読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

JAMES BLAKE @ なんばHatch / 大阪の庭園を巡る(市外編)。岸和田:岸和田城庭園「八陣の庭」、堺:大仙公園 日本庭園、泉大津:東雲公園「吉泉庭・悠泉庭」、吹田:旧西尾氏庭園 など

旅行 ライブ・フェス 庭園

JAMES BLAKE《JAPAN TOUR 2017》 @ なんばHatch

JAMES BLAKE《JAPAN TOUR 2017》@なんばHatchへ行ってきました。ジェイムス・ブレイクを見るのは昨年のフジロック以来。
romitou.hateblo.jp今回の東京国際フォーラム公演もすごく楽しみにしていた――のですが、その日がJリーグの開幕戦の大阪アウェーとかぶってしまった!見れないのは仕方ないや……と思っていたけど、よくよくスケジュール見たら前日が大阪公演だった。だったらちょうどいい!ってことで金曜日を有給にして大阪へ。買ったのがその週とかだったのに整理番号が600番台とかで。大丈夫かなーと思っていたけど思ったより沢山入ってた。初なんばHatchSHIBUYA-AXを少し小さくしたようなイメージか。

前座のD.A.Nを終えて20時ちょうどぐらいからジェイムス・ブレイク。セットリストはこちら。神。もう言うまでもなく最高だったんですが、「こんばんは。お久しぶりです」とか時折喋る挨拶の日本語、こんな流暢だったっけ?てのが気になった(笑)ジェイムス・ブレイクって決して分かりやすい音じゃないのに、何でこんなにいつもライブが良いんだろ――。考えてみると今のところ洋楽でライブ見てる回数は2番目ぐらい多い気がする(たぶん1位はPHOENIX。2位がジェイムス・ブレイク。次点がデスキャブとTahiti80かな?その次だとモグワイ、ペインズ、バトルズ、シガロス、ダープロ、フォスター…とか辺りだろうか)。

ライブ後は友人とお好み焼きを食べに行って開幕戦に備えた。今回の大阪旅行ももちろんお庭を巡っているので2つのエントリに分けて紹介します。こちらは大阪市外編。

吹田:旧西尾氏庭園







吹田市・旧西尾家住宅(国登録重要文化財)、そのお庭が「旧西尾氏庭園」として国登録記念物(名勝地関係)に指定。京都の仙洞御所(上皇の御所)に勤めた料理人の屋敷。時間の都合で建物の中は見学せずに庭園のみご案内いただきました。茶道藪内家の監修の元に造られた茶人好みの庭で、皇族ゆかりの人物のお庭…ということもあり、東屋は桂離宮のものを模して造られたとか。今回は京都も行けず大阪北部で行けた庭園もここだけ。京都や同じ吹田市の旧中西邸や高槻の普門寺は夏の吹田アウェーの時に行こう!

吹田の町並み

↑の旧西尾家住宅へ行く為に初めて降りた吹田駅正月も吹田市に行った気になってたけどあの時は茨木駅で降りたんだった。吹田の地はかつて上皇の領地だったと説明を受けたのですが(だから先のような大きな屋敷が他にもあり、そのうちの一つの跡地に造られた?のが交流施設「浜屋敷」)、「宮の前街道」という通りもそういう歴史から来ているんだろうな。初めて歩く街はいつもワクワクする。餃子の王将も普段見慣れてるやつじゃなかった…!






浜御殿



堺:大仙公園 日本庭園





ここから南部。堺・大仙公園 日本庭園。作庭は足立美術館でお馴染み磐田市出身の中根金作。以前堺に来た時はスルーしてたので初訪問。ザ・日本庭園な池泉回遊式庭園。素敵でした。この公園の向かいに日本一大きい古墳の仁徳天皇陵があります。

大仙公園の後に千利休ゆかりの寺院で名勝庭園がある南宗寺へ行った…のですが、2年前に来た時は写真撮れたのに今回撮影禁止になっていた!残念…。堺市には他にも文化財庭園が幾つかあり、春と秋の文化財公開ウィークでのみ公開されたりするらしい。来年その時期にアウェー決まらんかなー。



岸和田:岸和田城庭園「八陣の庭」



岸和田城庭園「八陣の庭」。国指定名勝。作庭は重森三玲。2年半ぶりに来ました。初めて来た前回は天守(復元された資料館)にもう登れない時間だったので真上からの視点を味わえなかったのでそれは今回が初。上から見るとこんなに砂紋が綺麗に見えるのか…!感動。豪快で美しく独創的な名園だと思います。

ちなみに代々?岸和田城主を務めた岡部家は、静岡県の岡部町にルーツがあったと。「岡部町」の町の名前が領主から来ていたというのも初めて知ったし、静岡県のあの辺と岸和田がこんな風に繋がってる…と思うと面白いなあって。
oniwa.garden

岸和田:五風荘庭園







岸和田城のすぐ近くにある五風荘庭園。岸和田市指定名勝。昭和初期に造られたお屋敷と庭園で、京都の高瀬川二条苑や和歌山の六三園と同じくがんこフードサービスの料亭になっています。前回岸和田来た時は存在を知らなかったので今回見られてよかった。(がんこフードサービスの出店戦略が気になる…)

岸和田の古い町並みと近代建築








岸和田城付近の紀州街道沿いには古い町並みが残り、旧銀行のレトロ建築も市内に幾つもある。岸和田=やんちゃで治安悪そうなイメージがあるので(場所を変えればあながち間違ってないのかもしれないけど…)、こういう意外な街の雰囲気は楽しい。でもアーケードでサチモスが流れていたのにはなんかグッと来た。

泉大津:東雲公園「吉泉庭・悠泉庭」




岸和田と同じく南海本線沿いの町・泉大津。フェス好きとしては「泉大津フェニックス」の名前をよく聞くけど、行ったことないので初めて降りました。駅から徒歩10分程の場所にある東雲公園の中に重森三玲の庭園「吉泉庭」「友泉庭」が残されています。元々は大阪市内にあったもので、その取り壊しと泉大津市政70周年を機に泉大津に移築された。フツーの公園の中にあるので、悠泉庭の方は普通に子供の遊び場になっていて近寄れなかったし遠目で写真撮るのも怪しさ満載…でやり辛かった。(笑)せっかくだけど控えめに撮ってそそくさと退散…。


大阪旅行②に続きます。
romitou.hateblo.jp