メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ARABAKI ROCK FEST.2017 @ 国営みちのく杜の湖畔公園 / 仙台・良覚院丁公園(緑水庵庭園)

3年ぶりのアラバキへ行ってきました。前回2014年のエントリは↓。仙台は昨年11月のアウェー戦以来。

romitou.hateblo.jpromitou.hateblo.jp「今年は久々に邦楽のフェス行きたいなあ」「今年の仙台アウェーは平日か…今年仙台行く機会ないんじゃね…」という2つがあったところに友人が「アラバキのチケットが余ってて」ということで行くことに決定。それが1月の末頃。そこで土曜日の宿を抑えた以外はその週のポール・マッカートニー見終わるまで何も決めていなかったけど、金曜日仕事終わりに仙台まで移動し前泊。新幹線はGWで回数券が使えなかったけど、金券ショップ見てたら今期のJR東の株優(通常2,200円前後の相場)が今まで見た中で一番安くなっていたのでそれを利用。片道2,000円分は安く上がったー。

路線バスでアラバキ行ってみた

で、今回仙台からアラバキの会場である国営みちのく杜の湖畔公園まで、往路はオフィシャルのシャトルバスではなく路線バスを利用してみました。使おうと思った理由は、

  • 毎年、友人が「シャトルバスに1、2時間並ぶ」と言っていて他の選択肢を探りたかった
  • 「みちのく杜の湖畔公園」の公園本体の写真を見て行きたくなった

といったところです。

タケヤ交通「秋保・川崎 仙台西部ライナー」|
http://www.takeyakoutu.jp/sendaiseiburaina.html

こちらを2日とも利用。

  • 日中は1時間に1本程度。
  • 国営みちのく杜の湖畔公園(の南地区)まで片道1080円、所要時間は1時間強。
  • シャトルバスより若干安い…と言ってもバス停(公園の南地区)からアラバキ会場まで3km強。徒歩40分強。遠いわ。
  • 基本乗るのに並ぶものでもないからそこはノーストレス。
  • 土曜は中型バスだったら快適ガラガラだったんだけど、日曜は(同じ時間だったのに)小型のバスだったから途中の秋保温泉まで立ちっぱなしだったのはちょっと疲れた…。土曜の感じでは座れないリスクがあると思えなかったんだけどなあ。

てな具合に、そもそも路線バスのが乗車時間も長いし、バスの並びが解消したらしい今年使うメリットはそんなに無かったかも(よっぽど並びたくないか路線バスクラスタ以外は)。でも公園の南地区は花がきれいで素敵な公園なので、インスタグラマーな皆様にはついでに行くスポットとしてオススメしたいところ。徒歩40分の距離もポケGOやってたらすぐよ。

「南地区から40分かけて歩く以外の第3の選択肢は無いものか……そういえば昨日P4からのシャトルバスにガンガン抜かれてたってことは、P4はこの近くにあるのでは……」と日曜はP4駐車場まで歩いたものの、結果徒歩20分掛かり(会場と逆方向だし想像より遠い)、バス発車まで10分。所要時間10分。変わらん!レキシが始まる頃、僕は遺跡のそばを歩いていた。

【まとめ】
裏ワザ的な感じではなく、ただただ路線バスの色々寄り道しながら進む感じと路線バスのローカル感が好きな人にのみしかオススメできないルートでした。次回アラバキ来る時には大河原→村田町(重伝建地区の町並みと庭園がある!)→川崎町のバスも乗りたい!



1日目




初日観たもの。
MONOEYESキュウソネコカミSchroeder-HeadzぼくのりりっくのぼうよみKANA-BOON(チラ見)→矢野顕子×上原ひろみ→西馬音内盆踊り→04 Limited Sazabys→iki orchestra→the HIATUS9mm Parabellum Bullet→ねごと→LOVE PSYCHEDELICO SING BOB DYLAN(チラ見)。

前段長くなりましたがようやくフェス本体の話。連絡取らないうちに友人にも会えたし、雨も心配してた程降らず、雨具不要で快適に過ごせました。簡単にアーティストごとの感想。

キュウソネコカミ一昨年のフジロック以来。キュウソ自体は相変わらず面白くて最高だったんだけど、後ろの方で観てて、前に居る家族…年齢いってそうなお母さんが無茶苦茶ノリノリだったのが面白かったです。一体どこでキュウソが引っかかったのか。

