メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

北海道旅行①。函館〜室蘭。函館・旧岩船氏庭園(香雪園)、五稜郭公園、トラピスチヌ修道院、室蘭の工場夜景?と町並み

ジュビロアウェーついでの北海道旅行へ行ってきました。その1。今回往路は最近新たに就航した?バニラエアの成田→函館便を利用して函館→室蘭→札幌という行程。函館は↓の時以来3年ぶりでした!
romitou.hateblo.jp

函館・トラピスチヌ修道院





函館空港から約2km。バスもあるけど接続悪かったので歩いた(今思ったけど、徒歩で空港から去るのは初な気がする…)。現在の本館は昭和初期に再建されたもの。美しい煉瓦造り。

函館・旧岩船氏庭園(香雪園







大正時代に造られた北海道唯一の国指定名勝庭園。3年ぶりの函館の目的はここの再訪。香雪園は見晴公園という公園の中にあります。心なしか前回よりきれいになっているような。広い敷地がかつては全て岩船氏の土地で、香雪園以外にも和風庭園っぽいエリアや洋館もあります。






函館は最初の修道院付近から観光バスがバンバン通っていて、タクシーの運転手さんも「(元々観光客が多い町だったけど、)新幹線開通を境にまた一気に増えた」と話していた。のだけど、見晴公園は観光コースから外れているのか(まあ確かに、函館へ行って日本庭園を観るという選択肢は無いか…)、香雪園無人設置されていたカウンターは29番目だった。むしろ自分の前にこの日28人も居たの?ってぐらい、広い公園に地元の散歩以外の人は居ない。穴場と言うべきか勿体無いと言うべきか。
oniwa.garden

函館・函館競馬場

函館競馬場の外観かっこいいなあ。(開催期間外)

函館・五稜郭



国の特別史跡。これも再訪。五稜郭タワーから津軽海峡とか海の方を眺めると、ああ遠くへ来たなあという気持ちになる。
oniwa.garden

函館それ以外





前回の函館はまなすで夜遅く着いた後、昼頃までの滞在。今回も電車の関係で3時間強の滞在。今回は元町の方に行けなかったのが心残り。バニラエア安いし次はも少しゆっくり来たいし今度は道南いさりび鉄道に乗って松前の方に行きたいのです(もはや新青森の方が近いのかもだけど)。それにしても観光客多かったー。なので街に閑散とした感じは無いのが良い。

室蘭・工場夜景

そして特急と鈍行を乗り継いで室蘭へ。「札幌まで行かない、翌朝鈍行で移動して試合に間に合う街」に泊まりたくって今回は室蘭を選択。「室蘭っつったら工場夜景でしょ!」と22時頃にホテルのチャリ借りて走り始めたのだけど、新日鉄住金の広大な工場地帯は港湾の対面(下記地図の青)。そして写真で有名な場所はさらに違って左上の赤。思ってたのと違った…

まあただの下調べ不足で…、夜景を大目的として室蘭行った訳じゃなくまだ行ったことなかった室蘭の旧市街へ行くのが目的だったのでまー良いのだけど。あの時間から自転車貸してくれた宿に感謝。

室蘭の町並み

上は室蘭駅旧駅舎。今の駅舎よりも立派でかっこいい。現在は観光案内所が入っている。



他の街巡り系ブログ?でも言われている通り、基本的には「現在は廃れている」旧市街。だけどメインストリートに続く道に煉瓦造りのかっこいい建物があったりるところなんかは、かつての繁栄や趣を感じます。

室蘭・幕西遊廓跡

漫画によって一躍有名になったのが、室蘭に存在した幕西遊廓。こんなに中心街に近い遊廓跡は街歩き的には有り難い。けど遺構らしきものはもう無くフツーの住宅街。坂の途中にある銭湯・寿湯(廃業?)は当時から続いていたものだとか。坂の麓の喫茶店「英国屋」も渋い。

室蘭駅東室蘭駅

そして室蘭駅から鈍行で札幌方面へ向かいます。駅のホームには室蘭市のキャラクター「くじらん」。室蘭といえばサッカーの名門・室蘭大谷。サッカーボールはそこから来てるんだろう。(1991年に誕生した古いキャラらしい!)

北海道旅行は札幌編に続きます。
romitou.hateblo.jpromitou.hateblo.jpromitou.hateblo.jpromitou.hateblo.jp