メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

UBC-jam vol.21 @ 早稲田大学戸山キャンパス記念会堂

f:id:airgyan:20071104004115j:imageサッカーを見た後、早稲田大学の学園祭の中のフリー・ライヴへ行ってきました。表彰式の段階で、主催団体のOBである会社の子から電話があり「もう今からSpecial Othersなんですけど…まだサッカーですか?」と。はい、そうです…やっぱ早い時間だったか。残念。でも普通に他のメンツも良いので別にそれで行かないと思うこともなく、試合が終わって友人と別れた後、国立から結局バスではなく自転車で早稲田の戸山キャンパスまで移動。事前に地図も見ていたけれど、よくわかってなくて…だから、早大正門行きのバス停を確認しながら走ってた。外苑東通りから、女子医大通り?って道に入って。で、途中で迷ったんだけれど(笑)何とか戸山キャンパスに到着。でも逆にバス停のまま追ってたら西早稲田キャンパスへ行ってしまって途方に暮れていた気もするので良かったかも。

んで、到着したところでまだ外からスペアザが聞こえて!"AIMS"。うっわー、間に合っちゃった?急げ!…と思ったけど入り口がどこだかわからない!これね、駅から来ていたらわからないはずなかったと思うんだけれど、自転車で…箱根山通り(早稲田駅の反対側)から来ていたから、わかんなくて。結局ぐるぐるしてたら"AIMS"は終わり、"Good Morning"の途中で入場したものの、これが最後の曲でした。うーむ、残念…せめて"AIMS"から来られていたらまた違ったのに…途中コンビニなんて寄っていなければ、入り口迷わなければ、2曲は聴けたよなぁ。

セット入替で時間があるから…とりあえずその間せっかくだから大学内を徘徊してみようと思い。まずここに掲載用の上の画像を携帯で撮ろうとしたら、「○○さん!」と正面から(OBとは別の)会社の子が来て。写ってないけどほんと正にボタンを押した直後でビックリした…。なんか携帯で写真を撮っているところを見つけられるというのもなかなか恥ずかしいな(笑)まあでも、クリアランス棚を漁っているところや、(フジで)中山隊長ゴンゴールを歌っているシーンと比べりゃマシか(笑)これから見る僕とは逆で、スペアザ見てもう帰るという話でした。

大学内を徘徊した後(東京の学祭って来るの何気にも何も普通に始めてだったので、なんかすごく新鮮というか、こういう感じなのかなと…。でも西早稲田キャンパスの方が広いからそっちの賑わいはまた別なのかな?大学行っていない僕としては、大学の中を普通に歩くのですらちょっとドキドキしてしまうのだ。すごい場違いな感じだというか。)、適当な時間で会堂の方へ。会社の子にOB席だという2階席へ案内して頂く。その後は座って見ていたんだけれど、眠くて…かなりうとうとして3バンドとも見ていたので、かなり見逃しているシーンが多かった気がする。

3番手、ホフディラン。ホフは見るの初めて。"スマイル"でデビューした時からリアルタイムではあるものの、そこまで特別好きだったというわけでもなく…でもアルバムは借りたりしていたから当然そこそこは普通に好きで。特に"My Thing"は大好きで、"PSYCHO POP KILLER BEE"はそこそこ聴いていた印象がある。近年では2005年にBANK$が結構好きで、その絡みでユウヒーズとかも聴き直したから、ホフってよりは小宮山雄飛の作品は結構好きだなーってところはあるかも。"遠距離恋愛は続く" "スマイル" "欲望"、あとは何やってたっけな。7曲ぐらい。次のシングルという新曲もやっていた。ポップでアップテンポな曲だったような。

4番手、Soil&"Pimp"Sessions。ソイル辺りから本当に眠くてねえ…ソイルを見るのは今年のフジ以来です。あの時もヨーロッパからの凱旋ライヴだったけれど、今回もヨーロッパからの凱旋ライヴだったそう。"Suffocation"、"マクロケ"、"Summer Godness"、"SATSURIKU ニューウェイヴ"辺りをやったのは覚えている。スペアザがどれだけ入っていたかわからないけれど、見た3つの中ではソイルが一番お客さんが多かった気がする。上から盛り上がるフロアを見るのは壮観。

5番手、Scoobie Do。スクービーを見るのは意外と?久々。昨年の9月以来になります。イコール今年見るの初めて。昨年あれだけ聴いていたのにねえ。5月、7月に見るタイミングもあったとは思うんだけれど…まあ、過ぎてみるとそんなもので。メンバー3人(コヤマシュウ、ナガイケジョー、MOBY)が早稲田出身だそうで(そんな頭良かったのか…)、その絡みでトリ抜擢だったっぽい。"トラウマティックガール"から始まり、あとはやっぱりうとうとしていて…あんまり覚えてない(笑)"Funky New Day"、"アフィルグ"、"Back On"、"Little Sweet Lover"と、アンコールでソイルの二人を迎えて"What's Going On"、"Funk-a-lismo!"をやっていた。本編はなんかほんと記憶が薄くて…とりあえず、相変わらずかっこよかった。

会社の子にありがとねーとメールして、また自転車で帰路へ。帰路っていっても、また千駄ヶ谷まで自転車を置きに。この時間の千駄ヶ谷では、国立のお客さんはもうはけただろうけれど、今度は東京体育館のお客さんが沢山(ワールドカップバレー)。その後時間を潰して時間ずらして帰路へ。それにしてもこの日は朝もそうだったけど、夜も寒くて…手袋無しで自転車乗ってるのは正直辛いぐらい。もう冬だなー、そりゃ11月だもんな。フジファブリックの新曲が泣けるのと、先日引っ張り出してきたStereo Fabrication of Youthの"首都高ドライヴ"が今更ながら良いです。思えば18の時にステファブさんのデビュー作?("戦場の遠距離恋愛"が入ってた作品)を友人からストロークスの1stと共に薦められた気がするなあ。これまた買って一度も聴いていないNANANINEとかも今聴いたら良いのだろうか…。