの方も前見た時とは違って、downyとかのドラムだった人らしい。

今回は4人のバンド編成と言うのもあってか、盛り上がる曲が多かった。カジくん汗だく。やはり初期の曲の方が爆発的に盛り上がるんですが(15、16)、元々シヴィラやラ・ブームを好きだったとは言っても(ラ・ブームの時のMステも録画してたはず)、リアルタイムでシーンの中でのカジくんを知っていたわけではないので…その感覚はあまり僕は共有出来ていなかったりする。今作はかなり今までと比べてエレポップ寄りだな〜って感じだったんですが、"Footy Boots"でのパフォーマンスを見ていると、やっぱこうあってほしいなあって気がしました。

僕が本格的にハマったと言えるぐらい好きになったのは、(Foot!がきっかけでは無いのですが)時期的には前回のW杯の最中だったので…好きになってはっきりとリアルタイムだったものって、"Fantastic Game"以降なんだよね。だから何だろう、サッカーソング絡みが一番嬉しい部分があった気はします。特に聴けるとは思ってなかった"England's Dreaming"。歌詞が今回は違いました(We Love Michel Owen!じゃなくて、We Love World Cup!って歌ったり)。前作も音のバランスが非常に良かったと思うし、"A Long Weekend"も、"You Will Love Me"も"15 Angry Men"も普通に大好きだし。

次は9月にツアーをやるとのこと。今回も東京大阪とあったから今回のツアーはこれで終わりなのかなって思ってたんですが、今年ソロデビュー10周年とのことなのでそれのツアーがまたあるのかな。今度は「もっと色々やろうと思っている。プロデューサーやってくれたクリスも呼べたらな」なんてことを言っていたので、ファンにとってはたまらないプログラムになることでしょう。

ライブ後、出口でレーベルの方にご挨拶。もう普通に帰るものだと思っていたのだけれど、どうやら待つ模様。「何を待っているんですか?」と聴くと「後でカジくんの挨拶があるみたいだよ」とのこと。「ええ、そんな場に居れるんですか(笑)」みたいな感じ。レーベルの方のご案内でフロアに戻る。「なんかこの場に居ることすらどうしたらいいかわからないのですが(笑)」なんて話しながら待つと、カジくん登場!

最初はその場に居た人全員への挨拶があった後、また案内されて僕ら個々にも直々に挨拶があって。一緒に居た方は元々アーティストの方たちともカジくんとも初対面とかでは全然無いので普通に挨拶していたのですが、僕は足も声も震えちゃうぐらいで(笑)名前ちゃんと言えたかな?ぐらい(笑)「あの、僕は比較的新しいファンと言うか…Foot!がきっかけに近い方なので…だから今日は大好きなサッカーソングのオンパレードですごく嬉しかったです」みたいなこと言ってたと思う。「あまりそういう人の反応って無いから嬉しい」とか「その靴かわいいですね」とか言われて、もう。最高ですよ。足元まで見て頂いて(笑)

何かもう普通のファンで(笑)普通にファンのアーティストの人と会話レベルのことをしたのは高校の頃のバインの西原さん、04年に行ったライブでのゴメスの山田氏と次いで3回目になるけれど(小さな会話はもっとある気がするけれど。高校時代にビークルのヒダカ氏とも小さな会話はしているのだけれど、まさかあんなビッグになるとは思ってなかったからね。もっと話しとけばよかった(笑))、こういう立場でこういう場で会話をさせて頂くのは初めてですから。夢心地でした。「さっきから心臓がバクバク言っちゃって(笑)」なんて言ってたのでレーベルの方に「心臓大丈夫ですか(笑)」とか言われてしまったり…。

はー。本当に夢のような出来事でした。今回のプロデューサーのクリスが23歳なので、今となっては僕も別に若いわけではないんだけれど…目の前で見たカジくんは細くて背が高くてかっこよかったです。そして何か握手までして頂いてお辞儀までして頂いて良い人でした。なんか本当にすごい。2週間に1回は書いている気がするけれど(笑)、まさかこんなことになるなんて思ってなかったもん。今日も普通に帰るものだって思い込んでたしさ。いやー、生きてればいいことってあるものだな(笑)いや本当に一人でカラオケ行っては歌ってたようなアーティストだからさ(笑)

ライブハウス出てからずっと「いやもう本当にありがとうございました」と言い続けながら吉祥寺まで(駅が同じなので)。もうずっとにやけていたと思われる。今週末は東京に居ることを選択して本当に良かったよ…。「他に会ってみたい人とか居ますか?」「うーん、誰だろう…こう考えると、やっぱりさわおさん(←さん付け)かなあ」なんて話したりしながら。「いやー、10年後にはチェルシージュビロが倒しますよ!とか言いたかったけれど、言える筈がないですねそんなこと」とか(笑)

因みにライブ中にカジくんが「今作は久々にHMVやTOWERの渋谷店のトップ10チャートに入ったんですよ」と言っていたのですが、これはくるりの岸田氏がコメントを書いている効果とかがあったのかなあ。特別今回プロモーションが多かったとかそういう印象も無いし。でもいいことですよ。先日「リアルタイムで聴いてた自分はラジオから流れて来たところで赤くなってしまった」なんて言われたけれど(笑)僕にとってはまだまだ新しい音楽なんだよなー。ピチカート絡みにしても。

帰ってきてW杯のポルトガル-イランを見始めたのですが、眠くなって眠ってしまった。起きたらガーナ-チェコの途中。見るつもりが、やはりすぐ眠くなって眠ってしまった。気付いたら3時。そのまま布団に潜り込んで…起きたり眠ったりを繰り返しながら起きたのは14時。15時間ぐらいか。眠り過ぎ。久しぶりに眠りながら長い夢を見た気がする(元々夢は良く見る方なのですが、最近は見ていなかった)。何か本当に夢心地だった1日だった気がします。これがモチベーションにならないはずがない。もっともっと力になれるように頑張りたい、自分を高めたい!と思いました。本当に今回は様々な方々に感謝。ありがとうございました。本当にもっと頑張らなきゃ。