ぼくのりりっくぼうよみ→ラジオで少し聴いたことあるぐらいだけど最近注目の若手として名前を沢山見るので。全然ロックじゃない、それが面白かった。行きのバスでフジロックのブッキングのインタビュー記事見てて、その中でも「海外ではロックが流行ってない」と言われてた。ラップ聴いてるとRADというか野田洋次郎フォロワーな感じも受けつつ、音はTHE WEEKNDとか好きなんじゃないかなあ。すごい良かった。最後は少しフェス向けっぽい曲だったけど…別にそんなオーディエンスに媚びる曲ライブで最後に持ってくる必要ないよと思ったり。

04 Limiteted Sazabys→今すごい勢いで人気のあるフォーリミも初見。良かった。カラオケで歌ってみたいけど高すぎて歌えなさそう。グッドメロディ。なんだかんだ僕こういうバンド好きだ。

iki orchestra→今回意識して初見の人を見よう…と思って観に行ったら、ドラム・中村達也、ベース・ひなっち、鍵盤・ちゃんMARIのユニットだった!

西馬音内盆踊り→国重要無形民俗文化財に指定。最近「国◯◯文化財」という言葉に弱い。

(バス停からの歩きもあったとはいえ)この日は磐越←→陸奥を2往復で結構足が一杯になったので、日曜も2往復を目標に。帰りのシャトルバスは寝落ち。仙台駅着いたら構内でチャボさんとすれ違った…!

2日目


2日目見たもの。
Casablanca(チラ見)→小谷美紗子(音だけ)→eastern youth(チラ見)→WANIMA→NAMBA69→サニーデイ・サービスSuchmosthe pillows水曜日のカンパネラ帰路。

終始晴れて暑かったけど今回も楽しかったー!ベガルタサポチームの所に遊びに行ったら、そこのすぐ目の前に拠点を作ってたのが1月に東京で一緒にライブを観に行った子だったという。偶然すごい。

WANIMA→観たことなかったので今回見るの楽しみにしてたけどあまりに大入り過ぎて全然見えんかった。

Suchmos昨年のフジロック以来。こちらももうこういうフェスの大きなステージでしか見られなさそうな人!なんかライブの盛り上げ方が変わってきてる気がする。前もうちょいクールだった印象あるけど、今回は少しアッパーな感じもした。気持ち良かった。

the pillows1月のユニゾンとの2マン以来。毎回観た後にやっぱ一番好きなバンドだなあと思うんだけど、“New Animal”は一瞬「この曲なんだっけ…」と思った(笑)毎年何度か見ているのに滅茶苦茶久々に聴いた気がするので、実はあんまライブでやってなかったのか。

水曜日のカンパネラ一昨年のCDJ以来とかかな。演出がわちゃわちゃしてて楽しかった。

あとSuchmosピロウズの移動中、オリラブが“スキャンダル”やってたのはだいぶ後ろ髪引かれた。音楽的にはサチモス→オリラブってめちゃくちゃ良い流れだったのでは。そこで足を止めてオリラブを気になって・知ってくれた若者が少しでも居たのなら良いなあという気がする。僕も観たかった。で、カンパネラを観終わったところでシャトルバスへ向かって離脱。やまびこの自由席で帰京。2日間歩き回った中で、割と友人や知り合いにも大体会えたし楽しいアラバキでした。会えなかった人も居るけどそれはまたの機会に。

ついでに見たもの。国営みちのく杜の湖畔公園


今回行く前に国営みちのく杜の湖畔公園の南地区へ。みちのく杜の湖畔公園というとアラバキやかつてAIR JAMの会場にもなった「エコキャンプみちのく」の印象が強いんだけど、今回公園名で検索しててこのエリアの写真を初めて見て。行ってみたい!と思ったので行きました。車の人だったら寄り易いんだろうなー!







oniwa.garden

良覚院丁公園(緑水庵庭園)




仙台でもう一つ庭園を。これは完全に仙台市内、○○駅が最寄だけど仙台駅から歩いても20分ぐらい。昨年仙台市内で輪王寺庭園へ行ったけどその時はこの庭園を知らず。苔がきれいな茶庭でした。
oniwa.garden今回の仙台旅行は以上です。今年ユアスタには多分来れないけど、また来れたらなー!